【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

北村正任の経歴、学歴がすごい!態度が偉そうで何様との批判も?

<Sponsored Link>

   

2018年最後の九州場所は小結の貴景勝の優勝で終わりましたね。

若手力士の優勝で盛り上がりましたが、横綱の白鵬、鶴竜が休場し、稀勢の里も途中休場というちょっと寂しい場所でしたね。

稀勢の里については怪我でまた休場したということで進退問題がでてきているようです。そんななかで横綱審議委員会の委員長である北村正任さんが稀勢の里について「激励」の決議を行ったと会見していました。

この激励の決議は異例なことらしいです。稀勢の里のことも気になったのですが、個人的には横綱審議委員会の委員長である北村正任さんという方がどういう方なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

北村正任の経歴、学歴がすごい!

北村正任さんは青森県出身で1941年4月29日生まれの77歳です。第15代横綱審議委員会委員長をしています。父親が青森県知事を務めた北村正哉さんということで家柄とかもかなりいいのでしょうね。

北村正任さんの出身高校は青森県立八戸高等学校です。青森県立八戸高等学校は青森県でトップクラスの進学校で偏差値は70もあるそうです。

大学は東京大学法学部を卒業したそうです。東大法学部といえばエリート中のエリートですね。高校も大学も頭がいいトップクラスの学校ということなので超エリートという感じなのでしょうね。

大学を卒業後は毎日新聞に入社したそうです。今でこそ、新聞会社とかマスコミ関係は人気が下火でしたが、昔はかなり人気があったのでしょうね。

毎日新聞に入社後は海外特派員記者としてボン(ドイツ連邦共和国〈当時・西ドイツ〉)支局長などを歴任したそうです。その後、東京本社にもどり、外信部長、論説委員長、編集局長、主筆となったそうです。

そして、2004年に社長になり、2008年には会長になったそうです。これだけ大きな新聞社の会長ですからものすごい権力とかも持っているのでしょうね。

毎日新聞の会長だけではなく、日本記者クラブ理事長、日本新聞協会会長なども歴任していたということなので経歴は輝かしいものですね。

ちなみに現在は毎日新聞の名誉顧問ということになっているそうです。元来の相撲好きということもあって2009年に横綱審議委員会委員に就任し、2017年1月場所後に第15代横綱審議委員会委員長に就任しています。

北村正任 経歴 学歴

北村正任の態度が偉そうで何様との批判も?

第15代横綱審議委員会委員長として過去には白鵬の張り手について苦言を呈したこともあるそうです。横綱には品格と品性を求めるということで張り手ばかりをつかう白鵬に注意を促したみたいです。

たしかに白鵬の張り手とかかち上げはエルボーみたいな感じで見苦しい感じがしますよね。エルボーで脳震盪を起こさせて倒すみたいなのは相撲ではなくて格闘技ですし、ふさわしくないという意見は分かりますね。

ただ、こうした白鵬への苦言などを北村正任さんが話すことについては、偉そうとか何様みたいな感じで否定的に見る人もいるようです。

モンゴル人横綱に対して甘い姿勢が批判されているというのもありそうですね。反対に日馬富士の暴行事件の際には貴乃花親方に対しては否定的なことを言って「言動は非難に値する」みたいな批判をしていたそうです。

完全に相撲協会側を擁護する姿勢をみせているということで批判があるのかもしれませんね。

Sponsored Link

北村正任は左翼?

北村正任さんの名前で検索したら関連ワードに「左翼」とありました。毎日新聞社にずっと勤務してきたということなので、思想はきっと左翼的なのでしょうね。

ただ、「北村正任 左翼」で検索してみたのですが、具体的に左翼であるというような情報や左翼的な思想があるというようなエピソードは見つかりませんでした。

最近は左翼とかリベラルって人気がないですよね。新聞社も左系のところは部数が減少しているようですし、今後も先細りしていきそうですね。

芝田山親方の杖の理由は病気or怪我?持病があって健康に問題があるの?

以上、今回は第15代横綱審議委員会委員長の北村正任さんについて調べてみました。予想どおりかなりのエリートな方でした。個人的にはもっと厳格に横綱に注意して白鵬とかの傍若無人なふるまいを抑えてほしいなと思いますね。



 - 相撲 , , , , , ,