【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

梅宮辰夫の病歴、持病がやばい?病気でげき痩せ?病名、症状は?

<Sponsored Link>

   

俳優やタレントとして活躍している梅宮辰夫さんですが、最近、激やせしたということでネット上で話題になったみたいですね。梅宮辰夫さんといえば、芸人のロバート秋山さんが体の物まねをしていた笑いになっていたことがありましたよね。

健康的なガタイのいい感じでしたが、今では梅宮辰夫さんは体も顔も細くなってしまい、だいぶ調子が悪そうな感じになってしまっているようです。これは結構心配ですね。

今回は梅宮辰夫さんの病気について調べてみました。

Sponsored Link

梅宮辰夫は病気で激やせした?

梅宮辰夫さんは2018年の12月放送のダウンタウンDXに出演していましたが、その時の梅宮辰夫さんの顔や体がかなりやせていたということでネット上で話題になりました。

私もネットで見たのですが、だいぶ痩せてしまいましたね。激やせというほとではないかもしれませんが、元がふっくらしていたということもあり、この姿にショックを受けたファンは多かったみたいです。

ちょっと声も昔とは違ってかすれた感じで元気がなさそうだった気がしますし、心配ですね。力強くしゃきしゃきと話していたころを思い出すと切ないものがありますね。梅宮辰夫さんは実はいろんな病気を経験してきたそうです。

梅宮辰夫

梅宮辰夫 病気

梅宮辰夫の持病、病歴は?持病で闘病中だった?

梅宮辰夫さんは昔から何度が大きな病気をしてきて、1974年には睾丸腫瘍と肺がんを患ったそうです。余命3か月との診断をうけたそうですが、放射線治療により、症状が改善し、医者も驚くような驚異の回復をみせたそうです。

この病気のあとは梅宮辰夫さんは健康に気を付けるようになり、酒や夜遊びを減らして健康管理に励んでいったそうです。この健康に気をつける生活によって体調もしばらくよくて、大きな病気もなかったそうですが、2016年にまた大きな病気で命の危機にかかわるようなことがあったそうです。

2016年に風邪をひいてしまい、その風邪から8つの合併症にかかってしまったそうです。生死をさまような危機的な状況で一時意識を失ったそうですが、その後なんとか意識を回復し、一命をとりとめたそうです。この8つの合併症というのは狭心症、心房細動、高血圧、高脂血、糖尿病、じん不全、心不全、肺炎だったそうです。

これだけ大きな病気をしながら一命ととりとめたということですごい生命力ですね。

Sponsored Link

梅宮辰夫は現在がんで闘病してる?

梅宮辰夫さんは2016年の7月にもがんと診断されてしまいました。十二指腸乳頭部がんというものだったそうです。11時間に及ぶ大手術のすえに十二指腸と胆嚢を全摘出したそうです。幸いなことに発見が早くて適切な治療を行うことができ予後も良好だったそうです。ただ、体重は10キロほど落ちてしまい痩せてしまったそうです。

このころからちょっとずつ体調が悪くて痩せていったのかもしれませんね。

病気を乗り越えてきた梅宮辰夫さんにさらなるアクシデントが襲ってきます。2018年の3月に自宅で転倒してしまい、顔面の裂傷、打撲という大けがを追ってしまいました。筋力が低下していてよく転びすくなっていたようです。やっぱり大きな病気も経験してきていて、体力も低下していたのでしょうね。

この記事を書いている2018年の12月22日の時点では梅宮辰夫さんががんであるという情報はないようですが、もしかするとがんの再発やほかの病気がある可能性もあるかもしれませんね。

高橋真梨子の体調不良の原因とは?病気やガンが理由ではない?

なんとか体調を回復して昔のような元気な姿を見せてほしいとは思いますが、年齢的にも体重が落ちて体調を崩してしまうと戻すのは厳しそうですね。無理せずに体調管理に気を付けて長生きしてほしいですね。



 - 俳優 , , , , , ,