【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

片西景の進路(就職先)の実業団はどこ?チームの特徴、監督、給料は?

<Sponsored Link>

   

片西景選手は駒澤大学の4年生で2019年の箱根駅伝の活躍も期待される選手ですね。12月29日に発表されたエントリーでは補欠ということになっていますが、主力の選手ですし、どこかの区で走るのは確実なのではないでしょうか。

今回はそんな片西景選手の進路について、気になったので調べてみました。進路先のチームの特徴や監督についてなどいろいろ掘り下げて紹介していきます。

Sponsored Link

片西景の進路(就職先)の実業団はどこ?

片西景選手は駒澤大学の主力選手としてこれまで活躍してきたということで、気になるのがその進路ですね。調べてみたところ、片西景選手の進路先が判明しました。

片西景選手の進路(就職先)はJR東日本です!

JR東日本については、説明する必要がないくらいに誰もが知っている会社ですね。東日本、首都圏を中心とした鉄道会社で東日本旅客鉄道 (9020)という名前で株式上場もしています。

片西景選手はこのJR東日本の実業団「JR東日本ランニングチーム」に所属するということでどんなチームなのか気になりますよね。

片西景 進路 就職先

片西景の進路(就職先)の実業団の特徴、監督は?

片西景選手の就職先であるJR東日本ランニングチームは2003年1月に設立しました。全日本実業団対抗駅伝競走大会に出場したのは創立から2年後の2005年1月の49回大会でした。この大会では27位でした。

その後、JR東日本ランニングチームは着実に力をつけていきますが、なかなか勝てない状況が続き、最近のニューイヤー駅伝の成績は2015年が14位、2016年が29位、2017年が18位、2018年が出場できずという結果でした。

過去には東京マラソンで活躍して藤原新選手などが在籍して、いい選手もいたみたいですが、なかなか駅伝で勝ち切れていないみたいですね。成績が低迷しているということで、2018年の4月から新たな監督が招へいされました。

その監督は大島唯司(おおしまただとも)さんです。大島唯司監督は亜細亜大学を卒業し、強豪駅伝チームのコニカミノルタでコーチをしていました。コーチ時代にコニカミノルタはニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)7度の優勝ということで指導力もかなり高い方のようです。

コニカミノルタのコーチを退任後は、都立高校の教諭となり、陸上部で監督を務めていたそうです。その高校を東京有数の強豪校に育て上げたということでその手腕を買われてJR東日本ランニングチームの監督に招聘されたそうです。

現在、立て直しを図っている実業団に片西景選手が入るということでチームも強くなりそうですし、いろんな刺激がありそうですね。

Sponsored Link

片西景の進路(就職先)の実業団の給料は?

JR東日本ってどのくらいの給料をもらっているのかなときになってJR東日本の四季報を調べてみたところ、714万円との情報がありました。そこまですごい高いという感じではなさそうですね。

実業団の場合、活躍すれば報奨金とかもあるそうですし、活躍次第では年収も増えていきそうですね。実業団にはいれば、けがや故障などで引退してもその会社にいられたりするそうですし、安定感はありそうですね。

最近は実業団を経て、プロのランナーになる人も増えていますし、選択肢は広がっているのではないでしょうか。片西景選手もマラソン選手として活躍したいという気持ちを持っているようですし、将来的にはプロになる可能性もあるかもしれませんね。

プロになれば実力と結果次第でどんどん稼げそうですし、夢がありますね~。

以上、今回は片西景選手の進路先の実業団について紹介してきました。駒澤大学は箱根駅伝53回連続53回目の出場で、優勝も6回経験してる名門校ですが、最近はなかなか勝てないですね。ただ、2019年の箱根駅伝は選手層も厚くなって充実していますし、チャンスはありそうですね。

伊勢翔吾の進路(就職先)は?実業団の給料、特徴、監督は?

片西景選手が箱根駅伝どんな走りを見せてくれるのかも非常に楽しみですね。最後の箱根駅伝で素晴らしい走りを見せてほしいですね。



 - 駅伝 マラソン , , , , , , , ,