お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

大塚久美子の経歴、学歴は?結婚歴はなく、独身?性格や評判は… 

<Sponsored Link>

      2020/02/15

大塚家具の社長である大塚久美子さんが窮地に立たされているみたいですね。株価も急落していて、経営危機といわれています。

 

大塚家具の2020年4月期通期の純損失は66億円の赤字ということでかなり業績が悪いようです。2020年1月から発生している新型コロナウィルスの影響によって中国事業の先行きも不透明ということで難しい状況となっていそうですね。

 

大塚家具といえば、数年前に父親と娘の大塚久美子さんによるお家騒動が話題になりましたね。経営方針の違いによって親子が対立した結果、大塚久美子さんが社長になりましたが、そこから経営が悪化してしまいました。

 

今回はそんな大塚久美子社長がどんな方なのか調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

大塚久美子の経歴、学歴は?

大塚久美子社長は1968年2月26日生まれの51歳。埼玉県春日部市出身で大塚家具創業者である大塚勝久氏の長女です。

 

学歴は白百合学園中学校・高等学校を経て一橋大学経済学部を卒業しています。私立の女子中学、高校だったということで恵まれた環境のもとで勉学に励んでいたみたいですね。

 

ちなみに白百合学園高等学校は女優の松たか子さん、木村多江さんなどが卒業生とのことです。私立の難関大学への合格者を毎年多数輩出しているということですごい学校みたいです。一橋大学も経済学部の名門と言われていますし、かなり頭が良かったんですね。

 

大学を卒業後は、富士銀行(現みずほ銀行)に就職し、数年後に退職、1994年に大塚家具に入社しました。入社後は取締役などを務め、2004年に退社しています。その後はコンサル会社などを経営。

 

大塚家具に戻る気はなかったそうですが、業績が低迷したということで2009年に大塚家具の代表取締役に就任しています。2014年に代表取締役を解任され、父親との対立が表面化、お家騒動となり、2015年に父親から経営権を奪います。

 

2015年ごろは株価が1900円くらいあったのに2020年2月時点では200円台ということで急落ですね。ここまでくると大塚久美子さんの経営手腕についても疑問を感じざるを得ないですね。

 

まあでも高級家具は衰退産業だったので経営手腕でどうにかなるものではなかったのかもしれませんが、父親としては経営権を奪われてこのような惨状になってしまったということで悔しかったでしょうね。

 

大塚家具は経営危機となってしまい、いろんな工夫をしてきたみたいですが、なかなか大塚家具を立て直すことができなかったみたいですね。

 

その要因はいろいろあるようですが、父親と対立したことで人材が流出したり、イメージが悪化したということもありそうです。

 

そして、2019年の年末にヤマダ電機に身売りすることが発表されました。今後についてはまだ不明ですが、大塚家具から「ヤマダ家具」になる可能性もあるのではないかともいわれているようです。

 

そうなれば大塚久美子さんも辞任するということになるではないでしょうか。

 

大塚久美子 結婚歴 独身

大塚久美子は結婚歴なく、独身?

大塚久美子さんは美人できれいということでお家騒動あったときにはマスコミとかも取材していましたね。たしかに上品な雰囲気があってきれいな方ですよね。

 

結婚はしているのかなと思って検索してみたのですが、どうやら結婚はしていないようです。結婚歴もないみたいですね。

 

経歴を見るといろんな重要な仕事を任されてきてバリバリ仕事をこなしてきたようですし、恋愛とかよりも仕事を優先してきたのでしょうかね。

Sponsored Link

大塚久美子の性格、評判は?

大塚久美子さんの性格とか評判については、けっこうネガティブな情報がネット上には多いみたいです。パワハラ的な発言をしたり、無能との評価が下されていたりもするみたいです。

 

ただ、こうした悪評については、父親の大塚勝久さんサイドが流した情報操作との見解もあるみたいです。親子でかなり激しくやりあっていたみたいですし、こういうこともあるのかもしれませんね。

 

大塚久美子さんの性格が実際にどうなのかはネット上の情報からは真実は分かりませんが、実の父親の経営権を奪って追い出したということから気が強そうですし、普通の人とはちょっと違って癖がある性格をしているのかもしれませんね。

 

大塚久美子社長は今後、どうなるのでしょうかね?一度、経営に失敗して大塚家具を危機的に状況に追い込んだというイメージがついてしまうとなかなか大変でしょうし、経営者としてやっていくのは厳しいのではないでしょうか。

 

まあでも、この逆風を乗り切って大塚家具の売り上げをあげていけば経営者として評価も上がっていくでしょうから、このピンチをチャンスに変えて大塚家具の経営を立て直してほしいですね。

 

 

会社の経営者つながりで、レバノンに逃亡したカルロスゴーンの記事も書いています。ゴーンさんは大塚久美子さんとまったく違った形で経営してる会社に大きな損害をもたらしましたね(^^;。ゴーンさんの資産について書いていますので興味があればこちらもどうぞ。

↓  ↓   ↓



 - 実業家 , , , , , ,