北川航也は天才でスピード、プレースタイルがすごい?年俸はいくら?

<Sponsored Link>

   

サッカー日本代表は森保一監督になり、チームも若い選手が増えている感じがしますね。北川航也選手も期待されている今後の活躍が期待されている選手の一人です。

2018年10月12日のパナマ戦で日本代表初出場したばかりの選手ということで、私もどういう選手かよく知らなかったので、今回は北川航也選手についていろいろ調べてみました。

Sponsored Link

北川航也の経歴、プロフィールは?

北川航也(きたがわこうや)選手は静岡県静岡市出身で1996年7月26日生れの22歳です。ポジションはFWで利き足は右、清水エスパルスに所属しています。身長は180㎝で体重は74㎏です。

清水jrユースに所属していて、ユース時代は得点を量産して素晴らしい活躍をしていたそうです。2011年の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・大会MVPと得点王を獲得し、AFC U-16選手権、AFC U-19選手権などに出場し、素晴らしい活躍をみせていたそうです。

2015年に清水jrユースから清水エスパルスに昇格し、2015年3月15日にJリーグ初出場し、5月21日に初得点をあげています。2016年からはレギュラーとして活躍し、30試合9得点という成績でJ1昇格に貢献しました。

その後もチームで力を発揮し続け、チームを引っ張る存在になってきていて、ここまでのリーグ戦での通算成績は95試合28得点という成績を残しています。2018年10月に日本代表に初選出され、2019年のアジアカップにも出場しています。

いまのところ、まだ日本代表では目立つ活躍ができていないですが、実力のある選手ということで今後の活躍が期待されています。

北川航也 天才

北川航也は天才でスピード、プレースタイルがすごい?

北川航也選手は若いころはユースでゴールを量産してきたということで「天才」とか「化け物」みたいな感じで称賛されてきたそうです。選手のタイプ的には岡崎慎司選手みたいなタイプらしいです。

一人でボールをもって打開していくようなタイプではなく、周囲と協調してうごいて、タイミングよく抜け出してゴールを狙うというプレースタイルのようですね。パスを受けるのもうまくて、決定力も高いということで勝負強さもある選手といわれています。

また、ボールに対する反応も早くてスピードもあるので俊敏にこぼれ球にも対応できて、ゴールに向かうことができる選手と評価されています。フィジカルも強くて当たり負けしないので、FWとしての能力は高いと評価されているそうですよ。

岡崎選手とかも相手の裏をつくのが上手いですし、北川航也選手も岡崎選手のような動きができるということで日本代表でもいい活躍をしてくれそうですね。

Sponsored Link

北川航也の年俸はいくら?

北川航也選手の2018年の年俸は2000万円と言われているそうです。

22歳でこれだけもらえるというのはすごいですね。ただ、Jリーグの中ではそこまで高いというわけではないようです。この年俸はJ1リーグ年俸ランキング228位(564人中)らしいです。

まあでも北川航也選手はまだ若いですし、これからさらに活躍していけばもっと巨額の年俸を得ることができそうですね。

権田修一は下手くそで性格が悪い?嫌われていて評判も悪い?

北川航也選手はサッカーファンの間では注目選手かもしれませんが、日本代表ではまだ実績がないということでこれからですね。アジアカップは絶好のアピールの場所だと思いますし、活躍して結果を残してほしいですね。



 - サッカー , , , , , ,