【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

冨安健洋が高校中退したはデマ?経歴、実力、成績がすごい?

<Sponsored Link>

   

冨安健洋選手はサッカー日本代表選手として活躍していて、アジアカップ決勝トーナメントのサウジアラビア戦では見事なヘディングでゴールを決めていましたね。日本の勝利につながる貴重なゴールということですごいですね。

若くて長身で世界基準のCBともいわれていて、今後の日本代表を背負っていく存在として期待されているそうですよ。今回は冨安健洋選手について、いろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

冨安健洋の経歴、プロフィールは?

冨安健洋(とみやすたけひろ)選手は福岡県福岡市出身で1998年11月5日生れの20歳です。20歳で日本代表として活躍し、アジアカップのサウジアラビア戦ではゴールを決めているということですごいですよね。ちなみにこのゴールはアジアカップの日本人最年少ゴールらしいですよ。

利き足は両足で、身長は188㎝で体重は78kgです。吉田麻也選手よりも1㎝低いだけですね。まだ若いですし、これからさらに体も強くなってきそうですし、本当に頼もしいCBになっていきそうですね。

冨安健洋選手は現在、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVVに所属しています。2018年から所属していて、2018年の7月の開幕戦にフル出場するなど活躍しているようです。

海外でも高く評価されていてドイツ一部から600万ユーロ(約8億円)でオファーが来たそうです。ただ、シント=トロイデンVVがこのオファーを断ったそうです。

シント=トロイデンVVは冨安健洋選手はもっとすごい選手だということで移籍金1000万ユーロ(約13億円)を求めたそうです。これだけ高く評価されているというのは本当にすごいですね。

日本代表でも安定した守備でラインコントロールもしっかりできているし、吉田麻也選手も絶賛していました。私もサウジ戦を見ていましたが、サウジの怒涛の攻撃を集中力を切らさずうまく対処していましたし、本当に頼りになる存在という感じでした。

長身のDFということでセットプレーのときも得点を狙うことができますし、頼もしい存在ですね。

冨安健洋 高校 中退

冨安健洋が高校を中退したはデマ?

冨安健洋選手は小学生のときにバルセロナスクール福岡校に在籍していて、その後、中学からアビスパ福岡の下部組織に入団したそうです。ここでも活躍して、中3のときにはアビスパ福岡のトップチームの練習に参加していたそうです。若いころから規格外の存在だったみたいですね。

冨安健洋選手の出身高校は九州産業大学付属九州高等学校です。

ネット上では高校中退との情報がありましたが、確定的な情報ではなくデマっぽいです。というのもJリーグのチームに入るためには学業も必要になり、これまでも高校在学中にJリーグに出場した選手はいましたが、みな高校を卒業したそうです。

Jリーグ特別指定選手制度というのがあり高校に在籍したままJリーグに出場できるので中退する意味とかもないらしいです。ということで冨安健洋選手も高校を中退しておらず、卒業していると思われます

Sponsored Link

冨安健洋の実力、成績がすごい?

冨安健洋選手はベルギーのチームに移籍して、現地でも非常に高く評価されているそうです。現地のメディアによると1年で市場価値が17倍になったとの報道もあったそうです。

日本代表の国際Aマッチ6試合1得点という成績(2019年1月22日時点)をのこしていて、抜群の安定感もありますし、かなりの実力がある選手ですね。

冨安健洋選手は足元の技術も高く、ボランチもできるくらいに戦術眼もあり、パスコントロールやフィジカルも強いということでCBに必要な資質を高いレベルで備えている選手といえるのではないでしょうか。

北川航也は天才でスピード、プレースタイルがすごい?年俸はいくら?

厳しい戦いにも集中していてメンタルも強そうですし、今後は吉田麻也選手の後継者のような感じで日本代表の中心選手になっていきそうですね。これからさらにどんどん成長していきそうですし、今後の冨安健洋選手の活躍から目が離せませんね(´∇`)



 - サッカー , , , , , ,