【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

ベイランバンドの経歴がすごい!元円盤投げ選手?身長、特徴、成績を調査!

<Sponsored Link>

   

サッカーアジアカップ2019が開催されていますね。

日本代表の次の相手はイラン代表となっています。イラン代表はアジアのなかでもかなり強い国と言われていて、今回のアジアカップの優勝候補ともいわれているそうです。

アズモン選手とか世界的に注目されている選手とかもたくさんいて、日本代表も苦戦することが予想されているそうですよ。イラン代表には注目選手はいろいろいますが、GKのベイランバンド選手も注目されています。

70m近いロングスローを投げることで注目されていて、Gkしての能力も高く、イランの守護神として日本にとっても強力な相手となりそうです。今回はベイランバンド選手について紹介していきます。

Sponsored Link

ベイランバンドの経歴がすごい?身長は?

ベイランバンド(Beiranvand)選手はイラン・ホッラマーバード出身で1992年9月22日生れの26歳です。身長は194㎝もあります。かなり大きいですね。現在、日本の正GKとなっている権田修一選手は187cmで、同じく日本代表のシュミット・ダニエル選手は197㎝です。最近はGkもどんどん大きい選手が増えているみたいですね。

現在はイランのテヘランを本拠地とするペルセポリスFCというチームに所属しています。GKとしての能力が非常に高く、本人も欧米のチームでのプレイを希望しているということで、今後は欧米で活躍していくのではないかと注目されているそうです。

70m超えのロングスローは現在も欧米で注目されているそうですし、欧米移籍となればさらに注目されていきそうですね。

ベイランバンド選手の経歴はけっこう苦労していて、一時期はホームレスのような生活をしていたこともあるそうです。遊牧民の家族の長男として生れたことで幼少期から家の手伝いをしていたそうです。空き時間にサッカーをしたりして遊んでいたそうです。

10代になると地元でサッカーをするようになり、当初はFW選手としてプレイしていたそうですが、GKがいないときはGKをしていたそうです。そのときにGKとしての才能が開花し、サッカー選手になることを決めたそうです。

そして、その夢を父に話したところ反対されてしまったそうです。それでも夢をあきらめきれずに家をでていくことにしたそうです。そして一人で暮らしはじめ、洗車のバイトをするなどして生活費を稼ぐ日々が続いたそうです。

その後、2010-2016までイランのクラブチーム「ナフト・テヘラン」に所属します。2016年の5月に国内屈指の強豪チームであるペルセポリスと契約。2017年から2021年まで契約を延長しています。

着実に実力を伸ばしていき、現在はイランの正GKとして活躍し、イラン代表としてロシアW杯にも出場しました。ロシアW杯ではクリスティアーノ・ロナウドのPKを止めて世界中から注目されました。

苦労しながらもアジアを代表するようなすごいGKになったということで素晴らしいですね。日本にとってはかなり強力な相手となるのではないでしょうか。

ベイランバンド 経歴

ベイランバンドのスローがすごい!元円盤投げ選手?

ベイランバンド選手のスローイングがものすごいということでネット上でも大きな話題になったようです。ものすごい肩ということで、円盤投げの選手なの?みたいな疑問を持った人もいたようです。

実際には、円盤投げとかの選手ではなく、そういって経験もないみたいです。

幼少期に「ダル・パラン」という石を投げて飛距離を競うイランの遊びをしていて、これがベイランバンド選手の肩を強くしたのではと言われているみたいですよ。

それにしてもあれだけのスローイングができるのはすごいですね。実際に円盤投げの選手とかに転向しても活躍できるのではないでしょうかね(笑)

Sponsored Link

ベイランバンドの特徴、成績は?

ベイランバンド選手は長い手足でハイボールの処理を得意としています。反応も良くて足元の技術も高いということで安定感があるのも特徴です。強力な相手FWに対しても臆せず、キャッチングのレベルも高い選手といわれています。

W杯でクリスティアーノ・ロナウドのPKを止めたようにPK戦にも強い選手です。得意のロングスローで味方に正確にボールをつなげることができるのもこの選手の魅力ですね。チームメイトや監督からの信頼も厚いようですし、頼れる守護神という感じなのではないでしょうか。

アズモン(アズムン)の経歴、成績がすごい!所属チームは?【イラン代表】

イランリーグ年間最優秀GKとイランリーグベストイレブンにそれぞれ3度選出されています。イラン代表としては33試合に出場していますが、失点については情報がなく分かりませんでした。

クラブでの直近の成績は次の通りです

18-19/ペルセポリス(第8節終了時)
イランリーグ  5試合1失点

17-18/ペルセポリス
イランリーグ  27試合12失点
ACL       12試合17失点

ベイランバンド選手はかなりレベルが高い選手のようですし、アジアカップでは日本は苦戦しそうですね。日本戦でどんな活躍をするのか注目したいところですね。日本代表にはなんとかベイランバンド選手が守るゴールをこじあけて勝利してほしいですね。



 - サッカー , , , , , ,