アルモエズ・アリの特徴、プレースタイルは?市場価値(契約金)は?

<Sponsored Link>

   

アジアカップ2019がいよいよ決勝戦を迎えますね。日本代表はここまで無敗で勝ち上がってきたということで頼もしいですね。決勝の相手はカタールです。日本にとってはやりやすい相手が上がってきたといわれているようです。

カタールは試合が行われるUAEと国交が断絶しているということでファンが入国できないということで、完全アウェイのような状況で試合をしなければならないそうです。日本を応援するUAEのファンが多くなると予想されていますのホームのような状況で戦えそうですね。

まあ、それでも決勝まであがってきたチームなので油断はできませんね。カタールの選手の中ではアルモエズ・アリ選手が注目の選手と言われています。今回はアルモエズ・アリ選手がどんな選手なのか調べてみました。

Sponsored Link

アルモエズ・アリの経歴、プロフィールは?

アルモエズ・アリ(Almoez Ali)選手はカタールのドーハ出身で1996年8月19日生れの22才です。ポジションはFWで、身長は180㎝です。現在はカタールの首都ドーハを拠点にしているアル・ドゥハイルSCに所属しています。

アルモエズ・アリ選手は2019年のアジアカップで大活躍し、今大会で8得点をあげています。ちなみにこれは1996年にイランのダエイ選手が記録した大会最多得点記録に並ぶ記録だそうです。

アルモエズ・アリ選手はスーダンに生れ、その後、カタールに移住し、帰化したそうです。17歳でカタール代表に選出され、カタールU19では6試合に出場し、3得点をあげるなどの活躍をしていたそうです。

オーストリアのLASKリンツ、FCパッシング、スペインのクルトゥラル・レオネサを経て、現在はカタールのアル・ドゥハイルSCに所属しています。カタールを代表するストライカーに成長し、代表としてはこれまで34試合に出場し、18得点をあげているそうです。2試合に1得点のペースなのでかなりいい成績ですね。

アルモエズ・アリ 特徴

アルモエズ・アリの特徴、プレースタイルは?

アルモエズ・アリ選手は反応が良くてスピードも速いのが特徴なんだそうです。日本代表の長友選手も「チーターみたい」と話していて、そのスピードを警戒しているそうです。黒人選手らしいバネがあってしなやかな動きが特徴と言われています。

UAE戦では左45度の位置からミドルシュートを決めていて、シュート力も高いということで警戒すべき相手ですね。カタールは守備を固めて、一瞬のスキをついてカウンターをとる戦法で戦っているようです。スピードがあるのでカウンターには要注意ですね。

元マンチェスター・ユナイテッド監督のモウリーニョさんもアルモエズ・アリ選手の素質や能力を高く買っていて絶賛していたといわれているそうです。22歳にして才能が開花して一気に覚醒したみたいですね。最近、得点を量産しまくっていますし、勢いもあって非常に怖い相手ですね。

積極的に前を向いてゴールに向かっていくプレースタイルでスピードもあるのでカウンターも得意にしています。ポジショニングもうまくて相手DFを置いて抜けだすこともできる選手です。この記事の最後にアルモエズ・アリ選手がゴールを決めた動画を掲載していますので、これをみるとどんな選手なのかわかると思います。

Sponsored Link

アルモエズ・アリの市場価値(契約金)は?

アルモエズ・アリ選手の市場価値はまだそれほど高くはないようです。選手の市場価値が掲載されている海外サイトがあって、それをしらべてみたところ、「875th€」とありました。これは日本円だと約1億900万円くらいとのことです。

おそらく、これはアジアカップ前の数字なので、このアジアカップが終わったあとはさらに市場価値が高まっていくと思われます。まだ、若くて伸びしろとかもかなりありそうですし、10億円くらいはすぐにいくかもしれませんね。

2022年にはカタールでW杯が開催されますし、ファンもさらに盛り上がっていくだろうし、そうしたファンの声もモチベーションになってさらに成長していくのではないでしょうか。

冨安健洋が高校中退したはデマ?経歴、実力、成績がすごい?

アルモエズ・アリ選手は個人の記録よりもチームの勝利を優先していて、コメントなどを見ると謙虚でまじめっぽい性格をしているようですし、まだ若いですが、精神的にも成熟していそうですね。

日本にとって強力なライバルになりそうですが、しっかりとアルモエズ・アリ選手を押さえて、アジアカップ優勝してほしいですね。



 - サッカー , , , , , ,