宮川紗江の経歴、プロフィールは?パワハラコーチを擁護してる理由は?

<Sponsored Link>

   

日本の女子体操界でコーチによるパワハラが問題になっているみたいです。

今回問題になったのは宮川紗江選手のコーチを務めていて速見佑斗さんによるパワハラとのことです。

パワハラの被害にあったといわれる宮川紗江選手がどんな選手なのか調べてみました。

Sponsored Link

宮川紗江の経歴、プロフィールは?

宮川紗江選手は1999年9月10日生まれの18歳です。身長は148cmで体重は41kgです。セインツ体操クラブに所属し、後にレインボーに所属していましたが、契約を解除されてしまい、今後は無所属で活動するそうです。

2歳から体操を始めたということなのでかなりの英才教育を受けたきたのではないでしょうかね。

2013年度には女子ジュニアナショナル選手に選ばれ、2014年には女子ナショナル選手に選出されています。その後、全日本体操種目別選手権大会では跳馬で優勝しています。2016年にはリオオリンピックに出場し、2020年の東京五輪での活躍も期待されている若手の有望選手です。

鼻のよこにあるほくろが特徴的で、ネット上ではブサイクともいわれてしまっているようです。こういうのはひどい話ですよね。

たしかに芸能人とかと比べるとそんなに美人という感じではないですが、決してブサイクではないすし、普通に魅力的だと思いますね。

宮川紗江 経歴

宮川紗江がパワハラコーチを擁護してる理由は?

宮川紗江選手とパワハラで告発、処分された速見佑斗コーチは付き合いが長くて8年間くらい指導を受けていたそうです。宮川紗江選手は18歳ですから、10歳の頃からの付き合いということですね。

オリンピックの金メダルを獲得するという大きな目標をもって、二人で一生懸命練習を積み重ねて努力をしてきたそうです。

宮川紗江選手は、

オリンピック金メダルという目標は速見コーチとだからで、他のコーチとでは私の望むことではないし、意味がありません。

とまで言ってますので相当強い信頼関係があったようですね。

ただ、速見佑斗コーチによる暴力があったのは事実で、第三者の目撃情報があり、日本体操協会の聞き取りにも速見佑斗コーチは暴力行為を認めているそうです。

宮川紗江選手がなぜ暴力をしていた速見佑斗コーチを擁護しているのかは本人でないと分かりませんが、DV被害女性みたいな心理とかがあるのかもしれませんね。

Sponsored Link

宮川紗江は契約解除でどうなる?

宮川紗江選手はレインボーから契約解除されてしまったということで、今後は無所属で練習をしていくことになるみたいです。女子体操とか練習場とかにも困りそうですし、これはかなり大変なことなのではないでしょうかね。

体操協会から処分をうけた速見佑斗コーチに再び指導をうけるとなれば協会との関係も悪くなりそうですし、いろいろと不利な扱いを受けてしまう可能性もありそうです。

 小川彩佳の父親の職業、経歴がすごい!実家は金持ちのお嬢様なの?

選手と指導者が閉鎖的な状況で長期間指導をしていると選手の精神状態とかもいろいろ問題を抱えそうですし、なかなか難しい問題ですね。

選手がパワハラと感じていなくても客観的にみて暴力を奮っていたらダメということで指導者の暴力は徹底的に根絶していったほうが良いと思います。

宮川紗江選手も速見佑斗コーチから距離をおいて、ほかのコーチのもとで東京五輪を目指したほうがいい気がしますね。無所属になって大変そうですが、なんとかがんばってほしいですね。



 - スポーツ , , , , , ,