【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

潮田洋一郎の経歴、学歴がすごい?日本破綻論者でシンガポールに脱出した?

<Sponsored Link>

      2019/06/26

LIXIL(リクシル)会長兼CEOの潮田洋一郎氏がネット上でちょっとした話題になっているみたいですね。

 

日本の国債が暴落して破綻すると公言していて、シンガポールに脱出しようとしているらしいです。過去に相続性の追徴課税をかなり受けていて、日本政府とか国税に対する個人的な恨みとかが根源にあるみたいですね。

 

今回は潮田洋一郎氏がどんな方なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

潮田洋一郎の経歴、学歴がすごい?

潮田洋一郎(うしおだよういちろう)さんはと東京都出身で1953年12月21日生まれの65歳です(2019年2月時点)。住生活グループ創業者の長男として生まれました。

 

超有名な一部上場企業であるLIXILの会長兼CEOということで学歴とかもすごいんだろうなあと思っていましたが、予想通り凄かったです。出身高校はわかりませんでしたが、大学は東京大学を卒業しています。その後、シカゴ大学大学院で修士(MBA)を取得しています。

 

経営の知識とかもすごくて頭もかなりいいのでしょうね。

 着まわししやすいアイテムも!モテファッションの王道メンズカジュアル服

トーヨーサッシ株式会社(現 株式会社 LIXILグループ)に入社し、シカゴ大学でMBAを取得し、帰国したあとはトーヨーサッシの関東支店長や営業部長などを歴任していきます。1990年にトーヨーサッシ株式会社の代表取締役副社長に就任しています。

 

2006年には株式会社住生活グループ(現 株式会社LIXILグループ)代表取締役会長兼CEOに就任しています。積極的な経営を行って、一時期はプロ野球の横浜ベイスターズの買収にも名乗りを上げたことがあります。ただ、このときは条件面で折り合わずに買収にいたりませんでした。

 

LIXILグループの経営は一時、藤森義明氏、瀬戸欣哉氏という二人のプロの経営者に任されたそうですが、2018年の10月に潮田洋一郎氏が会長兼CEO(最高経営責任者)に就任したそうです。

 

創業者一族に経営が戻されたことで株価は低迷してしまっているようです。このあたりから企業が迷走してしまっているのではないかと一部で言われているようです。

潮田洋一郎

潮田洋一郎は日本破綻論者?

潮田洋一郎氏は日本が破綻すると信じているそうです。国債が暴落してしまい、日本経済が崩壊すると考えているみたいですね。こういう考えは潮田洋一郎氏にかぎらず、一定数の方がこういう思想を持っているみたいですね。本屋とかでも日本破綻論みたいな本はけっこうありますよね。

 

財政破綻するとか日本がヤバいというのは財務省のプロパガンダみたいな感じがしますが、どうなのでしょうかね。個人的には日本は政治的にも安定しているし、国内資産とかもかなりあるようですし、財政破綻とかはないと思いますけどね。

Sponsored Link

潮田洋一郎はシンガポールに脱出した?

潮田洋一郎氏は日本が破綻すると強く信じていて、日本から脱出しようと考えているそうです。実際に潮田洋一郎氏は生活拠点を税金が安いシンガポールに移転しているそうです。

 

LIXILグループも日本から引き揚げてシンガポールに移そうと考えているようです。実際には手続き的に難しいようです。こうした行為に対して、日本国民は反発をもっているようですね。

 

いままで日本企業だったのか、急に海外企業になるわけですから、利用者にとまどいとかもあるでしょうね。現時点ではまだどうなるか分かりませんが、こういうごたごたみたいなことがあって、LIXILグループの株価は低迷してきてしまっているようです。

 

今後どういった判断をするのか分かりませんが、日本で業績を伸ばして潤ってきたわけですし、日本で活動したほうがいいような気もしますけどね。

長崎幸太郎の経歴、学歴がヤバい!家柄や実家、公約もすごい?

 

今後、潮田洋一郎氏がどういった経営をしていくのか注目したいところですね。さきほどLIXILグループ(5938)のチャートをみたら以前より株価が割安になっていて、配当もいいみたいなので、ちょっと購入を検討してみようかなと思います。



 - ニュース , , , ,