鏑木武弥の経歴、学歴がすごい?家族(嫁、子供)がいる?

<Sponsored Link>

   

「ケフィア事業振興会」という巨額の負債を抱えて破産した会社が最近話題になっていましたね。この会社の代表である鏑木秀弥元代表の息子鏑木武弥さんが亡くなったそうです。東京にある自宅マンションで自ら命を絶ってしまったそうです。

「ケフィア事業振興会」はものすごい巨額のお金を高齢者からだますような感じで集めていた詐欺のようなことをしていたということで出資法違反の疑いで捜査の対象になっています。

自ら命を絶ってしまったということは何かやましい部分とか悪いことをしていたという自覚があったのでしょうかね。今回は鏑木武弥氏という方がどんな方なのか調べてみました。

Sponsored Link

鏑木武弥の経歴、学歴はすごい?

鏑木武弥さんは東京都府中市出身で1968年1月12日生まれの51歳です。スキンヘッドに近い坊主のような髪型で、私もなんかの番組に出演していたのを見たことがあります。その番組では自身にあふれた感じで熱弁をふるっていて、行動力とかもすごそうだなと感じました。

出身高校は不明でしたが、大学は立教大学の法学部を卒業したそうです。偏差値は60~62.5とあったので頭のいい学校ですね。大学を卒業後は農業関係の出版社に4年間勤務したそうです。このときに農園とかの栽培技術を学んだのでしょうね。

出版社を退社後は、京都、千葉、岩手の農家で2年間の研修を受けたそうです。しっかり農業をまなんで実践もしてきたようなので、農業の知識とかはかなり高かったのではないでしょうか。

その後は青年海外協力隊の隊員として、2年間南米のパラグアイで野菜の栽培技術の指導をしていたそうです。テレビをみた印象だとしゃきしゃきして行動力とかもあってエネルギッシュな人だなと思っていたのですが、予想通り、アクティブに活動していたみたいですね。

海外では様々な国の人と交流して農業についても深く学んでいろんなことも吸収してきたそうです。その後、日本に帰ってから父親の仕事を手伝うかたちでケフィアグループに入っていったそうです。

父とはもともと不仲だったようですが、一緒に仕事をすることで関係が修復されたみたいです。鏑木武弥さんが育てた農作物を鏑木秀弥氏の顧客に売るというビジネスで急成長していったようです。

2007年にかぶちゃん農園株式会社に社名を変更し、干し柿「市田柿」の販売などを行っていたそうです。その後、オーナー制度を導入して、出資者からお金を集めまくっていたそうです。実際の生産量以上にオーナーを募っていた、自転車操業のような感じだったみたいですね。

「ケフィア事業振興会」が破産したあと、かぶちゃん農園株式会社はオーナー制度に関係ないという情報を発信していたようです。実際のところは親子で内情を知っていたとみられていて、かぶちゃん農園も捜査対象となっていました。

最終的にはかぶちゃん農園株式会社も破産手続きを開始したそうです。詐欺罪とかで逮捕されたりすることを恐れで自ら命を絶ってしまったのでしょうかね。被害者ためにも自らの口でしっかり説明してほしかったですね。

鏑木武弥

鏑木武弥に家族(嫁、子供)がいる?

鏑木武弥さんの家族についてはあまり情報がないようです。南米にいたころ、週末は家族で過ごして河原でバーベキューするのが日課だったそうなので嫁や子供がいる可能性が高そうです。

ネット上の噂では愛人がいたのではないかともいわれているようです。かなり稼いでいて成功者のようにふるまっていたようですし、羽振りは良かったのでしょうね。

家族としては今回の事件も鏑木武弥氏が自ら命を絶ったこともショックが大きいでしょうね。やはり精神的に相当追い詰められていたのではないでしょうか。

自ら命を絶ってしまったのは気の毒ですが、やっぱり被害者のためにもしっかり説明責任を果たすべきだったと思いますね

Sponsored Link

かぶちゃん農園は今後どうなる?

すでに破産手続きを開始し、従業員なども全員解雇されたそうです。今後、資産を差し押さえて売却し、債権者にお金が返されていくことになるのでしょうね。

かぶちゃん農園という名前もだいぶイメージが悪くなってしまいましたし、商品のイメージも低下してしまったので、今後、ここで同じような干し柿を生産するのは厳しそうですね。干し柿「市田柿」という商品自体はおいしかったみたいなので残念ですね。

炎上バイトテロ動画の損害賠償金額はいくら?刑事告訴の可能性もあるの?

今回のケフィアのような投資話は本当に怖いですね。うまい話には裏があったりしますし、慎重に考えたほうがいいいですね。株でも年に2~3%とかでいいといわれていますし、利息が年10%とか20%と言われたら詐欺だと思ったほうがいいと思いますね。

「ケフィア事業振興会」の事件が今度どうなっていくのか注目していきたいと思います。



 - ニュース , , , , ,