塚原光男の性格、人柄、評判は?パワハラ発言がヤバイ?会見の予定は?

<Sponsored Link>

   

体操女子の宮川紗江選手に対するパワハラ問題がメディアにも大きく取り上げられはじめましたね。

当初は宮川紗江選手のコーチである速見佑斗さんによるパワハラが問題視されていましたが、現在は体操協会の副理事である塚原光男さんの宮川紗江選手に対するパワハラが問題になっているみたいです。

塚原光男さんの性格、人柄、評判など気になったことをいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

塚原光男はどんな人?

塚原光男さんは1947年12月22日うまれの70歳です。元体操選手でオリンピック3大会で金メダルを獲得しています。オリンピックでのメダルは金メダル5個、銀メダル1個、銅メダル3個の計9個もとっているそうです。

日本体操会の第一人者として、現在は体操協会の副理事、日本オリンピック委員会(JOC)理事などを務めています。

息子はアテネ五輪で男子体操団体で金メダルを獲得した塚原直也さんです。親子で金メダルというのは日本史上初の快挙だったそうです。

鉄棒の「月面宙返り(ムーンサルト)」という新技を開発するなどして日本の体操会を代表するような凄い選手だったそうですよ。

現役を引退したあとは、体操競技の普及に全力をそそぎ、「塚原体操センター」を設立するなどして後進の育成にあたっています。

塚原光男 性格 評判

塚原光男の性格、人柄、評判は?

塚原光男さんの性格に関する情報はあまりないですが、体操選手として大きな功績を残していますし、指導者としても自分の息子を金メダル獲得させるなどして日本の体操界の発展に大きく寄与してきたということなので、立派な人物なのではないでしょうか。

誰もやってこなかった難しい技を開発するなどしていますし、非常に向上心とかもあって自分に厳しいストイックなタイプだったのでしょうね。

塚原光男さんは人当たりが良くて前向きで明るい性格をしているようです。宮川紗江選手のパワハラ問題で報道陣の取材を受けているときも笑顔で人当たり良さそうな雰囲気でしたし、気さくな人柄という気もしますね。このときの対応はことの重大さを感じていないような雰囲気でちょっと真剣味が足りない気がしますけどね。

現役時代の実積がすごいし、指導者としての実積や権力も持っているということで周囲からも慕われていたのではないでしょうか。

ただ、権力が集中してしまうと人は変わってしまうということで現在はちょっと謙虚さがなくなっている感じもあるかもしれませんね。

Sponsored Link

塚原光男のパワハラ発言がヤバイ?

塚原光男さんのある発言がネット上でヤバイと話題になっています。

宮川紗江選手が体操協会からパワハラを受けたと会見を開いたことに対して、塚原光男さんが言ったのが

「(宮川紗江選手が言っていることは)全部ウソ」

 

という発言をしました。この宮川紗江選手のことを嘘つき呼ばわりするような発言が完全にパワハラだとネット上で話題になっています。

正直、これはかなりまずい発言ですよね。体操協会の副理事を務めるくらいの権力がある人がよく調査もしないで、選手を嘘つき呼ばわりしたわけですからかなりの問題ではないでしょうか。

まだ18歳の若い体操選手が選手生命をかけて会見を開いているのに、それに対して、半笑いで「全部ウソ」などと全否定するのはおかしいですよね。

傲慢で不誠実な感じがするし、この発言は今後、大きくひきずっていく可能性もあるのではないでしょうか。

塚原光男は会見を開く予定はある?

いまのところ、塚原光男さんが会見を開く予定はないようです。

ただ、これまでのスポーツ界の不祥事の経過をみると、このまま会見を開かずに逃れることはできなさそうですし、メディアに追いかけ回されて結局、会見を開くという可能性も高そうですね。

体操協会を私物化しているとの疑惑もあるようですし、今後の対応次第では辞任を迫られる可能性もありそうです。ネット上でも徹底的に真相究明すべきという声が多くなっていますし、有耶無耶にすることはできなさそうです。

夫婦で協会を牛耳っているのはやっぱり良くないと思いますし、抜本的な改革をしていったほうがいい気がしますね。

今後は体操協会の理事長にも責任が飛び火刷る可能性もあるかもしれませんね。体操協会理事長についてはこちら↓の記事も参考にしていただければと思います。

日本体操協会の会長(理事長)は誰?経歴がすごくて超金持ち?馬主もしてる?

スポーツ団体はとにかく選手ファーストで選手のために活動をしてほしいですね。



 - スポーツ , , , , , ,