山本寛の借金の理由とは?自己破産ではない?今後どうなる?

<Sponsored Link>

   

「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「Wake Up,Girls!」などの人気アニメの監督として知られている山本寛さんが破産したとのニュースがありました。

山本寛さんといえば、アニメ監督として知名度も非常に高く優秀な監督ですが、SNSではけっこう過激な発言とかをして炎上している方ですね。そんなすごい監督が破産ということでちょっと驚きですね。

山本寛さんの借金の理由などが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

山本寛の借金の理由とは?

山本寛さんが破産したということで一番気になるのは借金の理由ですよね。

山本寛さんはアニメ監督として成功していますし、収入とかもかなりありそうなので、金銭的に困窮しているとはあまり考えられないですし、破産というのは意外ですよね。なにか浪費や投資とかでお金を溶かしたしまったのかなと思ったのですが、どうやら違うみたいです。

山本寛さんは自動車ローンやクレカの債務意外にはほとんど借金はないそうです。

つまり、自分の私利私欲のためにお金を使い込んだりしたという感じではないようです。それでは、なぜ、破産するほどの借金ができてしまったのかということが気になるところですよね。

この借金はアニメーション制作の製作費だったようです。株式会社ウルトラスーパーピクチャーズという会社とアニメ製作費の分担についてトラブルになっていたようです。

山本寛さんがアニメの製作費1億円余りを負担するということになってこれが借金ということになったようです。

山本寛 借金 理由

山本寛は自己破産ではない?

山本寛さんの破産のニュースを見て自己破産したのかなと思ったのですが、どうやら違うようです。山本寛さん自身もブログで自己破産ではないということを主張しています。

自己破産というのは自分が破産を申し立てるというものですが、今回のは債権者が破産を申し立てたということらしいです。

「破産 自己破産 違い」でググってみたところ手続き的にはそれほど大きな違いはないみたいです。債権者が借金の回収が困難と判断したときに裁判所に対して、申し立てるのが破産手続き開始決定で、今回の山本寛氏のケースもこの債権者の申し立てがあったからということらしいです。

Sponsored Link

山本寛は今後どうなる?

破産手続き開始決定がされると裁判所(破産管財人)が債務者の財産の調査を行うそうです。借金の返済ができそうな資産はないかなど調べるわけですね。

今回の借金の1億円余りということですが、山本寛氏は1億円余りを支払う資産をもっていないようなので、免責手続きをうけることになるようです。

過度な浪費、ギャンブルや投資による借金などの場合は免責されないこともあるようです。

山本寛さんの今回のケースはお金を使い込んだりしたわけではなく、アニメ制作にかかった費用ということで裁判所から免責される可能性が高いとみられているようです。

自己破産とは違うみたいですが、これからいろいろ手続きが大変そうですね。山本寛さんは現在、「薄暮」というアニメを制作しているそうですが、この作品については、今回の破産は影響ないとしているようです。

麒麟が来るの意味がすごい?ストーリーや内容も深くて面白い?

アニメ業界はけっこう経営が厳しいみたいですし、こういう金銭問題とかトラブルみたいなのは今後もありそうですね。山本寛さんは人間的にちょっと問題があるみたいに言われているようですが、アニメ監督としては優秀な方ですし、今後もいい作品を作り続けてほしいですね。



 - 芸能 , , , ,