【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

ぜんじろうは干されて消えてた?その理由とは?なぜ海外でブレイクした?

<Sponsored Link>

   

芸人のぜんじろうさんと爆笑問題の太田さんが対立しているということで話題になっていますね。どっちが先輩とか呼び捨てにしたとかどうかという、けっこう周りからみるとどうでもいいことで争っているようです(笑)

ぜんじろうさんはけっこうベテランの芸人さんのようですが、最近になってネットとかで話題になっている気がしますね。調べてみると干されていたとか、消えてたとか言われていたりもするそうです。今回はぜんじろうさんのそのへんの事情などを調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

ぜんじろうのプロフィールは?

ぜんじろうさんの本名は金谷善二郎(かなたに ぜんじろう)です。兵庫県姫路市出身で1968年1月30日生れの51歳です。ちなみに爆笑問題の太田光さんは1965年5月13日生れの53歳ということで一応、太田さんのほうが年上なんですね。芸歴がどっちが上かということで揉めているみたいです。

ぜんじろうさんは大学を中退し、その後、上岡龍太郎さんに弟子入りしたそうです。その後、NSCの5期生として吉本に所属したそうです。ちなみに同期には東野幸治さんや木村祐一さんがいるそうです。

ぜんじろうさんは関西で大きなブレイクをして「平成の明石家さんま」ということで大々的にプロモーションされたそうです。全盛期にはレギュラーは17本もあったそうですよ。かなりすごい人気者だったんですね。

関西で人気になり東京にも進出したそうです。ただその後は仕事が少なくなっていったようです。それではなぜ仕事が減ってしまったのでしょうか。

ぜんじろう 干された

ぜんじろうは干されて消えてた?その理由は?

ぜんじろうさんは関西で大ブレイクして、東京進出しましたが、東京ではあまりハマらなかったみたいです。東京の業界の人が求めるものとぜんじろうさんの資質とかキャラにギャップがあって、ちぐはぐな感じになってしまったそうです。

「平成の明石家さんま」ということなのでMCを任せたところ、あまりハマらず、上岡龍太郎の弟子ということで毒舌のある知性的な立ち位置を用意したりもしたそうですが、それもハマらなかったようです。

関西では気さくなキャラだったそうですが、東京では慣れ慣れしい感じに映ってしまい評価されなかったようです。こうした周囲の評価にぜんじろうさんは焦って空回りすることが多くなってしまったそうです。

その結果、テレビ局では共演者やスタッフとコミュニケーションをとらなくなり、さらに精彩を欠くようになり仕事が激減してしまったようです。

ぜんじろうさんはナイティナインなどの後輩をいじめていたという噂もあるようです。本人的にはいじっていただけなのかもしれませんが、やられたほうはいじめと感じていたのかもしれませんね。

いじめてた後輩が出世してMCとして番組をもつ機会が増えていきましたが、ぜんじろうさんはいじめていたので嫌われていて、番組に呼ばれなかったのかもしれませんね。

品川庄司のの品川さんも若いスタッフに横柄な態度をとっていて、その若いスタッフが出世して番組に呼ばれなくなったといわれていますし、因果応報みたいな感じかもしれませんね(ーー;

Sponsored Link

ぜんじろうは海外でブレイクしてる?

仕事が減ってノイローゼ気味になってしまったぜんじろうさんは海外に活路をみいだします。アメリカで一生暮らしてもいいというかなりの覚悟を持って取り組んだそうですよ。

1998年からは活動の場を海外に移して活動していきます。アメリカでスタンダップコメディを学び、様々な大会に出場し、英語でネタを披露したりして活躍したそうです。

SNSやネットを使った配信や、ロボットとの漫才などいろいろ新しいことに挑戦し、独特の路線で活躍しているそうです。

けっこうコアなファンも多くてツイッターのフォロワーは1万3000人いるそうです。2009年からツイッターをやっていてこのフォロワーの数はちょっと少ない気もしますが一部では人気もあるみたいですね。

最近ではヨーロッパ、台湾、中国、アジアなどいろんなところを精力的に回って活動しているそうです。いろんなことに積極的に挑戦し、ほかの人がやらないことをやってきたからこそ日本人でありながら海外でブレイクできたのでしょうね。

以上、今回はぜんじろうさんについて紹介してきました。ぜんじろうさんが日本の芸能界で活躍できなかったのは、東京進出の失敗と後輩芸人へのいじりとかが影響していた可能性が高そうですね。

中川パラダイスはカラーギャング(ヤンキー)でやばいサイコパス?

海外で活躍していて、実力はあるようですし、今後、また日本のお笑い界で活躍する日もくるかもしれませんね。今後のぜんじろうさんの活躍に注目していきたいと思います。



 - 芸人 , , , , ,