岡田健史の中学聖日記の役柄は?有村架純とのキスシーンもある?

<Sponsored Link>

   

若手の新人俳優である岡田健史さんがドラマ「中学聖日記」で有村架純さんと共演するということで話題になっています。

岡田健史さんは元高校球児で演技経験もほとんどなく、「中学聖日記」が俳優デビューのような感じになるそうです。新人の俳優さんがいきなりドラマで重要な役を演じるということでネットニュースなどでも話題になっているみたいですね。

今回は岡田健史さんの中学聖日記での役柄や、有村架純さんとの関係などを調べてみました。二人のキスシーンがあるのかも気になったのでこの点も調べた見たので紹介していきます。

Sponsored Link

岡田健史の経歴は?

岡田健史(おかだけんし)さんは福岡県出身で1999年5月12日うまれの19歳です。岡田健史は芸名で本名は水上恒司(こうし)というそうです。本名もかっこいいですが、芸名の岡田健史は覚えやすいですし、素敵な芸名ですね。

岡田健史さんは高校球児で長崎創成館高等学校という甲子園に出場したこともある高校の野球部に所属していたそうです。ポジションはキャッチャーで、在籍したときから、イケメンキャッチャーということで話題になっていたりしたそうです。

キャッチャー姿の岡田健史さんの画像がネット上にあったので見たのですがかなりのイケメンでした。これは噂になるのもわかる気がしますね。

岡田健史さんは甲子園を目指して日々野球をしていたそうですが、残念ながら甲子園に進むという夢は叶いませんでした。 野球をやめたあとに演劇部の手伝いで舞台にたち、舞台の上で演技をするという魅力に引き込まれて俳優を志したそうです。

当初は両親の反対もあったそうですが、なんとか説得して俳優としての道を歩んで現在は「SPICE POWER(スパイスパワー)」という事務所に所属し、俳優としての道を歩んでいます。

そして、2018年10月から放送予定の「中学聖日記」で有村架純さんの相手役に抜擢されました。新人俳優なのにいきなりの人気女優との共演ということですごいですね。

岡田健史 有村架純

岡田健史 野球

岡田健史の中学聖日記の役柄は?

岡田健史さんの中学聖日記に出演するという情報をみたときにはちょい役なのかなと思ったのですが、そんなことはなく、ガッツリと有村架純さんと絡む主役のような役柄のようです。

中学聖日記の公式でキャスト欄を見ても1番目が有村架純さんで、2番目が岡田健史さんなので主役のような感じですね。

このドラマでは岡田健史さんは黒岩晶という中学3年生の役を演じています。中学3年というと15歳くらいなので実年齢より4歳下の役というわけですね。

岡田健史さんは身長が180cmあるのでかなり大きい中学生ですね。岡田健史さんは中学に赴任してきた新人教師の聖(有村架純)に一目惚れするという役です。

教師と教え子の中学生という現実的にはほとんどありえないようなシチュエーションですが、禁断の恋と知りつつ、先生に恋愛感情を抱いてお互いに苦悶するという感じらしいです。

ちなみにこの「中学聖日記」の原作はコミックらしいです。アマゾンで1巻のレビューを見たら、新米教師の聖に対して中学生男子が平手打ちするという描写もあると書かれていました。ドラマでこのシーンがあるのかわかりませんが、岡田健史さん演じる黒岩晶は複雑な感情表現とかも必要で、なかなか難しい役どころかもしれませんね。

Sponsored Link

岡田健史と有村架純のキスシーンはある?

有村架純さんの相手役を岡田健史さんが演じるということで気になるのがキスシーンがあるのかという点ですよね。

どうやら原作ではキスシーンもあるらしいです。

ということはドラマでもキスシーンがある可能性は十分にありそうですね。もし本当にドラマでキスシーンがあったとすればネット上はいろいろ盛り上がりそうですね。いきなりのドラマ出演であの有村架純さんとキスなんてなったら世の男性からの嫉妬はすごそうですね(笑)

ちなみに有村架純さんは過去に國村隼さん、窪田正孝さん、溝端淳平さん、高良健吾さんなどとキスシーンがあったみたいです。中学聖日記で岡田健史さんとのキスシーンがあるのか、ドラマの話がどう展開していくのかいろいろ気になるところですね。

峯田和伸が人気の理由とは?ブサイクだけどかわいい?演技力の評判は…

岡田健史さんは俳優として今後どんどんブレイクしていきそうですし、中学聖日記でどんな演技を見せてくれるのは非常に楽しみですね~。

 



 - 俳優 , , , , ,