【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

東京五輪おすすめ競技7選!メダルの可能性、観戦環境、倍率予想など紹介!

<Sponsored Link>

   

2020年開催の東京五輪の開幕が近づいてきましたね。

チケット抽選販売受け付けが9日から始まり、すでに多くの方が申し込みをしたのではないでしょうか。チケットの抽選申し込みの締め切りは5月28日までとなっています。

これからチケットを申し込むという方、テレビで観戦しようと考えている方に向けて東京五輪でのおすすめ競技を7つ紹介していきます。

Sponsored Link

東京五輪おすすめ競技7選!

・水泳(競泳)

東京五輪は猛暑の中での開催となりますが、水泳は屋内で涼しく、快適な環境で観戦することができます。高齢のご両親やお子さん連れの方でも熱中症の心配も少なく楽しく観戦できるはずです。

競泳日本選手は有力な選手が多いのもおすすめの理由です。白血病で闘病中の池江璃花子選手のぶんまで頑張ろうとほかの選手の意欲やモチベーションも高いと思いますし、メダルの量産も期待できるのではないでしょうか。

メダルが期待される選手としては、瀬戸大也選手、大橋悠依選手、渡辺一平選手、小関也朱篤選手などがいます。萩野公介選手も実績は素晴らしいですが、スランプ状態となっているので出場できるか微妙な状況となっているようです。ただ、まだ本番まで時間がありますので、復調すればメダルを狙える実力は十分にあると思います。

ルールも分かりやすく、家族みんなで楽しめる競技ということで倍率は高めになりそうです。男女混合メドレーとかリレーは会場の一体感もかなりすごいことになりそうですね^^

 

東京五輪 注目競技

・サッカー

サッカーは世界的にも人気が高いスポーツですね。W杯も毎回ものすごい盛り上がりを見せますし、オリンピックでも注目度が高い競技です。

男子は本大会時点で23歳以下の選手が出場できるということで各国の若い選手がプライドをかけて戦うということで熱い戦いが見れるのが醍醐味ですね。また、オーバーエイジ枠3名まで加えることができるので、各国の選手の選出や起用法なども楽しみの一つではないでしょうか。

日本は実力的にメダルは厳しそうですが、久保建英選手や堂安律選手、中島翔哉選手など注目の選手が多いですし、世界を相手にどこまで戦えるか注目したいところですね。

チケットの倍率は人気競技ということでやや高めになりそうです。

・体操

体操は日本のお家芸の一つですね。白井健三選手や村上茉愛選手など男女ともにメダル候補となる選手がたくさんいますし、期待できる競技ですね。屋内で観戦の環境もいいですし、家族連れでも楽しめる競技だと思います。

わずかな点数の差がメダル獲得を左右する競技であり、スリリングな展開で手に汗握りながら観戦できそうですね。選手の人間離れした身体能力の高さや技の美しさなど見どころもたくさんありますし、おすすめの競技です。

体操もメダルが期待されている人気競技ということで倍率はやや高めとなりそうです。

 

・バドミントン

バトミントンも男女ともに日本人の有力選手がいてメダルが期待されている競技です。スピーディーでスリリングな試合展開で見ていて力が入りますし、楽しめる競技だと思います。

有力選手としては男子は桃田賢斗選手ですね。世界選手権2018男子シングルスで日本人初優勝を果たしましたし、金メダル候補といえます。女子では奥原希望選手や山口茜選手がメダル候補と言われています。

また、ペアではタカマツペアこと高橋礼華(たかはしあやか)選手・松友美佐紀(まつともみさき)選手、福島由紀選手と廣田彩花選手のフクヒロペアお有力選手となっています。

バドミントンは男女ともにメダルが期待されていて、家族連れで楽しめる競技であり、屋内で観戦環境もいいので、倍率はかなり高くなるのではと予想されているようです。

・野球

野球は日本で人気がある競技ですね。世界的には野球離れとかも言われているようですが、日本では野球好きな人が多いですし、期待してる方も多いのではないでしょうか。WBCとかもかなり盛り上がりますしね。

野球好きな男性は多いですが、女性の中にはやや難しい競技と感じている人もいるということでそこまで倍率は高くならないかもしれませんね。

自国開催ということで選手もかなり気合が入るでしょうし、熱いプレイが期待できるのではないでしょうか。次回以降のオリンピックからは外されるという流れになっているようですし、東京五輪でオリンピック金メダル獲得し、日本の野球史に歴史をきざんでほしいですね。

注目選手としては、メジャーで活躍してる大谷翔平選手が気になるところですが、現時点ではメジャーとの関係で出場が微妙となっているようです。大谷翔平選手がみたいところですが、ほかにも超一流の選手が揃うはずなので、最高の試合をみせてくれるはずです。

チケットの倍率は、会場のキャパが多く、海外の人気があまりないということで意外と倍率は低いのではという意見もあるようです。

注目選手としては、オリックスの山本由伸選手も若手選手として注目されていますね。

・卓球

卓球は昔はちょっとくらい競技という印象がありましたが、最近は花形スポーツとして日本でも人気が高まっていますね。張本智和選手や伊藤美誠選手、早田ひな選手などメダル獲得が期待される選手が多いのも人気の理由です。

卓球は中国選手が強いですが、その強い中国を相手にどこまでやれるのか注目ですね。室内で観戦できるので暑さの心配もいりませんし、集中して競技を観戦できるのもメリットだと思います。

家族連れで楽しめて人気も高い競技であり、倍率は高めになると予想されています。

・柔道

柔道は男女ともにメダルの量産が期待されている競技ですね。ルールがやや分かりにくいところがありますが、一瞬で勝負が決まるところや、迫力のある技などを堪能できて、会場は一体となって盛り上がるでしょうね。

金メダル獲得の瞬間に立会いたいという方は柔道が一番可能性が高いのではないでしょうか。男女混合の団体戦とかも会場は大いに盛り上がりそうですね。

注目選手としては阿部一二三選手、阿部詩選手兄妹、素根輝選手、ウルフ・アロン選手,高藤直寿選手、永山竜樹選手などがいます。どの選手も世界トップクラスの実力があり、順当にいけばかなりの数のメダルを獲得できるのではないでしょうか。

柔道はメダル候補が多く、人気競技ということで倍率もかなり高くなるのではと予想されています。やっぱりせっかく五輪を見るのであれば、だれしも日本人メダリスト誕生の瞬間を見たいものですよね。

Sponsored Link

東京五輪おすすめ競技 補足

東京五輪では33競技339種目が実施されるということで、ここで紹介したもの以外にもたくさん魅力的な競技があります。

「射撃」や「アーチェリー」、「スケートボード」や「BMXフリースタイル」といった「アーバンスポーツ」、「馬術」などちょっとマイナーな競技でも生でみるとすごい感動するはずですし、倍率もそこまで高くないと思いますのでねらい目かもしれませんね。

個人的には昔、乗馬をやっていたので馬術に注目しています。日本開催ということで馬のコンディションも整えやすそうですし、日本の暑いコンディションになれているはずなのでメダルのチャンスもあるのかなと思っています。

人馬一体の演技はすごいと思いますし、メダルを獲得し、馬術に興味を持つ人が増えてほしいですね。

以上、今回は東京五輪のおすすめ競技について紹介してきました。真夏の開催ということで運営については心配なこともありますが、超一流のアスリートが日本に集結するということで本当に楽しみですね。



 - 東京オリンピック , , ,