かじがや卓哉は結婚して嫁(妻)と子供がいる?年収がすごい?

<Sponsored Link>

   

「iPhone芸人」「家電芸人」として活躍しているかじがや卓哉さんが「さんま御殿」に出演するそうです。

かじがや卓哉さんはiPhoneにかなり詳しいということでアメトーークに出演し大きな話題になったそうです。かじがや卓哉さんのiPhoneの関連本もかなり売れていてすごい方なんだそうですよ。

今回はそんなかじがや卓哉さんの結婚相手について気になったので調べてみました。

Sponsored Link

かじがや卓哉が結婚したのはいつ?

かじがや卓哉さんは現時点(2019年5月21日)時点ではwikiができていないということでまだ、そこまで世間一般的には知名度は高くないようです。これから活躍していきそうなので、近いうちにwikiは作られそうですね。

出身地は神奈川県で1982年10月08日生れの36歳です。吉本に所属し、NSC東京14期です。ベイビーギャング、ネルソンズ、ダイタクと同期とのことです。

かじがや卓哉さんのこの本↓ははかなり売れているようです。

私が見た時には33件のレビューがあり、星4.3という高評価でした。けっこう裏技てきなものとかも掲載されていて便利に使えるようになるみたいですよ。かなり売れているようですし、iPhone使っている方は購入して損はなさそうですね。

さて、本題のかじがや卓哉さんの結婚についてですが、2018年5月のツイッターで結婚を報告しています。そのツイッターによると去年結婚したと書かれていたので2017年に結婚したそうです。

かじがや卓哉 結婚 子供

かじがや卓哉の嫁(妻)はどんな人?子供は何人?

かじがや卓哉さんの奥さんについて、いろいろ調べてみたのですが、現時点ではネット上にはほとんど情報がないようです。かじがや卓哉さん自身がまだ世間一般的に知名度が高くないということで、私生活の情報とかあまりないみたいですね。

相手の女性が有名人とか芸能人であればニュースとかになると思いますので、一般人の女性である可能性が高そうです。かじがや卓哉さんは高卒ですが、税理士の資格をもっていて、iPhoneや家電にも詳しいということで男性としての魅力度は高そうですよね。

芸人ということでトークもうまいでしょうから、女性からはかなりモテたのではないでしょうか。となると、奥さんもきれいで美人な女性の可能性は高そうですね。芸人さんの奥さんは美人の人も多いですよね。

かじがや卓哉さんのお嫁さんについては、今後情報があれば追記していきます。

子供は2018年5月にツイッターで奥さんが出産したことを報告していたので、娘さんが一人いるそうです。

現在、ちょうど1歳くらいですね。私にも1歳ちょっとの甥っ子がいるので、わかりますが、このくらいの子は日々どんどん成長していき本当にかわいいですよね。かじがや卓哉さんもきっと毎日楽しく娘さんと触れ合って暮らしているのでしょうね^^

Sponsored Link

かじがや卓哉の年収がすごい?

かじがや卓哉さんは税理士の資格をもっているそうです。税理士といえばかなり難しい資格ですよね。かじがや卓哉さんの場合は7年かけて資格を取得したそうです。税理の資格は科目がわかれていて、数年がかりで必要な科目数をとることが多いらしいです。

超難関資格をゲットしたということでかなり頭がよさそうですね。かじがや卓哉さんは芸人として活動するかたわらで税理士として活動していて、事務所も開設したそうです。

開業税理士の平均年収が3,000万円前後という情報もあり、かなり儲かるみたいですね。とくに確定申告の時期なんかはすごいみたいですよ。なかなか夢がある職業ですよね。

かじがや卓哉さんはほかにも家電アドバイザーとしての家電量販店でバイトしたりしていたそうです。家電のバイト、芸人、税理士という複数の職業を持っているそうですよ。

そうなると収入とかもすごそうですね。開業税理士だけで3000万円あって、ほかに芸人の給料とか本の印税とかあれば年収はかなり高そうですね。

ちなみにかじがや卓哉さんの事務所は梶ケ谷卓哉税理士事務所という名前で所在地は「〒106-0046 東京都港区 元麻布3丁目2番地19MOMONビル4F」とのことです。税理士の数は1人とあったので、個人で運営しているみたいですね。

一人で経営しているとなれば仕事量も限られるので3000万の年収とかは厳しそうですが、それでも一般的なサラリーマンよりは年収が高そうですね。かじがや卓哉さんの具体的な年収の情報はありませんが、仕事も多いようですし、1000万円以上あっても不思議ではなさそうです。

今後さらに有名になれば、テレビに出演する機会も増えていきそうですし、さらに活躍していきそうですね。今後のかじがや卓哉さんの活躍に注目していきたいと思います。



 - 芸人 , , , , ,