【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

熊澤英一郎の職歴は?学歴は大学院卒?なぜ、ニートに?

<Sponsored Link>

      2019/06/04

農業水産省の事務次官だった男性が、自分の息子を殺害するという痛ましい事件がありましたね。

その殺害された男性というのが熊澤英一郎さんです。今回の事件の被害者である熊澤英一郎さんがどんな人物だったのか調べてみました。

Sponsored Link

熊澤英一郎の学歴は大学院卒?

熊澤英一郎さんは報道による40代の無職とのことです。最近は40代50代の中年の引きこもりというのが増えているようですね。このあいだの川崎で起きた小学生を切りつけた男も引きこもりみたいな感じだったということで世間ではこうした中高年の引きこもりが話題になっているようです。

熊澤英一郎さんは親が官僚のトップである事務次官ということでかなり裕福な家庭だったようです。

学歴については、本人の公式HPが見つかり、そこに大学院卒と書かれていました。ただ、どこの大学院かは書かれていなかったようです。ネット上では大学院の名前の推測が行われていましたが、現時点では明らかになっていないようです。

熊澤英一郎さんはツイッターで大学院時代のことをいろいろ自慢していたようなので、学歴に対するコンプレックスとかはなかったのでしょうね。学生時代は勉強もできていたとつぶやいていたので、頭は良くて優秀な方だったのでしょうね。

ちなみにその後は代々木アニメーション学院アニメーター科卒業、HAL東京中退、代々木アニメーション学院キャラクターデザイナー科卒業とあったので、ゲームやアニメが好きで、その勉強を熱心にしていたようです。イラストレータの仕事もしていたようですし、けっこういろんなことをしていたみたいですね。

熊澤英一郎

熊澤英一郎の職歴は?なぜ、ニートに?

熊澤英一郎さんはいろいろ能力は高くて、恵まれた家庭に育ったようですが、なぜ、ニートになってしまったのでしょうかね?

ずっとニートだったわけではなく、働いていたこともあるそうです。職歴としては社会復帰指導員やパン職人、ビジネスコンサルタント事務所の職員をしていたりしたそうです。

親が事務次官ということで、働こうと思えばいろんなつてとかありそうですけどね。仕事は長続きせずに転々としていたようです。

親のクレジットカードを使い32万円も使っていたそうですし、親のすねをかじって生きていたみたいですね。親に経済的な余裕があるということでニートになったのかもしれませんね。

あとは職場の人間関係とかもありそうですね。中高年のひきこもりの原因としては仕事上の挫折とか人間関係が影響してることが多いようですし、周囲となじめずに職を転々としているうちに、転職をあきらめてニートになってしまったのかも。

Sponsored Link

熊澤英一郎は病気だった?

熊澤英一郎さんは自分が病気を持っているとツイッターでつぶやいていたようです。

アスペルガー症と統合失調症があったと言っていたようです。

こうした病気があったことを親の責任だと思っていて、両親を恨んでいたそうです。そのため、両親に対して日常的に暴力をふるっていたのではないかと言われているようです。

ツイッターではかなりいきっていてほかのユーザーを煽っていたり、金持自慢をしていたりして、かなり性格が歪んでいたようです。いろんな闇を抱えていて、周囲に信頼できる人がいなかったのでしょうかね。

今回は事務次官の親による子供の殺害ということで大きな報道がされていますが、今後、こういった同様な事件は日本の各地で頻発する可能性もありそうですね。

中高年の引きこもりの問題は深刻になっていきそうですね。

 

追記(2019/6/4)

逮捕された熊澤英一郎氏の父親である熊沢英昭容疑者の体に複数のあざがあったそうです。どうやら母親だけではなく、父親に対しても暴行をしていたみたいですね。

事件が起きる前に妻に対して、「次に暴力をふるわれたら(長男に)危害を加える」という趣旨の話をしていたそうです。日常的な暴行によって精神的にも肉体的にも追い込まれての犯行だったのでしょうかね。

身の危険をかんじて「自分がやらないとやられる」という趣旨の話もしていたようです。

家庭内が大変だったのは分かりますが、なにかほかに方法がなかったのかなと思ってしまいますね。

 



 - ニュース , , , ,