【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

甲子園の優勝候補はどこ?【2019夏】注目選手、投手も紹介!

<Sponsored Link>

   

夏の風物詩はいろいろありますが、個人的には夏の甲子園が楽しみですね。毎年、熱い戦いが繰り広げられてドラマティックな試合もたくさんあって見ていて面白いですね^^

 

今回は2019年夏の甲子園の優勝候補はどこなのか、注目選手は誰なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

2019年夏の甲子園の日程は?

第101回となる2019年夏の甲子園は8月6日に開幕します。開会式は9時から行われ16日間の日程で行われます。決勝戦は8月21日です。ちょうど真夏の暑いときですね。

 

去年の大会からいくつかの変更点もあるようです。夏の甲子園は選手の熱中症とか体調の問題が話題になったりしますが、そうしたことに配慮して休養日が1日増えて、2日になりました。それでも少ない気もしますけど、球場使用の関係でこれ以上の休養は難しいとかなのでしょうね。

 

雨天順延などがあった場合には、日程がずれて休養日がなくなることもあります。この時期は雨が少ないですし、去年も雨天順延はなかったので、今年も晴れて日程てどおりに試合が進んでいくといいですね。

 

ほかの変更点としては試合開始時間が午前8時からに変更なりました。涼しい時間帯に試合を始めて、球児の負担を少なくしようということみたいですね。準決勝は9時からで、決勝はこれまでどおり14時の試合開始となっています。

 

夏の甲子園の日程については、いろんな意見があるようですね。甲子園は熱いからドームを使ったほうがいいのではという意見があったり、もっと日程に余裕をもって連投がないように配慮するべきなんて意見もあるようです。

 

これについては、賛否両論ありそうですが、選手のことを考えると過酷なスケジュールは健康が心配ですし、もう少し配慮してほしい気もしますね。球数制限とかも議論になりますが、いまだに設けられていませんし、今後の課題ですね。

夏 甲子園 優勝候補

2019年夏の甲子園の出場校は?

2019年夏の甲子園の出場高校が出そろいました。出場校は次のとおりです。

 

北北海道 旭川大高 2年連続9度目
南北海道 北照 2年連続5度目
青森 八戸学院光星 2年連続10度目
岩手 花巻東 2年連続10度目
秋田 秋田中央 45年ぶり5度目
山形 鶴岡東 3年ぶり6度目
宮城 仙台育英 3年連続28度目
福島 聖光学院 13年連続16度目
茨城 霞ケ浦 4年ぶり2度目
栃木 作新学院 9年連続15度目
群馬 前橋育英 4年連続5度目
埼玉 花咲徳栄 5年連続7度目
千葉 習志野 8年ぶり9度目
東東京 関東第一 3年ぶり8度目
西東京 国学院久我山 28年ぶり3度目
神奈川 東海大相模 4年ぶり11度目
山梨 山梨学院 4年連続9度目
新潟 日本文理 2年ぶり10度目
長野 飯山 初出場
富山 高岡商 3年連続20度目
石川 星稜 2年連続20度目
福井 敦賀気比 2年連続9度目
静岡 静岡 4年ぶり25度目
愛知 誉 初出場
岐阜 中京学院大中京 3年ぶり7度目
三重 津田学園 2年ぶり2度目
滋賀 近江 2年連続14度目
京都 立命館宇治 37年ぶり3度目
大阪 履正社 3年ぶり4度目
兵庫 明石商 2年連続2度目
奈良 智弁学園 3年ぶり19度目
和歌山 智弁和歌山 3年連続24度目
岡山 岡山学芸館 4年ぶり2度目
広島 広島商 15年ぶり23度目
鳥取 米子東 28年ぶり14度目
島根 石見智翠館 4年ぶり10度目
山口 宇部鴻城 7年ぶり2度目
香川 高松商 23年ぶり20度目
徳島 鳴門 2年連続13度目
愛媛 宇和島東 9年ぶり9度目
高知 明徳義塾 2年ぶり20度目
福岡 筑陽学園 16年ぶり2度目
佐賀 佐賀北 5年ぶり5度目
長崎 海星 5年ぶり18度目
熊本 熊本工 6年ぶり21度目
大分 藤蔭 2年連続3度目
宮崎 富島 初出場
鹿児島 神村学園 2年ぶり5度目
沖縄 沖縄尚学 5年ぶり8度目

 

去年の覇者である大阪桐蔭高校が敗退し、横浜高校や東邦高校、広陵高校などの強豪校も敗退してしまい、混戦模様となっています。初出場の高校は3校のみで、あとは歴史がある強豪校が順調に勝ち上がってきたようですね。

 

大船渡(岩手)の佐々木朗希選手が予選の決勝に出場せずに甲子園に出場できなかったのは残念ですね。これについても賛否両論あるようですが個人的には無理して将来を壊さなくてよかったと思いますけどね。まあでも高校野球ファンとしては佐々木朗希選手が甲子園で投げる姿を見たかったですけどね(^^;

 

それでは、この中で甲子園の優勝候補はどこなのでしょうか?

 

Sponsored Link

2019年夏の甲子園の優勝候補は?

甲子園が始まる前はどこが優勝するのかと、いろんな人が予想していますね。ネットの情報をいろいろ調べてみた結果、星稜、東海大相模(神奈川)、智弁和歌山、履正社あたりが優勝候補として名前が多く挙がっているようです。ほかには、習志野、仙台育英、明石商業などもあがっていました。

 

いろんな人が予想していますが、優勝候補としては東海大相模の名前をあげている人が多いようです。強豪高校があつまる2019年の春の関東大会で優勝し、自信をつけて望めるということで高く評価する声が多いようです。絶対的なエースとなる投手はいませんが、強力な打線が特徴で、どこの打順からも点を取れるチーム力は相手高校にとってはものすごい脅威でしょうね。

 

東海大相模は神奈川大会の決勝で24点をとっていますし、打線に勢いがついたら止まらないでしょうね。名門・東海大相模史上最強の呼び声もある西川僚祐選手が勢いに乗れば、抑えるのは難しいでしょうし、優勝候補になることは間違いなさそうですね。

 

あとは星稜も選手層が厚くて、いい選手がそろっていて優勝候補になるといわれています。高校投手ビック4といわれてる奥川恭伸投手も安定感があり、打つのは難しいでしょうから、相手高は苦戦するでしょうね。

 

星稜中学で全国制覇を経験したメンバーが多数いて、黄金世代と言われているそうですし、レベルの高い選手が多いので、順調に勝ち上がっていくのではと予想する方が多いようです。

 

明石商業もここ数年勢いがあってチームが確実に強くなっているといわれています。明石商業は10年ほどまでは弱小高校で甲子園を目指すほどのチームではなかったそうですが、最近は勢いがすごくて、急成長しています。

 

狭間善徳監督の指導により、選手の意識も変わって、甲子園を目指すという意識が選手に根付いたようです。監督が代わるとチームの雰囲気とかもガラッと変わりますからね。

 

公立校の明石商業の躍進には市のバックアップもあったようです。明石市は野球を通じて町おこしをしようということで、明石商業の野球部が強くなるように協力したそうです。町の人も協力して、寄付金なども多数集まったそうです。そのお金で練習場を整備し、練習環境が向上したことで、選手の実力もどんどん伸びていったそうです。

 

勢いがあるチームですし、明石商業も優勝候補となりそうですね。

 

ということで、東海大相模、星稜、明石商業あたりが優勝候補の筆頭となりそうです

2019年夏の甲子園の注目選手、投手は?

・2019年夏の甲子園、注目投手
注目投手としてはやはり、星稜の奥川恭伸投手が一番の注目といえそうです。

奥川恭伸

奥川恭伸選手は「ギアチェンジ投法」によって、打者によって力を加減することで疲労をおさえつつ、投げるテクニックを持っているそうです。

 

これは去年の夏に金足旋風を起こした吉田輝星選手の投球から学んだそうです。侍ジャパンU-18代表に奥川恭伸が選出されたときに吉田輝星選手の投球をみて学んだそうですよ。

 

これによって緩急をつけることができて、ピンチのときにはギアをあげて、抑えることができるそうです。マウンド上でも堂々としていて冷静に頭を使って投げているので打ち崩すのは難しいといわれています。

 

切れのあるスライダーとフォーク、球威のあるストレートでピンチになるとさらにギアをあげて投げてくるということで高校生で奥川恭伸選手の球を打つのは難しいそうですよ。

 

奥川恭伸選手はすでにドラフト1位候補と言われていますし、実力を発揮すれば、かなりいいところまでいきそうですね。

 

明石商業の中森俊介投手も注目されています。中学時代にはあの大阪桐蔭高校からスカウトされた実力者で、中学時代から注目されていたそうです。文武両道の優等生タイプで学校での成績もかなりいいそうですよ。

 

147キロの速球を投げて、バッティングもいいということで、二刀流として活躍が期待されています。そこまですごい速いというわけではないですが、球威があって伸びがいいので、打者は打ちにくいみたいですね。身長181㎝、体重79㎏と体格も恵まれていて、球威があるし、変化球のきれもいいので三振もとれる投球ができるのも特徴です。

 

いろんなことを器用にこなせるタイプっぽいですし、これから伸びていけば、すごい選手になる可能性も秘めていますね。

 

ほかには履正社の清水大成投手も注目されています。左投げで最速145キロ投げて、プロからも注目されている選手です。スライダー、チェンジアップを巧みに使い、三振も量産できる選手です。

 

2019年夏の甲子園は突出したチームとかもなくて、実力も拮抗していそうですし、どこが勝ってもおかしくないといえそうですね。どんな熱戦が繰り広げられるのか今から楽しみです^^

 

当ブログではコメントも自由に受け付けておりますので、あなたが注目する高校や注目選手がいればぜひコメントで教えてくださいね♪

 



 - 野球 , , , , ,