【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

バーナード・マドフの現在は?刑期は何年?家族が悲惨なことに…

<Sponsored Link>

   

奇跡体験アンビリバボーでバーナード・マドフによる巨額詐欺事件が特集されたようですね。私はこの事件について、知らなかったのですが、アメリカでは有名でかなりすごい事件だったみたいですね。

 

今回はこの事件を起こしたバーナード・マドフについて気になったことを調べてみました。

 

Sponsored Link

バーナード・マドフによる事件の概要

バーナード・マドフによる詐欺事件は史上最大級の巨額詐欺事件と言われています。被害額はなんと日本円で6兆円とも言われているそうですよ( ゚Д゚)!ものすごい金額ですね。現実味がなさすぎてちょっと想像しにくいですね(^^;

 

このバーナード・マドフによる詐欺被害を受けたのは数百人から数千人に及び、スティーヴン・スピルバーグ、俳優のケヴィン・ベーコンなどハリウッドのセレブも被害にあったそうです。個人だけではなく、銀行などの金融機関も被害にあったそうです。あおぞら銀行、住友生命保険、三井住友生命など日本の金融機関も金を預けていて影響があったそうですよ。

 

バーナード・マドフはバーナード・マドフ証券投資会社を作り、高利回りをうたってお金を集めていました。資金運用能力がないのに、その能力があると思いこませて、お金を集めていたそうです。預かったお金を運用することなく、既存の顧客の配当に回していて、いわゆる自転車操業みたいな感じだったようです。

 

日本語でいうところのねずみ講みたいな感じの詐欺の手口だったようです。数十年間にわたってだましてきたということですごいですね。

 

その後、サブプライムローン危機によって株価が下落し、投資家からの払い戻しを請求されたことで資金がないことが明らかになり、不正が発覚し、警察の捜査をうけて逮捕されました。

バーナード・マドフ 現在

バーナード・マドフの現在は?刑期は何年?

巨額の詐欺事件を起こした罪で2008年12月11日にFBIによって逮捕され、2009年6月12日、マンハッタン連邦地裁によって有罪と認められて、刑務所に収監されました。

 

裁判では詐欺・資金洗浄などの罪が問われ、150年の禁固の刑の判決を下されました。バーナード・マドフは1938年4月29日生れで現在81歳ということで終身刑みたいなものですね。

 

海外ではこういう刑期がかなり長い判決というのもけっこうあるみたいですね。ちなみに世界で歴史上最も長い懲役刑は141078年というのがあるそうです。1989年にタイのチャモイ・スィピァソという女性に宣告された判決で16000人をねずみ講でだましたということでこの判決が下ったそうです。

 

被害者が多かったので、刑が合算される併科主義で刑期が伸びたということらしいです。この141078年というのをみるとバーナード・マドフの150年の禁固刑は短いように思えてしまいますね。

 

バーナード・マドフによって多くの方が被害を受けたようですし、仮釈放とかもないでしょうから、刑務所の中で一生を終えることになるのではないでしょうか。

 

バーナード・マドフは刑務所で自分の詐欺の被害者の受刑者に襲われて、鼻の骨や肋骨を折られる暴行を受けたそうです。いろんな人から恨まれていて地獄のような日々を過ごしているのではないでしょうかね。アメリカの刑務所とか怖そうだし、絶対に入りたくないですよね。

 

これだけすごい巨額の詐欺事件を起こすと家族も大変だったでしょうね。バーナード・マドフの家族はこの事件によってどうなったのでしょうか?

Sponsored Link

バーナード・マドフの家族が悲惨なことに…

凶悪な犯罪が起きると、その犯罪者の家族も悲惨なことになることが多いですよね。被害者の恨みや憎しみが犯罪者家族に向けられて悲惨な結末になることも少なくないようです。

 

バーナード・マドフの家族も、この事件によって大変な思いをしているようです。

 

まず、バーナード・マドフの長男マークがニューヨークの自宅アパートで首をつって亡くなりました次男のアンドリューも2014年に悪性リンパ腫により48歳の若さで亡くなっています。二人は父バーナード・マドフの詐欺事件によって責任を追及されて、被害者団体から金銭の返還請求の訴えを受けていたそうです。

 

長男のマークには4人の子供がいて、次男の アンドリューには2人の子供がいたそうです。ちなみにこの兄弟は父の詐欺については、逮捕前に父が告白する直前まで知らなかったそうです。

 

バーナード・マドフの親族や家族は詐欺によって得たお金でかなり裕福な暮らしをしていたということで批判が集まったようです。バーナード・マドフだけではなく、家族もかなり悲惨な状況に追い込まれたようですね。

 

この事件の被害者に対しては、救済基金「マドフ救済基金(Madoff Victim Fund)」から賠償金が支払われているそうです。2017年の記事によると世界中の被害者2万4631人に総額7億7250万ドル(約880億円)が支払われたそうです。被害にあわれた方が少しでも救われるといいですね。

 

以上、今回はバーナード・マドフの巨額詐欺事件について紹介してきました。世の中には本当にすごい事件があるものですね。日本でもいまだに特殊詐欺が流行っていますし、気を付けたいところですね。とくにうまい投資話には警戒しましょう。



 - ニュース , , , ,