【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

カティンカ・ホッスーの経歴、プロフィールは?五輪の出場歴、成績は?

<Sponsored Link>

   

競泳選手のカティンカ・ホッスー選手を知っていますか?カティンカ・ホッスー選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピックへ出場したとき、4つものメダルを獲得して注目をあつめた選手です!

 

カティンカ・ホッスー選手は一体どういった選手なんでしょうか?大会成績も紹介いたします!

Sponsored Link

カティンカ・ホッスーの経歴やプロフィールは?

カティンカ・ホッスー選手は1989年5月3日生まれ、ハンガリーのバラニャ県ペーチ出身です。祖父から水泳の指導を受けており、幼いころから13歳までは祖父に水泳を教えてもらっていたんですね。

 

そして、15歳のときにはアテネオリンピックに出場したんです!15歳でオリンピックへ出場するだなんて素晴らしいですよね。更に、そんなにも素晴らしい選手が13歳までは祖父に水泳を指導されていたというのも驚きです。

 

高校を卒業してからは、アメリカの南カリフォルニア大学へ水泳留学をしアメリカ合衆国へ移住しました。大学では、心理学を専攻していたんだそうですよ。

 

2012年にはロンドンオリンピックへ出場したんですが、その時は成績不振で引退まで考えたんだそうです。ただ、シェーン・テュサップの指導を受けることになりその後は各大会でメダルを獲得するなどの好成績を残すようになったんです!

 

実は、このシェーン・テュサップとカティンカ・ホッスー選手は後に結婚したんです!公私ともにパートナーなんですね。師弟同士で結婚というのはたまに聞きますよね。やっぱり同じ時間を同じ目的に向かって過ごしていると自然と絆も深くなっていくのでしょうね(^^;

カティンカ・ホッスー選手

そして、カティンカ・ホッスー選手が注目を集めているのは、大会での成績が優秀なこともありますが、他にも世界プロスイマー協会を発足させたこともあります。この、世界プロスイマー協会が発足したのは2017年7月4日で、国際水泳連盟が水泳選手を無視していると非難したことから始まりました。

 

この、世界プロスイマー協会のメンバーは日本の萩野公介選手やアメリカのケイティ・マイリ、スウェーデンのサラ・ショーストレムなどがいます。この国際水泳連盟の新規定により、水泳選手たちがワールドカップで出場競技数が制限されてしまったことにカティンカ・ホッスー選手は怒りの声を上げています。

 

水泳選手が対等なパートナーとして扱われるよう期待すると表明をしました。カティンカ・ホッスー選手は、自分だけではなく他の選手たちのこともしっかりと考えたうえでこの選手会を発足したんですね!この行動力は見習いたいほどです!

 

日本でもスポーツ団体の組織の問題点がたまに話題になりますが、世界でもそうなんですね。やっぱり組織が大きくなってくると腐敗が始まって、利権争いみたいになり、選手を軽んじやすくなるのでしょうかね。やっぱりどんな競技も選手あってですし、こういうふうに選手が声をあげていくことは大事ですね。

Sponsored Link

カティンカ・ホッスーの五輪の出場歴、成績は?

カティンカ・ホッスー選手は、2004年のアテネオリンピックが初の五輪出場でした。15歳という年齢で出場したカティンカ・ホッスー選手。残念ながらメダル獲得とはいきませんでしたが、この年齢であの大舞台に立つだなんて素晴らしいことです!

 

2008年の北京オリンピックにも出場したカティンカ・ホッスー選手。2度目の五輪出場・・・堂々たる泳ぎを見せてくれましたが、前年ながらメダル獲得とはなりませんでした。

 

3度目の正直になるか!?と言われていた2012年のロンドンオリンピック。3種目に出場したんですが、残念ながらメダル獲得はできませんでした。カティンカ・ホッスー選手は、このことにとてもショックを受け引退までも考えたんですね。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピック。悲観のメダル獲得になるか・・・カティンカ・ホッスー選手は、ついにメダルを獲得します!100m背泳ぎ、200m個人メドレー、400m個人メドレーで金メダルを獲得し、200m背泳ぎで銀メダルを獲得しました。

 

更に400m個人メドレーでは、世界記録の更新もしているんです!実力を十分に発揮することのできた大会になったんですね。3大会連続でオリンピックに出場するもメダルを獲得できず、4大会目のオリンピックで3個の金メダル、1個の銀メダルということで素晴らしい成績ですね^^

 

カティンカ・ホッスーの成績はこちら!

カティンカ・ホッスー選手は、多くの大会へ出場しています。

 

2013年にバルセロナで行われた世界水泳選手権では、200m個人メドレー、400m個人メドレーの2種目で金メダルを獲得したんです!200mバタフライでは銅メダルを獲得し、この大会では3つものメダルを獲得したんですね。

 

2015年、カザンで行われた世界水泳選手権では200m個人メドレー、400m個人メドレーで2大会連続で金メダルを獲得しました!200m背泳ぎでも銅メダルを獲得し、3つのメダルを獲得。競泳選手は、得意な種目があることが多いんですがカティンカ・ホッスー選手は幅広い種目でメダルを獲得しているんですね!

 

2017年ブダペストで行われた世界水泳選手権ではなんと女子初の3大会連続金メダルを獲得しました!そして、200m背泳ぎで銀メダル、200mバタフライで銅メダルと4つのメダルを獲得しました。

 

オリンピック、世界大会で数多くのメダルを獲得しているということで、カティンカ・ホッスー選手は本当に素晴らしい選手ですね。日本ではそれほど知名度は高くないようですが、水泳界のレジェント的な存在なのではないでしょうか^^

まとめ

幼いころから祖父に水泳を指導されていたカティンカ・ホッスー選手。シェーン・テュサップコーチが、基礎で教えることはない。といったほどしっかりとした泳ぎ方だったそうで、祖父にとても感謝をしているんだそうですよ。

 

一度は引退までも考えたカティンカ・ホッスー選手ですが、いまではトップ選手となっています。今後もどんな泳ぎを見せてくれるのか楽しみです!




 - スポーツ, 東京オリンピック , , , , ,