【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

シモーネ・バイルズの経歴、プロフィールは?五輪の出場歴、成績は?

<Sponsored Link>

   

アメリカ合衆国の体操競技選手のシモーネ・バイルズ選手はリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得したことで注目を集めました!シモーネ・バイルズ選手はオリンピックで注目を集める以前にも、アメリカ史上最多のメダル獲得者としても注目されていたんです。

今回はそんなシモーネ・バイルズ選手について紹介いたします!

Sponsored Link

シモーネ・バイルズのプロフィールや経歴は?

シモーネ・バイルズ選手は1997年3月14日生まれです。出身は、オハイオ州コロンバスなんですが実は実母がアルコール依存症、ドラッグ依存症だったため5歳のときにアメリカの里親制度の利用により祖父母の養子となりました

 

シモーネ・バイルズ選手は、インタビューなどで祖父母は自分にとっての両親でお父さん、お母さんと呼んでいると語っています。ただ、テレビ番組のコメンテーターがオリンピック中継のときにシモーネ・バイルズ選手の祖父とその妻という呼び方をしました。

 

これについて、ツイッターで彼らは両親です。というツイートをしたんですがこのコメンテーターは両親ではなく祖父母だと返信し、このコメンテーターを非難する声が相次ぎました。

 

幼いころから、お父さん、お母さんと呼び過ごしてきたシモーネ・バイルズ選手のことを思うとこのコメンテーターは何をいっているの!?と思ってしまいますよね。血縁関係的には祖父母だとしても、正式に里子制度を利用して養子となっているシモーネ・バイルズ選手のれっきとした両親です。

 

あまりにも、このやり取りに対して非難があったためにコメンテーターはツイートを削除し謝罪したんですよ。ただ、シモーネ・バイルズ選手はそこまで気にはしていなかったんだそうです。

 

周りになって言われようと、両親は両親だから関係ないよ。と思っているようですね。とても強い心の持ち主ですね!シモーネ・バイルズ選手は6歳のころに体操競技を始め、全米ジュニア選手権を制しシニアへ転向しました。

 

そしてアメリカナショナルチームへ入ったんですよ。2017年・2019年にはローレウス世界スポーツ賞 年間最優秀女子選手賞を受賞しました!このローレウス世界スポーツ賞は「スポーツ界のアカデミー賞」という位置づけなんだそうですよ。ちなみに日本の大坂なおみ選手も2019年にこの賞で「年間最優秀成長選手賞(ブレークスルー賞)」を受賞しています^^

シモーネ・バイルズ 経歴 プロフィール

シモーネ・バイルズは五輪の出場歴は?

シモーネ・バイルズ選手は2016年のリオデジャネイロオリンピックへ出場しました。このリオデジャネイロオリンピックへ出場したことにより、世界中から注目を集める選手となったといっても過言ではありません。

 

実は、リオデジャネイロオリンピックで女子団体総合、女子跳馬、女子ゆか、女子個人総合で金メダルを獲得したんです!
そして、女子平均台では銅メダルを獲得しました。

 

オリンピックで5つものメダルを獲得するだなんてすごいですよね!この時、シモーネ・バイルズ選手はまだ19歳でした。19歳でオリンピックという大舞台でこれだけの素晴らしい成績を収めるだなんて精神力もとても強い!といえますね。

Sponsored Link

シモーネ・バイルズの成績はこちら!

2013年に世界体操競技選手権へ出場し、個人総合と床で金メダルを獲得しました!平均台で銅メダルを獲得したんですが、初出場でメダルを3つも獲得するだなんてすごいですよね!この時まだ16歳だっただなんて信じられません。

 

2014年の世界体操競技選手権では団体総合、個人総合、平均台、床で金メダルを獲得し跳馬では銀メダルを獲得しました。
個人総合と床では2年連続で金メダルを獲得しています!

 

もちろん、シモーネ・バイルズ選手は2015年にも世界体操競技選手権へ出場しています!団体総合、個人総合、平均台、床で金メダル、跳馬では銅メダルを獲得しました。

 

3年連続で金メダルを獲得するだなんて!この時まだ10代だっただなんて信じられませんよね。2018年には、団体総合、個人総合、跳馬、床で金メダルを獲得し段違い平行棒では銀メダルを、平均台では銅メダルを獲得しました!

 

2018年にはすべての種目でメダルを獲得したんですよ。そして、通算14個の金メダルを獲得したシモーネ・バイルズ選手はアメリカ史上最多のメダル獲得者となったんです!

 

シモーネ・バイルズの兄が逮捕された?!

シモーネ・バイルズ選手にはお兄さんがいるそうですが、そのお兄さんが殺人罪で逮捕されたそうです。2018年12月31日に3人を銃で撃って死なせてしまったということで本当にショックな出来事ですね。

 

シモーネ・バイルズ選手は競技者としては大成功を収めていますが、家族のことでいろいろ苦労していたのかもしれませんね。兄は2歳上で米陸軍の現役兵士だったということでアメリカでは大きく報道されたようです。実の兄がこんな大きな事件を起こしてしまったということで、シモーネ・バイルズ選手もショックが大きいでしょうね。

 

精神的にも大変だとは思いますが、なんとか乗り越えてほしいですね。

まとめ

シモーネ・バイルズ選手は出る大会すべてでメダルを獲得していく選手!といってもいいほどに素晴らしい選手です。
まだ22歳という若さなので、今後もどんどん成長がみられる選手ではないでしょうか。

 

日本ではまだそれほど知名度は高くないみたいですが、これから東京五輪が始まりますし、今後、日本でも注目度が高まっていきそうな選手ですね。兄の起こした事件によって精神的にも大変な状況となっているようですが、なんとかこれを乗り越えてこれからの活躍していってほしいですね。

 

 



 - スポーツ, 体操 , , ,