【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

ダリア・ビロディドの経歴、プロフィールは?五輪の出場歴、成績は?

<Sponsored Link>

   

美人柔道家!として注目を集めている、ウクライナの柔道選手のダリア・ビロディド選手を知っていますか?小柄な体型に可愛らしい笑顔からは信じられないほどの、パワフルなパワーの柔道選手なんです!

 

このダリア・ビロディド選手は、東京オリンピックの優勝候補?!だなんて言われるほどに注目を集めている選手なんです。一体、ダリア・ビロディド選手はどういった女性なんでしょうか?経歴やプロフィール、大会成績を紹介いたします!

Sponsored Link

ダリア・ビロディドのプロフィールと経歴はこちら!

ダリア・ビロディド選手は2000年10月10日生まれで、ウクライナ出身の柔道選手です。2000年生まれ・・・ということはプレミアムベビーですね!

 

実は、ダリア・ビロディド選手はお父さんも凄い人なんですよ!お父さんのゲンナジー・ビロディド選手もダリア・ビロディド選手と同じく柔道選手なんです。2005年には世界選手権73kg級で3位となったすばらしい選手なんです。

 

お母さんのスビトラーナ・クズネツォワも柔道選手なんだそうです。両親が柔道選手だから、娘にも柔道をさせたかったのかな?と思う人が多いんですが、実は元々は柔道をやらせたくはなかったんだそうです。

 

ダリア・ビロディド選手の両親ともに、娘には新体操の選手にしたいなと思っており、元々は新体操を習っていたんだそうです。ただ、その時の新体操の先生がテレビジャーナリストに転身して新体操を続けることができなくなったんだそうです。

 

そんな時に、両親が練習をおこなっている柔道場へ顔を出すことが増えダリア・ビロディド選手自ら柔道に興味を持ち6歳のときに柔道を始めるようになったんだそうですよ。

 

ダリア・ビロディド選手は柔道を行っていることもあり、男の子とも喧嘩をしたりと周りに怖がられていたんだそうです!柔道をやっているから、というのもあるかもしれませんがダリア・ビロディド選手は子供のころ、とても気が強い性格をしていたのかもしれませんね!

ダリア・ビロディド

8歳のときには、ヨーロッパ各地で行われていた国際大会にも出場していたんだそうです!8歳ですでに国際大会へ出場していただなんて・・・そのころから素晴らしい選手だったんですね。

 

そして、ダリア・ビロディド選手が注目されるきっかけともいえる大会が2015年に行われた世界カデです。これは、17歳以下の世界一を決める大会なんですがここで14歳299日で優勝したんです!

 

実は、この14歳299日というと史上2番目の若さでの優勝だったんです。ちなみに、史上最年少記録は、日本人選手の朝比奈沙羅さんがもっています!

 

両親が柔道家ということもあり、才能豊かで若いころから注目されていて実力がすごい選手だったんですね^^

 

ダリア・ビロディドは五輪に出場したことがある?

ダリア・ビロディド選手は、まだ五輪出場経験はありません。2020年に行われる東京オリンピックがダリア・ビロディド選手の五輪初出場!となるのではないでしょうか。

 

ダリア・ビロディド選手本人も、東京オリンピックで優勝することを夢見ている!と語っており、1年後に行われる東京オリンピックへ向けて練習を積んでいるんだそうですよ。柔道は日本のお家芸と言われていますが、ライバル選手も強力ということで日本選手も苦戦しそうですね(^^;

 

ダリア・ビロディドの大会成績はこちら!

ダリア・ビロディド選手は多くの大会へ出場しています。そんな中でも印象に残る大会について紹介いたします!

 

2017年3月に行われたヨーロッパオープン・プラハに出場し、見事優勝を獲得しました!このときダリア・ビロディド選手はまだ16歳でした。そして大学にも通っており忙しい中での優勝だったんですね!

 

4月に行われたヨーロッパ選手権では、オリンピックメダリストにも技ありで勝利し、優勝を獲得しました。このときダリア・ビロディド選手は16歳192日でした。史上2番目の若さでの優勝となり注目を集めたんですよ!

 

11月にはグランプリ・ハーグへ出場しました。ここでは世界選手権3位の選手のガルバドラフを技ありで破り、IJFワールド柔道ツアーの初優勝となりました!

 

実は、このときのダリア・ビロディド選手の体重は50kgあるかないかぐらいだったたんだそうですが、この時期にダリア・ビロディド選手は60kg級の世界チャンピオンと稽古を積むなどしていたんだそうですよ!10kg以上の体重差がある選手との稽古だなんて・・・自分だったらと思うと、怖くなってしまいます。

 

2018年1月に行われたグランプリ・チュニスでも素晴らしい成績を残しました。全試合オール一本勝ちという成績で優勝したんですよ!17歳の少女がここまでの素晴らしい成績を残すだなんて、驚きですよね。

 

9月に行われた世界選手権でもダリア・ビロディド選手は素晴らしい記録をのこしたんです。オリンピック金メダリストでもある選手を技ありで破り、17歳345日という史上最年少での優勝を飾りました!

 

金メダリストに技ありで勝つだなんて素晴らしいですし、史上最年少だなんて・・・すごい!としか言葉が出てきません。2019年に行われた世界選手権でも、全試合オール一本勝ち!という素晴らしい成績で優勝を獲得し、二連覇となったんですよ。

 

本当に素晴らしい成績を残していますね。強い選手を相手に勝ってきているのでその実力は本物ですね。本当にすごい選手ですね^^

 

Sponsored Link

まとめ

ダリア・ビロディド選手は48kg級の選手という事もあり、一見柔道選手には見えないというほどにほっそりとしています。
身長が172cmで体重が軽いので、華奢にも見えます。

 

そんな見た目からは想像できないほどのパワーをもっているダリア・ビロディド選手。本人が語るように、東京オリンピックでは活躍してくれることと思います!



 - スポーツ, 東京オリンピック , , ,