【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

森山栄治(元助役)の収入源、金品の財源は?経歴や権力がヤバい?!

<Sponsored Link>

   

関西電力の幹部が金品受領をしていたということが大きな問題になっていますね。金品を渡していたのが森山栄治(元助役)です。

 

金貨とかギフト件とか外貨とか約3億2000万円も幹部が受け取っていたということですごいですね( ゚Д゚)!原発マネーみたいな感じでいろいろ裏がありそうだし、けっこう闇が深そうな問題ですね。

 

裏には同和問題があるとかも言われているみたいですよ。いろんな噂が錯綜しているようですが、今回はこの森山栄治(元助役)という人物がどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

森山栄治(元助役)の経歴は?

福井・高浜町の森山栄治氏はすでに亡くなっているそうです。2019年3月に死去されたそうですが、死因については公表されていないようです。90歳で亡くなったということなので、老衰とかでしょうかね。

 

1969年12月、高浜町役場に入庁し、総務課長などを歴任したそうです。仕事はてきぱきとこなして部下からの信頼も厚い、できる人物だったそうですよ。一方で強引な仕事ぶりでも知られていたそうです。けっこう高圧的なワンマンタイプだったみたいですね。

 

その後、1977年からの10年間、ナンバー2の助役を任され、1987年に役場を退職しています。退職後も町の都市計画の委員などを務めて、町の発展に尽力したそうです。

関電

森山栄治氏はニュースなどでは悪人みたいな扱いをされているようですが町の方にとっては町の発展に貢献した人物として敬意を持たれていたのかもしれませんね。

 

福井・高浜町では知らない人がいないといわれるくらいにものすごい有名な方だったそうですよ。ワイドショーとかで紹介されていた過去の発言をみるとかなり怖い人だったみたいですよ。

「発電所を運営できなくしてやる」
「お前なんかいつでも飛ばせるし、何なら首も飛ばすぞ」
「お前の家にダンプを突っ込ませる お前にも娘がいるだろう、娘がかわいくないのか?」

これはかなりヤバい発言ですね( ゚Д゚)!こういう恫喝がひどすぎて対応した人物が健康を害してしまい、半身不随になったりもしたそうです。本当にすごいヤバい人だったみたいですね。

 

亡くなった人を悪くいうのはあまり良くないと思いますが、いろんな情報を総合的にみるとかなり怖くて恐ろしい人物だったのは確かなようです。森山栄治氏の機嫌を損ねることで原発事業全体が滞ってしまうリスクがあるということで関電幹部はおびえながら対応して、金品の返却もできなかったということらしいです。

 

責任をすべて森山栄治氏に押し付けるようなことを言っているのはちょっと気にかかりますが、恫喝みたいなことがあったということなので、実際に主従関係というか、弱みを握られているみたいな感じで関電は森山氏に逆らえなかったのかもしれませんね。

森山栄治

森山栄治(元助役)の権力がヤバい?

森山栄治氏はものすごい権力を持っていたようです。

 

1985年に始動した関西電力高浜原発3・4号機の誘致に力を尽くしたことで巨大な権力を手に入れて、地元では「天皇」とも言われていたそうですよ( ゚Д゚)!いや~本当にすごい権力だったんですね。

 

町の職員の間でも有名な地元の有力者として恐れられていたそうですよ。職員間では名前を呼ぶのも恐れ多いという感じで「Mさんは・・・」みたいな感じで話していたそうです。ハリーポッターのヴォルデモート卿みたいな感じですね(;´Д`)

 

なぜ、ここまでものすごい権力を持ったのかについてはいろんな情報があるみたいですが、部落解放同盟が絡んでいるのではないかともいわれているようです。

 

部落解放同盟についてはかなり闇が深くてヤバいみたいですね。いろいろ調べてみたのですが、想像以上に闇が深そうなので、ここには書けないです。すいませんm(__)m

 

実際に森山栄治氏が部落とか同和などにかかわっていたのかは不明ですが、森山栄治氏の周囲にそういう噂があるのは事実みたいです。わたしたち一般人にはわからない裏の繋がりとかいろいろあったのかもしれませんね。それでこそ、関電の幹部すらも黙らせる巨大な権力を持つことができたのでしょうね。

 

普通の人物であれば個人で関電を相手に恫喝したりできないでしょうし、裏にいろんな組織とかがあった可能性が高いのではないでしょうか。思っていた以上に闇が深そうですね(´・ω・`)

Sponsored Link

森山栄治(元助役)の収入源、金品の財源は?

森山栄治氏が金品を与えていたそうですが、その収入源、金品の財源はどこにあったのでしょうかね?

 

3億円近い金品の財源は高浜町の建設会社「吉田開発」からでていたようです。工事受注に絡む手数料として「吉田開発」から森山栄治氏に3億円が流れていたようです。そして、このお金を関電の幹部に渡していたという構図になっているみたいです。

 

結果的に関電は「吉田開発」に工事を発注し、多額の原発関連工事費用が「吉田開発」に流れていたそうです。

 

森山栄治氏も原発事業でかなり潤っていたらしく、自宅が大豪邸なんだそうです。土地は約1000平方メートルあって、平屋建ての木造日本家屋とコンクリート造の2階建ての建物も隣接しているそうです。

 

原発事業に関していろんな業者とのつながりがあり、その手数料などでかなりの収入を得ていたのではないかと言われています。地元の原発マネーによる恩恵をもたらしたということで、地元の評判が悪くはないようですが、役場とか関電からはかなり恐れられていたようですね。

 

森山栄治氏についていろいろ調べてみましたが、仕事ができて人脈も広くやりてな人物だったようですが、かなり怖い人で恫喝や恐喝のような感じでパワハラ体質の人物だったようです。

 

死人をたたくのはあまり良くないと思いますが、この問題はいろいろ闇が深そうだし、マスコミや警察も恐れずに真相解明に尽力してほしいですね。



 - ニュース , , , , ,