【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

日産 内田誠新社長の経歴、学歴がすごい?評判、経営手腕は?

<Sponsored Link>

   

日産の西川社長が不当な報酬を受け取っていたという疑惑で責任をとり社長を辞任しましたが、その後任として内定したのが内田誠専務執行役員です。

 

今回は日産の新社長に就任することになった内田誠さんという方がどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

内田誠の経歴、学歴がすごい?

内田誠さんは出身は不明ですが、1966年7月生まれで現在53歳です。前の社長である西川さんが65歳だったのだいぶ若返った感じですね。古い体質を変えるには若い経営者をトップにするのは良いと思いますね。ちなみに社内では内田誠さんを社長にすることに抵抗する人もいたようです。

 

今回の日産の不祥事やカルロスゴーン氏の事件で、経営を担っていた60代以上の幹部に対する風当たりが強くなるのではないかということで内田誠さんの社長就任を快く思っていない人たちもいたみたいです。

 

学歴は同志社大学を卒業しています。同志社大学も私立の名門ですごい学校だと思いますが、ちょっと意外な感じもしました。

 

若くして日産という大きな会社の社長に就任するくらいだから、学歴とかも東大とか京大とか慶應、早稲田など超一流の大学なのかなと思っていました。学歴はそこまでものすごいわけではないですが、50代で社長になるくらいですし、地頭はかなりいいのでしょうね。

 

ちなみに同社大学は社長を多く輩出していて、社長の出身大学では9位となっているそうです。参考までに1位は日大、2位慶應、3位早稲田です。私立は学生数も多いのでそれに比例して社長も多く輩出しやすいみたいですね。

内田誠 社長 経歴 学歴

内田誠さんは日産の社長になるくらいだし、最初から日産に入社したのかなと思ったのですが、違いました。最初は日商岩井株式会社に入社したそうです。その後、2003年に日産自動車に入社しています。37歳で日産に入社しているということなので引き抜きとかなのでしょうかね?

 

2014年の4月に日産自動車のプログラム・ダイレクターに就任。この役職は多くの部署にまたがる人々をまとめていくリーダー的な役割をする役職のようです。マーケティング分野などで成果を上げたことできっと社内での評価が高まり昇進していったのではないでしょうか。

 

そして、2016年11月に常務執行役に就任、2018年4月に専務執行役に就任しています。常務執行役員になってから3年で日産の社長に就任することになったということでかなり異例の速さでの出世なのではないでしょうか。

 

私たち一般人と比べ物にならないほど優秀で仕事ができる方なのでしょうね(^^;

内田誠の評判は?

内田誠さんが社長に就任するということで評判とかどうなのかなと気になって調べてみたのですが、現時点ではほとんどネット上に評判の情報はないみたいです。ごめんなさいm(__)m

 

内田誠さんは日産で中国事業の責任者として尽力したそうです。日産、ルノー、三菱のアライアンスを重視する姿勢をとっていて、決断を早くして日産を立て直そうという考えをもっているようです。

 

若くて勢いがあるという点で社長を選考する委員から高く評価されたのではないでしょうか。これまでも社内で強いリーダーシップを発揮してきた人物のようですし、社内での評判は非常に高くて期待する声は多そうですね。

 

内田誠さんは独裁的なワンマンな人物というわけではないようです。三菱のCOOのグプタ氏が最高執行責任者(COO)となり、技術畑の現専務執行役員である関潤氏を執行役副COOに就任して、この3人で連携をして日産を変えていこうということらしいです。

 

3人ともアライアンス重視、グローバルに精通、スピード重視という共通点があり、この方向で日産の改革を進めていく可能性が高いといわれているようです。

Sponsored Link

内田誠の経営手腕は?株価への影響は?

外部からきた人物ではないということで、経営手腕については、未知数なところがありそうですね。株価への影響も気になるところではないでしょうか。

 

ゴーンさんと西川社長の件でイメージが低下してしまったし、業績の悪化というのはけっこうダメージがありそうですね。ここを挽回していくのはかなり厳しいような気もしますね。

 

私も日産の株を持っているんですが(100株ですけど^^;)、判断が難しいところですね。個人的には日産は配当がいいし、もう少し下げてきたら買い足そうかなと思っています。

 

日本の景気はこれから消費税増税の影響でこれからどんどん悪くなっていきそうですし、自動車業界の株価も徐々に下がってくる可能性もあると思っています。日本全体の景気が悪くなれば個別の会社の株価も下がっていくので、これからちょっと株価は下がっていく傾向に向かう可能性もあるのではないでしょうか。

 

日本の経済状況からすると日産の株価が急上昇するのはけっこう難しそうですね。改革もすぐにではできないでしょうし、数年は株価も低迷するのかなと考えています。

 

日産の社長に就任した内田誠さんがどんな経営手腕を発揮して、どう日産を立て直していくのか注目したいと思います。



 - 実業家 , , , , ,