【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

河崎護の経歴、プロフィールは?パワハラの内容がヤバい?!

<Sponsored Link>

   

星稜高校でサッカー部総監督を務めている河崎護さんが話題になっています。星稜高校サッカー部といえば、本田圭佑選手の母校としても知られていますね。高校サッカーの名門校で優勝経験もある高校です。

 

その高校サッカー部の監督さんである河崎護さんにパワハラ疑惑というのが浮上しているらしいです。今回はこの河崎護さんがどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

河崎護の経歴、プロフィールは?

河崎護さんは現在60歳。家族構成は奥さんと子供が3人いるそうです。

 

出身高校は星稜高校です。現役時代のポジションはMFで、星稜高校サッカー部で主将を務めていました。全国高校選手権にも出場したということなので実力もあって、人望もある選手だったんでしょうね。

 

高校を卒業後は、大阪体育大学に進学。大学時代の情報はネット上にはほとんどなかったので、そんなに目立った活躍はできなかったのかもしれませんね。

 

そして大学を卒業したあと、1983年に母校の星稜高校に赴任し、25歳で星稜高校のサッカー部監督に就任しています。これだけ若くして星稜高校という強豪校の監督を任されたということで、指導力は高かったのでしょうね。

河崎護 経歴 プロフィール

河崎護さんは厳しい指導で知られていて、かなりのスパルタ指導をしていたみたいですね。河崎護さんは日本代表で活躍して本田圭佑選手を育てたことでも知られていますが、本田圭佑選手に対してもかなり厳しくしていたようです。

 

本田圭佑選手に対しては「お前なんかサッカーやる資格ない」と怒鳴って指導したこともあったそうです。強い言葉で選手を罵倒して鼓舞するようなタイプの指導者だったみたいですね。昔なら熱血漢でとおったかもしれませんが、今の時代はけっこうアウトな指導法ですね。

 

熱い心をもっていて、勉強できないと戦術が理解できないということで、自宅に学生を泊まらせて勉強会を開いたこともあったそうです。

 

指導者としての力だけではなく、政治力などもあって、「石川県ユースサッカーフェスティバル」を創設し、他県の学校を集めてリーグを作ったりして、地域のサッカーのレベルの底上げにも尽力したそうです。

 

こうした功績があり、学内でも影響力をもって強大な権力を持って行ったそうです。星稜高校の副校長も務めていたそうですし、かなりの権力を持っていたのではないでしょうか。

河崎護のパワハラの内容がヤバい?

河崎護さんがパワハラをしたということで元コーチや保護者から告発されたしまったそうです。

 

そのパワハラの内容というのが、部員への暴行、暴言だったそうです。頬にビンタを食らわせて、その殴られた部員が口から大量に出血したということもあったそうですよ(;゚д゚)。

 

かなり強い力で殴っていたみたいですね。体を殴ったり、「あほ」、「ぼけ」、「お前は身体障がい者か」みたいな暴言とかもあったみたいです。こうした暴言、暴行は日常茶飯事だったみたいです。

 

河崎護さんはカリスマ監督として学校内ですごい権力を持っていたので止めることができる人が周囲にいなくて、学校も黙認していたみたいですね。権力を持つことで人が変わってしまうという、あれになってしまったんでしょうかね(´・ω・`)

 

試合中にも部員を罵倒していたということがあり、あまりのひどさに審判から注意されたこともあるそうですよ!いろいろヤバい人物だったみたいですね(;゜Д゜)ガクブル。

 

強豪校の体罰問題はいろいろ闇が深い感じがしますね。学生スポーツの指導という分野ではやっぱり日本は遅れていますね。いまだに体罰や暴言など恐怖による指導が行われているのは残念ですね。

 

現在は河崎護さんは総監督と副校長の職務を停止されて自宅待機しているようです。

Sponsored Link

河崎護に使途不明金疑惑がある?

パワハラ以外に使途不明金疑惑というのも浮上しているようです。

 

保護者会の会費や部活動に必要な備品の購入代金が私的に流用されているのではないかという疑惑があるようです。ほかにもカラ出張疑惑とかもあったりして、いろいろと内部から告発されているようです。

 

パワハラだけでもひどいけど、ほかにもいろんな疑惑があるということでこれは完全にアウトっぽいですね。

 

星稜高校で30年以上チームを率いてきたということで、やっぱりずっと同じ人がやっていると権力が集中してしまい、健全な組織から遠ざかってしまうのでしょうね。

 

今後、調査委員会が立ち上げられて調査がされることになるようですが、河崎護さんは厳しい立場に立たされそうですね。恩師がこんなことになってしまって、本田圭佑選手も悲しんでいるでしょうね。

やっぱり人間は権力が集中してしまうとダメになりますね。河崎護さんは今後、どうなるか分かりませんが、初心に戻って謙虚になり、活動していってほしいですね。



 - サッカー , , ,