【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

ジョン・マカパの経歴、戦績は?特徴、ファイトスタイルは?強いor弱い?

<Sponsored Link>

   

格闘家の朝倉未来選手の次の対戦相手がジョン・マカパ選手に決まったそうです。

 

2019年の大みそかにRIZIN対ベラトールの対抗戦の大将戦という位置づけで対戦するそうです。私も朝倉未来選手が大好きなのでこの試合は楽しみですね。今回は朝倉未来選手の対戦相手であるジョン・マカパ選手がどんな選手なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

ジョン・マカパの経歴、プロフィールは?身長、体重は?

ジョン・マカパ選手の本名は「ジョン・テイシェイラ・ダ・コンセイサオン」というそうです。日本語版wikiはないですが、外国版のwikiでは「ジョン・テイシェイラ」という名前で作られているようです。

 

ブラジル出身で1986年11月18日生れの32歳です。大晦日に朝倉未来選手と対戦するときには33歳ということですね。朝倉未来選手は27歳なので6歳上ということですね。けっこうベテランの選手ですね。

 

ジョン・マカパ選手の階級はフェザー級で身長170㎝、体重は66㎏です。ブラジリアン柔術の黒帯を持っているそうです。2007年に格闘家としてデビューしていますが。寝技が得意をしているようです。

ジョン・マカパ, 経歴

ジョン・マカパの戦績、成績は?強いor弱い?

ジョン・マカパ選手の戦績は29戦23勝4敗2引き分けです。KOが10あり、腕ひしぎ十字固め、裸締め、肩固め、ギロチン・チョークといった締技でのKOが多いそうです。日本人選手との対戦経験はありません。

 

打撃はそんなに強くないタイプのようですね。戦績をみるとそこまでものすごい強いという感じではないでしょうかね。

 

朝倉未来選手は自身のyoutubeの動画で、戦いやすいタイプとして「打撃が下手なグラップラー」と言っていたので、朝倉選手からするとけっこうやりやすい選手なのではないでしょうか。

 

ジョン・マカパ選手は年齢もけっこう高めですし、打撃の技術はそこまで高くないようなので、そこまでの難敵という感じではないかもしれませんね。

 

ただ、けっこう強きで前にでて打撃で攻めることもあるようですし打撃が苦手というわけではないようです。実際に打撃でもKOしていますし、けっこう厄介な相手かもしれませんね。敗戦も王者クラスの強い選手と戦って負けただけのようですし、弱い相手ではなさそうです。

 

相性的には朝倉選手のほうに分がありそうですし、朝倉選手は分析能力もすごいので、朝倉未来選手のほうが有利かもしれませんが油断のできない相手ですね。

Sponsored Link

ジョン・マカパのファイトスタイルは?

ジョン・マカパ選手は寝技を得意としているようですが、打撃もけっこうどんどん前に出てくるタイプのようです。

 

強気で前にでて膝をだしたりして攻撃的な選手のようですね。朝倉未来選手は目が良くてカウンターも得意としているということで、こういう自分から前に出るタイプの選手というのはやりやすいかもしれませんね。

 

打撃の特徴としてケンポーカラテみたいな感じという記事もありました。踏み込みながら力を込めて打つという感じであまりコンビネーションは得意ではないようです。独特のリズムと距離感なので相手にとってはちょっとやりにくいということもあるようです。

 

力を込めて打つということでけっこう体力の消耗も激しいらしく、後半になるとスタミナ切れのような感じで動きが悪くなり、手打ちになってしまいずるずると判定に持ち込まれてしてしまうケースもあるようです。年齢も年齢ですし、後半になるとスタミナ切れしやすいみたいですね。

ジョン・マカパと朝倉未来の勝敗予想は?

ジョン・マカパ選手の情報はあまり多くないみたいですが、トップクラスの選手と戦ってきて結果を残していますし、弱い選手ではなさそうですね。

 

私はそこまで格闘技に詳しいわけではないので素人意見になりますが、今の朝倉未来選手はかなり強くて、充実していますので朝倉選手が勝つ可能性が高いのかなと思っています。

 

どんな試合を見せてくれるのは大晦日が楽しみですね^^



 - スポーツ , , , ,