【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

大久保直弥の経歴、プロフィールは?結婚して子供がいる?

<Sponsored Link>

   

日本のスーパーラグビーのチーム「サンウルブズ」の監督に大久保直弥さんが就任しました!

 

ラグビーは今年、ラグビーW杯が日本で開催され、日本チームの活躍によって大いに盛り上がりましたね。私もこの大会の前はラグビーって全然知らなかったのですが、この大会をみているうちにすごい引き込まれて大ファンになりました。

 

日本のラグビー熱は確実に盛り上がっていますが、「サンウルブズ」は4年目の今シーズンは2勝14敗で2年連続の最下位となってしまい苦労しているようです。そんな状況を立て直すために大久保直弥さんがヘッドコーチに就任したそうです。

 

今回はサンウルブズのヘッドコーチに就任した大久保直弥さんがどんな人物なのか紹介していきます。

Sponsored Link

大久保直弥の経歴、プロフィールは?

大久保直弥さんは神奈川県出身で1975年9月27日生れの44歳です。学歴は法政第二高校を卒業し、大学は法政大学を卒業しています。高校まではバレーをしていて、大学に入ってからラグビーを始めたそうですよ。

 

ポジションはナンバーエイト、フランカーをしていたそうです。このポジションFWのリーダー的な存在で前に進む力が強くて強力な突破力がある選手が任されるポジションなんだそうです。今年のW杯の日本代表ではアマナキ・レレイ・マフィ選手、姫野和樹選手がこのポジションを任されています。

 

大久保直弥さんは大学からラグビーを始めてこういう重要なポジションを任されたということなので、凄い身体能力で実力もあった選手だったのでしょうね。

大久保直弥 経歴 結婚

大久保直弥さんは大学を卒業後、サントリーに入社しています。サントリーはラグビーの強豪として知られていて、 獲得した全国タイトルは計13回なんだそうですよ!7人制でもジャパンセブンズ優勝3回を経験しているそうですし、かなり強いチームなんですね。ラグビーW杯で活躍した流大選手がこのチームに所属しているそうです。

 

このサントリーのチーム名は「サントリーサンゴリアス」といい、大久保直弥さんはサントリーサンゴリアスで主将も務めたそうです。ラグビーは主将は強力なリーダシップが必要と言われていますし、大久保直弥さんも高いリーダーシップがあったのでしょうね。

 

1999~2003年まで日本代表としても選出され23キャップとのことです。1999年と2003年にW杯に出場しています。2008年に現役を引退し、その後は、ラグビーの指導者としての道を歩んでいきます。

 

Sponsored Link

2011年シーズンからサントリーのFWコーチに就任し、その後、2012年にエディー・ジョーンズの後任として、サントリー新監督に就任しています。エディー・ジョーンズの元コーチをしてきたということで、エディー・ジョーンズさんの片腕的な存在だったのでしょうね。

 

エディー・ジョーンズさんはW杯でイングランドを準優勝に導いてすごい指導者ですし、その方と一緒にチームを導いてきたということなので、大久保直弥さんもすごい実力がある指導者といえそうですね。

 

監督に就任し、1年目にトップリーグと日本選手権を制覇しましたが、2年目、3年目は無冠に終わり、2015年にサントリーのコーチを退任。その後NTTコミュニケーションズシャイニングアークスのFWコーチに就任しています。

 

そして、2019年8月に2020シーズンのサンウルブズのヘッドコーチに大久保直弥さんが就任することが発表されました。

 

まだ44歳と若いですが、選手としても実績、実力があり、指導者としての経験も十分ということで、サンウルブズを強いチームにしてくれそうですね^^

大久保直弥は結婚して子供がいる?嫁(妻)はどんな人?

大久保直弥さんが結婚しているか気になったのですが、あまり情報がありませんでした。ただ、2006年の大久保直弥さんのインタビュー記事がありそこで、結婚していて、1歳の娘がいると話していました。2006年で1歳ということなので、現在は13才くらいでしょうかね。

 

ほかに奥さんに関する情報はこれ以上みつかりませんでした。ごめんなさいm(__)m。娘さんの情報もなかったので、家族の情報は公開しないようにしているみたいですね。家族のプライバシーを大事にしているということなのでしょうね。

大久保直弥の性格は?

大久保直弥さんはあまり喜怒哀楽をはっきり表すタイプではなく、冷静なタイプのようです。血の気が多いという感じの性格ではないみたいですよ。冷静に分析するのが得意なタイプなのかもしれませんね。

 

現役時代は「恐れを知らないタックラー」とも言われていて、勇気あるプレイでチームを引っ張っていて、チームに対する責任感も強かったそうです。

 

2019年ラグビーW杯は日本も活躍してラグビーファンも大量に増えましたし、サンウルブズや大久保直弥さんにも今後注目が集まっていきそうですね。今後の大久保直弥さんの活躍に注目していきたいと思います。

 



 - ラグビー , , , , ,