【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

志土地翔大の経歴が意外?格闘家だった?学生と恋愛関係でクビ?

<Sponsored Link>

   

志土地翔大(しどちしょうた)さんという方がネット上で話題になっているようです。

 

志學館大学のレスリングのコーチをしていた方のようですね。レスリング女子の向田真優選手と恋愛関係になったといわれているようです。今回は志土地翔大さんがどんな人物なのか調べてみました。

Sponsored Link

志土地翔大の経歴、プロフィールは?

志土地翔大さんは熊本県出身で1987年4月7日生まれの32歳とのことです。向田真優選手は22歳ということなのでちょうど10歳差ですね。いまはけっこう年齢差があるカップルとか夫婦は増えていますし、10歳差くらいは普通ですね。

 

志土地って苗字がちょっと珍しいなと思って検索したら全国で110人しかいない珍しい苗字らしいですよ。九州地方に多い苗字なんだそうですよ。

 

志土地翔大さんは出身高校は不明ですが、大学は日本体育大学を卒業しています。学生時代はからレスリング選手として活躍し、2007年と2008年の全日本大学選手権で2位という好成績をおさめています。かなり強い選手だったんですね。

 

そして2010年には全日本社会人選手権で2位という成績を残しています。国内で実力がある選手だったようですが、選手としてのオリンピックへの出場歴はないようです。

志土地翔大 経歴

その後、レスリングから総合格闘技(MMA)に転向。2012年にDEEP CAGE IMPACTという大会に出場し、2013年にもDEEP 62という大会に出場したそうです。DEEP 62ではフェザー級で出場し、津田勝憲さんと対戦し、2RにTKOで敗退してしまったそうです。

 

ゴールデンルーキーとして期待されていたそうですが、その後、総合格闘家としては活躍できず、引退し、レスリングの指導者への道に進んだようです。ちょっと意外な経歴ですね(^^;

 

2014 年に至学館大学レスリング部のコーチに就任し、高い指導力で数多くの選手を育ててきたそうです。至学館大学は栄和人氏がパワハラ問題の責任をとるかたちで監督を辞任して、ゴタゴタしていましたが、そのなかで志土地翔大さんは選手に献身的に指導して、女子レスリング部を立て直したそうです。

Sponsored Link

志土地翔大は学生と恋愛関係になってクビになった?

志土地翔大さんは2019年になって教え子である向田真優さんとの恋愛関係になってしまったそうです。指導者と教え子が恋愛関係になるというのはよくある話ですね。

 

志土地翔大さんは大学職員として勤務していて、その状況で学生と恋愛してしまったということで、学部内で問題になったようです。高校とか中学とかは生徒と恋愛関係になったらまずいですが、大学とかなら別にいいような気もしますけどね。

 

こうした教え子と恋愛関係が問題となり、週刊誌などにも報じられてしまったそうです。最終的には志土地翔大さんは9月に大学を辞めることになったそうです。大学に辞表を提出したそうですが、実質的にはクビみたいな感じだったのかもしれませんね。そして、10月に婚約、現在は同棲しているそうです。

 

向田真優選手は東京五輪を目指しているということで、結婚は東京五輪のあとを予定しているそうです。結婚したら、姓も変わってしまうということもあり、いろいろ考えたうえで、東京五輪後の結婚を決めたそうです。

 

現在は、志土地翔大さんは向田真優選手のアドバイザリーコーチとして、公私含めて支えていくとしているそうです。コーチと教え子の恋愛ということで賛否両論あるようですが、個人的には普通にありだと思いますね。しっかり自分でけじめをつけていますし、ぜんぜん問題ないようなきもしますけどね。

 

至学館大学は栄和人氏が監督に復帰するということで、今後、女子レスリング界にまた栄和人氏の影響力が高まっていく可能性がありますし、こっちのほうがちょっと心配な気がしますね。

 

学生のなかには伊調馨さんにコーチになってほしいという人もいるみたいですし、また、派閥争いみたいなかんじにならないといいですけどね。

女子レスリングといえばこちら↓の方も話題になっているみたいですよ。パワハラ発言をしたとかしていないとか。いろいろ女子レスリングは闇が深そうですね(´・ω・`)



 - スポーツ , , , ,