【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

坂井丞の経歴、成績は?メダルの可能性は?結婚はしてる?【東京五輪】

<Sponsored Link>

   

坂井丞選手は飛込競技の選手で、東京五輪の出場が内定しています。様々な競技で内定者が続々と決まっていて、東京五輪が近づいている感じがしますね^^

 

今回は坂井丞選手の経歴やメダルの可能性、結婚に関する情報などをお伝えしていきます。

Sponsored Link

坂井丞の経歴、成績は?

坂井丞(さかいしょう)選手は神奈川県相模原市出身で1992年8月22日生れの27歳です。身長171cm、体重58kgで現在、ミキハウスに所属しています。

 

両親が飛び込み競技の選手であり、1歳のころから競技を始めたそうですよ。飛込競技の英才教育みたいな感じを受けていたのでしょうかね。ちなみに坂井丞選手には姉と妹がいるそうですが、2人とも飛び込み競技をしているそうですよ。飛込競技界のサラブレッドというかんじですね(^^;

坂井丞

幼い頃から飛込競技を続けてきたということで実力も高く、高校時代には高校総体で3年連続で板飛び込みと高飛び込みの2冠を達成したそうですよ。同年代には敵なしの強さだったみたいですね。

 

ちなみに高校は麻布大学附属渕野辺高等学校を卒業しています。この高校は偏差値は52 - 57で最近は難関大学の進学者も出しているそうですよ。部活も盛んで卒業生にはサッカー選手の小林悠選手などがいます。

 

坂井丞選手は高校卒業後、日本体育大学体育学部に進学し卒業しています。日本選手権では2009年の1m板飛び込みで初優勝。2010年には3m板飛び込みと高飛び込みで優勝しています。

 

日本選手権では絶対的な強さを見せていますが、世界の壁は厚く、世界選手権では2009年ローマから6大会連続で出場しているものの最高位は2013年バルセロナでの3m板飛び込み8位となっています。世界的には実力の差があるようですね。

 

アジア大会は2014年仁川アジア大会では3m板飛込みで銅メダル、2018年ジャカルタアジア大会では寺内健選手と組んだ3mシンクロ板飛び込みで銅メダルを獲得しています。

 

そして、2019年光州世界水泳選手権で、寺内選手と組んだ3mシンクロ板飛び込みで7位に入賞し東京五輪の代表に内定しています。

Sponsored Link

坂井丞 東京五輪でのメダルの可能性は?

東京五輪に出場内定しているということで、メダルの可能性について気になるところですよね。

 

結論を先に言ってしまうとメダルの可能性はなかなか厳しいと予想されているようです。というのも、この飛込競技は中国がものすごい強くて、独壇場のような感じになっているようです。

 

中国人選手は技術レベルも高くて、世界最強の飛込競技国ともいわれていて、実力が抜けているようです。2019年の光州大会でも「男子3m シンクロ飛板飛込 決勝」で中国は439.74という高得点で金メダルを獲得しました。坂井丞選手と寺内健選手の日本は389.43という得点の7位でした。

 

中国以外ではアメリカ、イギリスも飛び込み競技は強くて、だいたいこの3カ国の選手でメダル争いになることが多いようです。ちなみに前回のリオ五輪の男子3m シンクロ飛板飛込は金がイギリス、銀がアメリカ、銅が中国でした。

 

中国は男子3m シンクロ飛板飛込では金を逃しましたが、ほかの3m板飛込、10m高飛込、10mシンクロ高飛込で金メダルを獲得しています。前回の雪辱を果たすために燃えていると思いますし、日本にとってはかなりの強敵といえそうです。ちなみに日本はこれまで飛込競技でメダルを獲得できていません

 

坂井丞選手と寺内健選手のメダルの可能性は客観的にみると厳しいといえそうですが、自国開催ということで地の利がありますし、最高のパフォーマンスを発揮できればチャンスはあると思います。ぜひとも日本初の飛込競技でのメダル獲得を目指して頑張ってほしいですね。

坂井丞は結婚してる?

坂井丞選手は現在、結婚しています。結婚した時期や奥様がどんな方なのかについては情報がないようです。

 

また、子供が2016年1月に長男が誕生しているということで現在4歳くらいですね。ちょうどやんちゃで元気いっぱいの年齢ではないでしょうか^^。このくらいの年齢なら父親の競技とかもしっかり分かると思いますし、東京五輪ではお子さんのために素敵な姿を見せてほしいところですね。

 

お子さんについても詳しい情報がないということで、家族のプライバシーをしっかりと大事にしてあえて公表していないのかもしれませんね。個人情報は大事ですからね。

坂井丞は病気だった?

坂井丞選手はコリン性蕁麻疹という病気に2010年から悩まされていて、現在も闘病しているそうです。練習が思うようにできずに苦労もしてきたようです。この病気は病気は原因が良く分かっておらず、完治も難しい病気となっているようです。

 

そうした病気に苦労しながらも東京五輪に内定したということで、本当にすごいことですね。同じ病気に苦しんでいる方を勇気づけることにもなると思いますし、東京五輪では頑張って少しでもいい成績を残してほしいですね。

 

今後の坂井丞選手の活躍に注目していきたいと思います。



 - 東京オリンピック , , , , , ,