【初回2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト

岡田晴恵の告発は嘘or本当?嘘つきとの批判が?ネット上の評判は?

<Sponsored Link>

   

コロナウィルスの感染が話題になっていて、深刻な問題になっていますね。メディアも連日報道を行っていて、いろんな専門家が登場して、様々な話をしていますね。

 

コロナウィルス関係のニュースでは岡田晴恵さんが数多くの番組に出演していますね。この方はコロナウィルス関連の特集に出演し、凄い告発をしたということで話題になっていたようです。

 

今回は岡田晴恵さんの告発の真相について調べてみました。

Sponsored Link

岡田晴恵の告発の内容は?

岡田晴恵さんの告発は2月28日、テレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」の番組内で行われました。この日もコロナウィルスの特集が報道されていて、そのときに次のような趣旨の告発をしたそうです。

岡田晴恵

民間で検査をできないのは、「国立感染症研究所がデーターを取得できず独占できないので、国立感染症研究所のOBが邪魔をしている」からというようなことを言っていたようです。

 

国立感染症研究所が民間に検査させないようにしているというようなことを言ったみたいですね。これは本当であればかなり衝撃的なことですね。

岡田晴恵の告発は嘘or本当?

岡田晴恵さんのこの告発が本当なのかどうかについては、現時点では真相は分かっていません。

 

しかし、その後、名指しで犯人扱いされた国立感染症研究所は報道は事実とは異なるとの声明文を提出しました。

 

この文章は2020年3月1日に国立感染症研究所所長の脇田隆字との名前いりで発表されました。その文書の中で

『医療機関を受診する患者さんへのPCR検査の実施可否について、積極的疫学調査を担っている本所の職員には、一切、権限はございません。』

と書かれていて、国立感染症研究所の職員が検査を妨害したというようなことはないと否定しています。さらに

 

『本所が「検査件数を抑えることで感染者数を少なく見せかけようとしている」、「実態を見えなくするために、検査拡大を拒んでいる」といった趣旨の、事実と異なる内容の記事が散見されます。

こうした報道は、緊急事態において、昼夜を問わず粉骨砕身で対応にあたっている本所の職員や関係者を不当に取り扱うのみならず、本所の役割について国民に誤解を与え、迅速な対応が求められる新型コロナウイルス感染症対策への悪影響を及ぼしています』

として、報道の一部が事実と反すると明確に否定しています。

 

ということで、岡田晴恵さんのことを名指しにはしなかったものの、岡田晴恵さんが言ったことを明確に否定したかたちとなっています。

 

この国立感染症研究所からの反論文に対しての岡田晴恵さんの反応については、現時点では情報はないようです。

 

この一連の流れを客観的に見る限りだと、岡田晴恵は告発は嘘か誤認、思い込みだったのかなという感じがしますね。悪意をもって嘘をついたというわけではないと思いますが、結果的にテレビで誤った情報を流してしまったということになるのではないでしょうか。

Sponsored Link

岡田晴恵に嘘つきとの批判がある?ネット上の反応は?

岡田晴恵さんの告発については国立感染症研究所が明確に否定したということで、ネット上では岡田晴恵さんに対する批判尾声が多いようです。

岡田晴恵さんの情報が誤っているということで批判的な人が多いようですね。最近は感情的になって解説していることもあるようですし、ちょっとコメンテーターとして信用できないと感じてる人も多いようです。

 

ただ、一方で岡田晴恵さんの活動を高く評価していて、応援しているという人もいるようです。

岡田晴恵さんがかわいいということで好意的に見ている人もいるみたいですね。政権批判を繰り返しているということもあって、安倍政権が嫌いな人からも支持されているようです。

 

最近はマスコミは不安をあおる感じでコロナについて報道していますね。不安をあおったほうが視聴率が良くなってスポンサーも付きやすくなるっていわれていますね。

 

暗いニュースを大量に扱って視聴者を不安にさせることで「販売促進効果」というのが起きるそうですよ。視聴者の精神状態をネガティブにすることでその直後の通販番組、CMで購買意欲がわきやすくなるそうです。

 

そのため、テレビはネガティブな情報をたくさんだして、視聴者を不安にさせるようなことをしてるそうですよ。そのほうが視聴率もアップしてスポンサーも喜びますからね。

 

制作側はお金が儲かり、視聴者はお金を失い、心の不安、ストレスを感じて消耗していくというわけですね。

 

トイレットペーパーの買い占め騒動もマスコミが売り切れてガラガラのトイレットペーパーの棚を映して危機をあおっていたということで、同じような構造だったのかもしれませんね。

岡田晴恵さんが誤った情報を常に流しているというわけではないですが、告発については評判が良くないみたいですね。

 

個人的には解説はけっこう分かりやすくていいなと思っていたので、こういうことがあったというのは残念ですね。まあでも国民の健康のことを危惧して発言したことだと思いますし、あまり責めないほうがいいと思いますね。

 

野党とか反日のマスコミみたいに日本を陥れようとしているという感じではないですしね。

 

マスコミはときに誤った情報を流して、番組によっては陰謀論みたいな憶測を流しているところもあったりするので、あまりマスコミのいうことを鵜呑みにしないのがいいですね。

 

今はyoutubeとかもありますし、そういった情報なども多角的にみるのが大事になってきそうですね。

 

ちょっと岡田晴恵さんのことから話がそれてしまいましたが、マスコミは憶測や陰謀論ではなく、正しい情報を伝えてほしいですね。

 

 

コロナウィルスは北海道で猛威を振るっていますね。北海道知事についての記事も書いていますので興味があればこちらもどうぞ
↓  ↓  ↓



 - コメンテーター , , , , ,