黒後愛の経歴、プロフィールは?中学、高校時代から凄い選手だった!

<Sponsored Link>

   

女子バレーの黒後愛選手がすごい選手だということで話題になっているみたいですね。

「バレーボール女子世界選手権」にチーム最年少で出場し、大活躍しているそうです。日本バレーのエース的な存在として今後の活躍も期待されているそうです。

今回は黒後愛選手について経歴や学生時代のことなどいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

黒後愛の経歴、プロフィールは?

黒後愛選手は栃木県宇都宮市出身で1998年6月14日うまれの20歳です。身長は180cmで体重は70kgです。バレー日本代表女子チームの平均身長は176cmくらいらしいのでチームの平均よりも大きいですね。

黒後愛選手は小学3年のときからバレーを始めたそうです。父親が大学バレー部の監督であり、姉もバレーをしていたということで黒後愛選手も自然とバレーを始めたようです。

バレー一家ということなので幼少期からバレーが身近なものだったのでしょうね。

現在はV.LEAGUE Division1の東レ・アローズに所属しています。東レ・アローズ は滋賀県大津市を本拠地にしていて、これまで計13タイトルを獲得している強豪チームなんだそうです。

黒後愛選手はこのチームの2017/18シーズンのレギュラーラウンド活躍し、 Vプレミアリーグ最優秀新人賞を獲得しています。

2018年9月29日から始まった「バレーボール女子 世界選手権」の初戦アルゼンチン戦ではチーム2位タイの10得点をあげてチームの勝利に貢献しました。まだ若いですが、本当に凄い選手なんですね。

黒後愛 経歴 中学

黒後愛の中学、高校はどこ?学生時代からすごかった?

黒後愛選手の出身中学は地元宇都宮の立若松原中学校です。中学2年のときには全日本中学選抜に選出され、中3のときには全国都道府県対抗中学バレーボール大会にも出場しています。

中学時代から全国トップクラスの実力を持っていたみたいですね。この中学は自由な校風で部活動に力を入れている学校のようです。黒後愛さんの叔父にあたる黒後昭さんという方がバレー部の監督を努めていたそうです。

高校は下北沢成徳高校に進学しています。この高校はバレーの強豪校といわれていて、元バレー女子でエース的な存在だった木村沙織選手もこの高校の出身です。そのほかにもプロのバレーボール選手を数多く輩出している超名門校なんだそうです。

全国から超有望な選手が揃っているこの高校で黒後愛選手は1年からレギュラーを獲得していたそうです。これもかなり凄いことですね。

東京オリンピックの強化選手であるTeam COREのメンバーに選出されたり、全日本ユース代表に選出されるなどして高校生のときから日本のバレー女子のエースとして期待されていたそうです。

黒後愛さんは「ミライ☆モンスター」という将来が期待されるスポーツ選手を特集する番組にも出演したことがあり、期待も大きいようですね。

木村沙織さん以降、女子バレーではあまり期待の選手が育っていなかったということもあって、黒後愛選手の登場は女子バレーを盛り上げる原動力になりそうですね。

Sponsored Link

黒後愛の性格は?

黒後愛選手の性格はかなり大物で強心臓らしいですよ。大舞台でもあまり緊張せずに最高のパフォーマンスを発揮できるタイプらしいです。

性格も明るくて常に笑顔で周囲を和ませる妹のようなタイプなんだそうです。チームにもすぐに溶け込んで愛されているみたいですし、かなり性格も良さそうですね。

性格が明るくないと厳しい練習に耐えられないというのもあるみたいですし、こういった前向きの性格だと成長していきやすいということもありそうですね。

美人でかわいいし、実力もすごくて性格も良いとなればこれからさらに黒後愛選手は人気になりそうですね。今後の黒後愛選手の活躍に注目していきたいと思います。

 

バレーは男子にも西田有志選手という若手の有望な選手がいますね。この選手もすごい実力があって、男子バレーのエース的な存在になっているそうですよ。西田有志選手についても過去に記事を書いているので興味があればチェックしてみてください
西田有志は怪我をした?ケガの具合や現在は?ジャンプ力、最高到達点がすごい!

 

 



 - スポーツ , , , , , , ,