【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

中井卓大の特徴と凄さとは?プレイスタイルは日本代表のあの選手に似てる?

<Sponsored Link>

   

ロシアW杯は日本代表は残念ながらベスト16どまりでしたね。過去最高のベスト8には届かなかったということで残念ですね。

今回の大会でキャプテンの長谷部誠選手や本田圭佑選手らが代表を退くといわれていて、今後は世代交代による若返りがされていきそうですね。

日本代表が期待される若手選手はたくさんいますが、そのなかで特に注目を集めているのが中井卓大選手です。

レアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属していて、現地の評価も高くすごい選手と言われているそうです。今回は中井卓大選手についていろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

中井卓大の経歴は?

中井卓大選手は現在14歳ということで日本だと中学3年にあたります。現在はスペインに在住していて、母と姉と一緒に暮らしながら日々サッカーに励んでいるそうです。

中井卓大選手は幼い頃からサッカーの才能がすごくて、同年代の間では群を抜いた上手さだったそうです。卓越したボールコントロールで同年代の選手を抜きまくってボールを触らせないほどうまかったみたいですね。

9歳のころにレアル・マドリードの主催イベントに参加した際に関係者の目に留まり、入団テストを受けてみないかと勧誘されたそうです。

わずか9歳で世界のトップクラブの下部組織の入団テストに誘われるというのはすごいことですね。そして、2013年にこの下部組織のテストに合格し、入団を果たします。

ちなみにこのときは50人がテストを受けて合格したのは中井卓大選手だけだったそうです。

入団してからも厳しい審査があり、1年毎に成績や実力が振るわない選手は退団させられてしまう過酷な環境のもとで順調に成長し、現在はレアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属しています。

世界中の精鋭のなかでここまで残っているというのはすごいことですね。身長も入団当時は150cmほどだったそうですが、その後順調に伸びていて、現在は175cmにまで伸びたそうです。

身体も細かったですが、徐々に身体も大きくなっていて、体幹トレーニングとかもおこなっていてフィジカルも強くなっているそうです。まだ育ち盛りなので今後も伸びそうですし、将来が楽しみですね。

中井卓大

中井卓大の特徴と凄さとは?

中井卓大選手の凄いところはいろいろあるそうですが、特にボールコントロールが上手いそうです。

切り返しとかダブルタッチが上手くて、現在の日本代表だと香川真司選手と似ているそうです。ドリブルも上手いということで地元のスペイン紙では日本のメッシとも言われているそうですよ。

周りもよく見れていて視野も広いので自分で突破もできるし、正確なパスもできるということで全体的にレベルが高い選手なんだそうです。ただ、スピードや瞬発力、シュート力はそれほど高くないということなのでトップ下とかボランチが適しているのではないかとも言われています。

ボールをキープできて、正確に回すことができ、周囲の状況の判断力も高いということでチームのリズムを作るのに大事な役割とかも任せられる選手になりそうですね。

Sponsored Link

中井卓大は将来の日本代表候補?

中井卓大選手は順調に成長していて、将来の日本代表候補と言われているそうです。ただ、サッカー選手は幼い頃に神童とか天才といわれていて、その後、伸び悩むということはよくあるみたいです。

10代後半になって体格差がでてくるとなかなか伸びずに停滞してしまうこともあるそうです。

たとえば宇佐美貴史選手とかも昔はかなり期待されていて、神童といわれていましたが、思ったように伸びずにロシアW杯でも控えという立場でした。

宇佐美貴史選手は日本代表に入っているのでそれだけでもすごいと思いますが、それ以上に期待されていたということで伸び悩んだと言われているようです。

スポーツ選手は怪我とかもつきものなので大きな怪我をしてしまうと伸び悩む原因となってしまいます。今のところ中井卓大選手は大きな怪我もなく、無事に成長しているそうなので、このまま順調に力をつけていけば将来日本代表に選ばれる可能性は高いのではないでしょうか。

次のW杯のときは19歳ということでちょっとむずかしいかもしれませんが、将来的には日本代表を引っ張っていく選手になってほしいですね。

中井卓大選手の動画があったのですが、本当に足にボールが吸い付いているみたいですね~



 - サッカー , , , , ,