石井優希の経歴、中学、高校は?学生時代のエピソード、成績は?

<Sponsored Link>

   

石井優希さんは女子バレー選手で東京五輪での活躍も期待されている選手です。ルックスも笑顔が可愛いらしくて、美人ということで人気の高い選手ですね。

「ポスト木村沙織」として以前から注目されていて、現在も全日本代表として活躍しています。今回は石井優希選手の経歴、中学、高校時代についてなどいろいろ紹介していきます。

Sponsored Link

石井優希の経歴、プロフィールは?

石井優希(いしいゆき)選手は岡山県倉敷市出身で1991年5月8日うまれの27歳です。現在、V.LEAGUE Division1の久光製薬スプリングスに所属しています。

久光製薬スプリングスは1948年創立の歴史ある強豪チームでプレミアリーグ(Vリーグ)の前身となる、旧日本バレーボールリーグにも出場していました。

アジアクラブ優勝など数多くのタイトルを獲得し、日本リーグも優勝6回経験しています。2017-18のVプレミアリーグ女子でも石井優希選手が優勝に貢献し、MVPを獲得しています。

石井優希選手の身長は180cm体重は68kgです。バレー日本代表女子チームの平均身長は176cmくらいなので平均よりも高いですね。

ポジションはWS(ウイングスパイカー)です。主にスパイクを打つ攻撃の要となる役割の選手です。2016年のリオデジャネイロオリンピックも経験し、チームの信頼も厚く、東京五輪での期待も大きい選手です。

石井優希 中学 高校

石井優希の中学、高校は?学生時代のエピソード、成績は?

石井優希選手は小学2年のときからバレーをはじめたそうです。母親がママさんバレーをしていたのがきっかけで始めたそうです。

中学は倉敷市立東陽中学校というところです。中学時代についてはネット上にあまり情報がないみたいですね。そこまで強豪校ではなかったみたいですし、目立った成績はあげていないのかもしれませんね。

中学を卒業後、就実高校に進学しています。就実高校はバレーの選手を数多く輩出している名門校で全国大会優勝経験もある学校です。

石井優希選手も高校時代は春高バレーやインターハイに出場しています。石井優希選手はキャプテンも務めていたそうですが、残念ながら全国制覇はならなかったみたいです。

ただ、卒業前に強豪チームの久光製薬スプリングスに内定していたということが話題になっていたそうなので高校時代から注目されていたのでしょうね。

高校時代のエピソードもいろいろ調べてみたのですが、あまり情報がありませんでした。まあでもプロも注目する選手でしたし、きっと毎日バレー漬けの充実した日々だったのではないでしょうか。

Sponsored Link

石井優希の性格、人柄は?

石井優希選手の性格、人柄は明るくてムードメーカー的な存在なんだそうです。天真爛漫で笑顔も多くて、チームを和ませるタイプかもしれませんね。石井優希さんにお姉さんがいて、末っ子ということで甘え上手で愛されるタイプという面もありそうですね。

バレーの試合と私生活のときは性格がガラッと変わって、試合中は闘志を剥き出しにするそうです。得点を決めるとはじけるような笑顔も見せていますし、こういう選手がいるとチームも勢いづきそうですね。

年齢的に東京五輪は最後のオリンピックになる可能性も高そうですし、ここからが正念場だと思いますので、頑張って代表に選出されて、活躍してほしいですね。

 

女子バレー選手の中では個人的に古賀紗理那選手にも注目しています。古賀紗理那選手も可愛らしくて実力も凄い選手ですし、今後が期待されていますね。過去に記事を書いていますので興味があればこちらもどうぞ
古賀紗理那の中学、高校は?学生時代から凄い選手だった?性格、人柄は?



 - スポーツ , , , , , , ,