【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

高橋真梨子の体調不良の原因とは?病気やガンが理由ではない?

<Sponsored Link>

   

素敵な歌声で数多くのヒット曲を出している歌手の高橋真梨子さん。2017年にはNHKの紅白歌合戦にも出場し、素晴らしい歌を披露してくれましたね。

そんな高橋真梨子さんですが、数年前から体調不良説というのがあるみたいです。紅白のときも痩せていましたし、何か病気だったりするのでしょうかね。

今回は高橋真梨子さんの体調などについて調べてみました

Sponsored Link

高橋真梨子が激やせした?いつ頃から?

昭和を代表する歌手ともいわれる高橋真梨子さんは1949年3月6日生まれの69歳です。若く見えますが、けっこうな年齢ですね。ちなみにNHK紅白の紅組の中では高橋真梨子さんが最年長記録なんだそうです。2018年も紅白出場となれば自身の記録を更新することになりますね。

年齢を重ねても非常にきれいで品の良さがある高橋真梨子さんですが、2017年の紅白の際には痩せているということが話題になりました。

実はこの前の年の紅白にも出場していてこのときも痩せていると話題になったそうです。少なくとも2年くらい前から痩せてきてしまったみたいですね。

年齢を重ねると体重が落ちるものだと思いますし、まあ仕方がないような気もしますけどね。ただ、急激に痩せたので心配ではありますね。

高橋真梨子 体調

高橋真梨子の体調不良の原因とは?

高橋真梨子さんが急激に痩せたということで病気やガンの噂もあったみたいですが、実際に痩せた理由というのは更年期障害や精神的なものが原因だったみたいです。

更年期障害で47歳の頃から体の不調を感じていたそうです。女性ホルモンが減少することで体に様々な異常が起きていき、体が急に熱くなるホットフラッシュや頻尿、腹痛、やる気の低下などがあったそうです。

その影響で食欲も低下していき、食べることができなくなって体重も落ちてしまったそうです。一時期はベスト体重が41キロだったのに対して33kgまで落ちてしまったそうです。

更年期障害からくる症状による不快感や不安、恐怖からうつにもなってしまったそうです。それでも一時だいぶよくなったそうですが、東日本大震災があったことでそれにショックを受けてまた悪化してしまったそうです。

東日本大震災は普通の人でも大きなショックをうけてトラウマになった人が多いですし、鬱があった人にとっては相当精神的なダメージが大きかったでしょうね。私もあの震災のあと体調が悪くなったし、こういった不調を感じた人はかなり多かったのではないでしょうか。

高橋真梨子さんのような更年期障害に悩まされる女性は多いそうですが、高橋真梨子さんがこうした症状がひどくなったのは過去のトラウマもあるそうです。

Sponsored Link

高橋真梨子の体調不良は病気やガンが原因ではない?

高橋真梨子さんの激ヤセはガンなどの病気ではなく、更年期障害が主な原因だったようですが、過去のトラウマもあって余計に症状が悪化しやすかったのではないかと高橋真梨子さん自身は考えているようです。

高橋真梨子さんは母親との間で確執があったそうです。母は父親と別居して離婚していますが、そのとき不倫をしていたそうです。ほかにも父にもひどい言葉をなげかけるなどしていたということで高橋真梨子さんは母に対して嫌悪感をもったそうです。

その後、長いこと母を憎み絶縁状態だったそうです。そんな中で母がガンで余命半年ということを知り、亡くなるまでの半年間一緒に住んだそうです。

その後、恨み続けてきた母親が実は高橋真梨子さんを誰よりも応援していたと知ります。

遺品整理の際に母の自宅を訪れたときに、高橋真梨子さんの出演したテレビの録画テープがあったり、雑誌の切り抜きなどが大事に保管されていたそうです。また、仕送りのためにお金を送っていたそうですが、その預金通帳はまったく手を付けていなかったそうです。

こうしたことを知り、高橋真梨子さんは自分が母親に対して冷たく接してきたことを深く後悔したそうです。こうした自責の念が体を蝕んでしまったようです。

この文章を書きながら私も泣けてきてしまいました。こういう経験は本当に辛いでしょうね。

非常に辛く苦しい思いをしながらも現在、歌手として歌い続けているというのは本当にすごいことですね。高橋真梨子さんがまさかこんな大変な思いをして歌ってきたとは知りませんでした。

旦那さんの献身的な支えもあり、現在は徐々に体調も戻ってきているようなので、これからも無理せずに自分のペースで歌手活動を続けてほしいですね。

 

天童よしみの身長、体重は?結婚はしてるor独身?年収、資産は?



 - アーティスト , , , , , ,