杜このみの経歴、学歴は?病気で入院した?病名、病状は?

<Sponsored Link>

   

演歌歌手の杜このみさんは美人でかわいいということで最近、注目されているそうです。2018年のNHK紅白歌合戦の出場候補としても名前が上がっていたそうですが、残念ながら落選してしまったようです。

演歌歌手にとっては紅白は特別な舞台ということで思い入れも強いみたいですが、なかなか出場は難しいみたいですね。

杜このみさんはまだ若いですし、これから更にブレイクしていけば紅白も見えてきそうですね。今回は杜このみさんがどんな方なのかいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

杜このみの経歴、学歴は?

杜このみ(もりこのみ)さんは北海道札幌市出身で1989年7月2日生まれの29歳です(2018年11月時点)。身長は157cmで血液型はA型です。

本名は黒森このみさんというそうです。現在は細川たかしさんの事務所である「細川たかし音楽事務所」に所属しています。

杜このみさんの学歴は出身中学は分かりませんでしたが、高校は札幌静修高等学校を卒業しているそうです。2014年には札幌で凱旋イベントを行い、母校にビデオメッセージを届けたそうです。母校の学生さんも自分の学校から素敵な演歌歌手の方が誕生して喜んでいるでしょうね。

杜このみさんは大学には進学していないそうです。最初は進学も考えていたそうですが、師匠である細川たかしさんのアドバイスもあり、演歌歌手一本でいくことを決めたそうです。演歌は厳しい世界であり、なかなか学業との両立とかも難しいのかもしれませんね。

杜このみさんは4歳から民謡を習い始めたそうです。その後、日本民謡の様々な大会に出場し、数々の賞を受賞したそうです。民謡のチャンピオンとして海外で歌ったりしたこともあるそうですし、かなりの実力者だったのではないでしょうか。

杜このみさんは18歳のときにNHK「それいけ!民謡うた祭り」に出演し、そのときに細川たかしさんに見出されたそうです。この出演をきっかけに細川たかしさんに師事することになったそうです。大御所の演歌歌手にスカウトされたということですごいですね。

そして、2013年5月22日に「三味線わたり鳥」でデビューしています。この曲で第55回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

デビュー後は毎年新曲を発売し、2015年6月にはソロコンサートも成功させ、演歌歌手として徐々に知名度や人気を高めています。

2018年の1月には6枚目のシングル「くちなし雨情/函館夜景」がオリコン演歌・歌謡曲チャートデイリーランキング1位になったそうですし、ブレイクしてきていますね。

2018年の紅白は残念ながら出場できませんでしたが、2019年こそは出場してほしいですね。

杜このみ 経歴 学歴

杜このみは病気で入院した?病名、病状は?

杜このみさんは一時、病気で入院したことがあるそうです。重大な病気だったのかなと心配しだったのですが、そういうわけではなく、「急性胃腸炎」によって入院したことがあるそうです。

急性胃腸炎はストレスなどが原因でなる病気で腹痛、嘔吐、下痢などの症状が伴うそうです。入院するくらいですから症状はけっこう重かったのではないでしょうか。

新曲発表会の数日前に入院したそうですが、発表会の朝に退院して発表会に出演することはできたそうです。一時的な病気ということなので現在は健康状態にまったく問題ないそうです。

新曲の発表前でいろいろプレッシャーとかも会ったのかもしれませんね。退院してすぐに発表会にでたということなのでプロ根性は凄いですね。忙しくてストレスとかもあって大変でしょうけどあまり無理せずに健康には気をつけてほしいですね。

Sponsored Link

杜このみは彼氏がいる?

杜このみさんは美人で可愛らしいですし、彼氏とかもいるのかなと思ったのですが、いまのところ、そうした情報はないみたいですね。

演歌歌手の方はアイドルの方とは違って恋愛禁止とかのルールはなさそうですが、演歌に集中するために自主的に恋愛を自重しているというのもありそうですね。

杜このみさんはアイドル的なルックスの可愛さもありますし、アイドルのように見ているファンもいそうなので、たとえ彼氏がいたとしても公にはせずに隠している可能性もありそうですね。

丘みどりは独身?熱愛中の彼氏、恋人はいる?好きなタイプは?

杜このみさんは若手演歌歌手として今後も人気がでそうですし、スキャンダルなどには気をつけて頑張って欲しいですね。



 - アーティスト , , , , , ,