【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

伊藤咲子は病気で手術した?病状や病名は?今現在の体調は?

<Sponsored Link>

   

伊藤咲子さんは70年代のアイドル歌手でNHK紅白歌合戦にも出場経験がある方です。

私とは世代が違うのですが、当時人気があってすごい方だったということでどんな方なのか気になったのでいろいろ調べてみました。

すると過去に病気をしていて闘病生活をしていたことがあるということで、このあたりを中心に調べてみました。

Sponsored Link

伊藤咲子は病気で手術をした?

伊藤咲子さんは1958年4月2日生まれの60歳です(2018年11月時点)。

演歌歌手とか長く芸能活動している女性の方は年齢よりも若くて綺麗な方が多いですが、伊藤咲子さんも60歳にみえないくらいに綺麗な方ですね。

伊藤咲子さんは15歳で芸能界デビューし、「木枯しの二人」、「乙女のワルツ」、「きみ可愛いね」などの曲がヒットし、人気アイドル歌手だったそうです。

一時期、歌手活動を休止していて、クラブのママをしていたこともあったそうです。その時期に、病気になって手術を経験したそうです。

クラブのママをしていたときはかなりのストレスがあったそうなので、それによる病気につながった可能性もあるかもしれませんね。その病気の手術をしたのは2000年で伊藤咲子さんが42歳のときだったそうです。

伊藤咲子 病気

伊藤咲子の病名、病状は?

伊藤咲子さんが42歳のときに経験した病気の名前は「子宮腺筋腫」です。腹部のテニスボールほどのしこりができてものすごい激痛だったそうです。

立っていることもできないくらいに痛みがあったそうなので相当ひどかったのでしょうね。しこりができてほかの臓器が圧迫されることで命の危険が生じかねない状況にもなる可能性があったそうです。

子宮の全摘出が必要と医師に言われたそうですが、なかなか踏み切ることができなかったそうです。女性として子宮を失うことに抵抗があったそうです。

その後、薬で痛みを抑えていましたが、姉からの勧めもあり、手術を決意したそうです。伊藤咲子さんにとってはこれはかなり辛い決断だったのではないでしょうか。

手術後の2004年に歌手活動を再開し、お店を辞めて2007年には旦那さんと離婚しています。大きな病気をしたことで考え方や環境なども変わってしまい夫婦関係も破綻してしまったのかもしれませんね。

離婚から3年後の2010年には会社員の男性と再婚しています。相手の男性も再婚で2人の連れ子がいたそうです。いまはその旦那さんとお子さん2人と仲良く暮らしているのでしょうね。

Sponsored Link

伊藤咲子の今現在の体調は?

伊藤咲子さんは2016年の年末にも2つある卵巣のうち1つに腫瘍による腫れがあったそうです。病院で診断してもらったところ、「卵巣腫瘍」と診断され、この摘出手術を2017年1月に受けたそうです。

手術から1ヶ月半ほどで歌手としてコンサートに復帰していて、大事には至らなかったそうです。

その後は大きな健康上の問題もなく、精力的にコンサートなど歌手活動を行っているそうです。大きな病気を経験してきたからこそ、ステージで歌えることに感謝して充実した日々を過ごしているみたいですね。

杜このみの経歴、学歴は?病気で入院した?病名、病状は?

トークライブショーやクリスマスショーなども行っているそうですし、公私共に幸せな日々を過ごしていそうですね。これからも体調には気をつけて歌手として素敵な歌を届けてほしいですね。



 - アーティスト , , , , , , , ,