【事件】宮台真司 襲撃の犯人は学生?口が悪いから嫌いな人、アンチが多かった?

<Sponsored Link>

   

2022年11月29日に東京都立大学で男性が襲われる事件がありましたが、その被害者が宮台真司さんだったそうです。

 

殴られて首を切りつけられたそうですが、幸いに、命に別条はないとのことです。

 

宮台真司さんは社会学者として有名で、アベマとかYou Tubeの動画などにもいろいろ出演されている方ですね。

 

私も、昔、宮台真司さんの動画とか本をよく読んでいたので、この事件を知ったときにはショックでした。

 

犯人はどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

 

【事件】宮台真司 襲撃の犯人は学生?

今回の襲撃事件は、東京・八王子市の東京都立大の南大沢キャンパスでおきたそうです。

宮台真司

この記事を書いている現時点では、犯人はまだ捕まっていないようです。大学内の事件ということで、犯人は学生ではないかとの推測もあるようです。

 

ネットニュースの情報だと、「20代~30代くらいの男 ・身長180㎝くらい ・黒っぽいジャンパーにズボン ・短髪でがっしりした体型」ということらしいです。

 

宮台真司さんは意識があるそうですし、宮台真司さんが知っている学生であれば、その情報とかも話していると思いますし、面識がない人物が犯人という可能性もありそうですね。

 

平日に大学内での犯行ということで、無差別の襲撃とかではなく、怨恨などによる犯行の可能性が高そうですね。待ち伏せして、首を切るということは、強い殺意があった可能性が高いのではないでしょうか。

 

宮台真司さんは、けっこう過激なことを言っていて、アンチも多かったらしいです。

 

宮台真司は口が悪いから嫌いな人、アンチが多かった?

宮台真司さんは、歯に衣着せぬ発言が特徴的であり、「クズ」、「カス」、「頓馬」みたいな攻撃的な発言をしたりすることも多かったようです。

 

私が昔、宮台真司さんの動画を見ていたときの印象としては、そんなに口が悪いということはなく、インテリ的な感じで、難しい言葉をまわりぐとく話すという印象でした。

 

最近になって、わりと、短い攻撃的な言葉でセンセーショナルに、発言するようになったのかもしれません。

 

そういった影響もあって、アンチとか、宮台真司さんが嫌いという人もけっこうネット上にはいるみたいです。

 

ネットスラングで「ネトウヨ」、「パヨク」と言われるような人は人間扱いしないということを過去に公言しているようですし、そういう意味で、極端な右より、左寄りの人からは敵視されていたのではないでしょうか。

 

思ったことをズバズバ言って、ツイッター上でもいろんな人とやりあっているらしく、そういう意味で敵も多かったのかもしれませんね。

 

日本は終わっているとか、衰退しているというような、日本の将来を悲観するようなこともたくさん発言してきたようなので、そういう意味で、日本の保守的な愛国者っぽい人にも嫌われていたのかも。

 

まだ、犯人が捕まっておらず、推測になってしまうので、あまりいうべきではないかもしれませんが、いずれにせよ、アンチとか敵視する人は少なからずいた可能性がありそうですね。

宮台真司は空手や格闘技を習っていた?

宮台真司さんは、格闘技を習っていたそうです。鍛えていても、突然襲われてしまって対処できなかったみたいですね。

待ち伏せされて、不意打ちをうけ、武器を持っていたら、プロの格闘家でも勝てないでしょうし、本当に武器持ってやぶれかぶれでくる人は怖いですね。

 

犯人が捕まっていないので動機とか不明ですが、暴力で言論を封殺するようなことは絶対にあってはいけないし、安倍元総理の暗殺みたいに自分の主張を通すために、暴力を利用するのはだめですよね。

 

宮台真司さんは命に別状がないということで、その点は本当に良かったですが、日本も恐ろしい時代になってきましたね。

 

とにかく、宮台真司さんが1日も早く回復することを願っています。

 

 

Sponsored Link



 - コメンテーター , , ,