沢松奈生子の実家はすごいお金持ち?場所は西宮で豪邸?

<Sponsored Link>

      2019/01/23

女子テニスは大坂なおみさんが大活躍して日本中が盛り上がりましたね。

ワイドショーとかでも大坂なおみさんに関するニュースも多くなっていて、連日報道されていますよね。

沢松奈生子さんは女子テニスの元選手ということで大坂なおみさんに関する特集について、ゲストコメンテーターとして出演する機会も増えています。

今回はこの沢松奈生子さんについて、実家がお金持ちとの噂があるようなので気になったので調べてみました。

Sponsored Link

沢松奈生子はどんな人?

沢松奈生子(さわまつなおこ)さんは兵庫県西宮市出身で1973年3月23日うまれの45歳です。

TBSのひるおびとかにもよく出演されています。明るくてテンションが高く元気な方という印象がありますね。選手としてあまり聞いたことがなかったのですが、しらべてみたら結構すごい方でした。

2学年上に伊達公子さんがいて、伊達公子さんと一緒に日本女子テニス界の黄金時代を支えた方なんだそうです。シングルス自己最高ランキングは14位1995年全豪オープンでベスト8進出しているそうです。

ツアー通算4勝もしているそうですし、オリンピックにも1992年バルセロナ五輪と1996年アトランタ五輪の2度出場しているということですごい女子テニス選手だったんですね。

学歴は高校が夙川学院高等学校で、大学は神戸松蔭女子学院大学を卒業しています。現在は日本テニス協会普及本部環境委員などに就任し、後進の育成やコメンテーターとしてテニスの普及に尽力しているそうです。

沢松奈生子 実家 金持ち

沢松奈生子の実家はお金持ち?

沢松奈生子さんは家柄が良くて、テニスの名門一家なんだそうです。母方の実家が曽祖父の代からテニスプレイヤーを輩出していて、母の妹で沢松奈生子さんのおばにあたる沢松和子さんは日本人初の女子テニスプレイヤーだったそうです。

沢松和子さんは1975年のウィンブルドン女子ダブルスで、日本人女性初のテニス4大大会優勝を果たしたということでかなり凄い方だったそうです。母の沢松順子さんも1970年のウィンブルドン女子ダブルスでベスト8になっているそうです。

沢松奈生子さんの親族に世界トップクラスで活躍するテニス選手がいたということで賞金もすごかったでしょうし、きっと実家はお金持ちだったのでしょうね。

Sponsored Link

沢松奈生子の実家の場所はどこ?豪邸なの?

沢松奈生子さんの実家は兵庫県西宮市にあるそうです。詳しい場所については分かりませんでした。実家にはテニスコートもあったそうです。沢松奈生子さんが生まれたときからテニスが身近な存在だったみたいですね。

実家はお金持ちだったそうですが、1995年の阪神大震災に被災して、全壊してしまったそうです。幸い家族は無事だったそうですがいろいろと大変な苦労もあったみたいですね。

大坂なおみの両親と姉の国籍、職業、年齢、名前は?彼氏はいる?

沢松奈生子さんは1998年に引退するまで10年間にわたり世界ランキングトップ50位以内の座を維持したということで本当に凄い選手だったみたいですね。沢松奈生子さんの活躍は被災地の方々にも大きな勇気を与えたのではないでしょうか。

沢松奈生子さんがテレビでしゃべっている姿を見ていたら、普通のちょっとテニスに詳しいおばちゃんみたいな感じかと思っていましたが、こんなにすごい方だったのかとびっくりしました。

ちなみに沢松奈生子さんは結婚していて、旦那さんと子供がいるそうです。旦那さんは丹羽秀行さんという方で結婚した当時は洋菓子の製造、販売会社の役員をしていたそうです。知人の紹介で知り合い、2005年に結婚したということなので結婚13年目くらいですかね。

 青木理は独身or結婚して嫁(妻)子供がいる?反安倍の左翼で評判が…

お子さんについての詳しい情報はあまりないようですが、7~8歳位という情報があったので小学校低学年くらいでしょうか。やっぱりテニスをやっているのでしょうかね。代々テニス選手がでている家系ということでテニスの素質とかすごそうですよね。いつかお子さんのことがテレビなどで特集される日が来るかも(*゚▽゚*)

沢松奈生子さんは素敵な方のようですし、今後の活躍に注目していきたいと思います(・∀・)b



 - コメンテーター, スポーツ , , , , , ,