お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

オコエ瑠偉は今現在も素行不良で性格悪い?なぜ活躍できない?

<Sponsored Link>

      2020/04/19

楽天のオコエ瑠偉選手は2015年の夏に甲子園で活躍し、オコエ旋風を巻き起こし、楽天にドラフト1位で入団した選手ですね。当時は大きな話題になりましたが、それ以降はあまり目立った活躍ができていませんね。

 

オコエ瑠偉選手はネット上では性格とか素行の面で問題があるのではないかと言われているようです。今回はオコエ瑠偉選手の素行、性格などについて気になったことを調べてみました。

Sponsored Link

オコエ瑠偉は今現在も素行不良で性格が悪い?

オコエ瑠偉選手は1997年7月21日生まれということで現在22歳です。

 

オコエ瑠偉選手といえば高校時代は走攻守揃った選手で期待も大きかったですね。性格については高校時代からも慢心があって関東第一高校のコーチ陣からも危惧されていたそうです。

 

その時は改心して練習に励んだそうですが、プロになる前からちょっと自信過剰で慢心しているところがあったみたいですね。

 

ナイジェリア人とのハーフで純粋な同年代の日本人よりも身体能力が高かったということもあり天狗になってしまったのかもしれませんね。オコエ瑠偉選手が素行不良といわれる理由には次のようなものがあります。

・居酒屋で店員にキレられる

オコエ瑠偉選手は友人をつれて居酒屋にいき、その時の様子を動画配信していたそうです。そのときに店内で騒ぎすぎてしまい店員にキレられてしまったということがあったそうです。

 

普通の一般人なら笑い話かもしれませんが、プロ野球選手という立場でこれはまずいでしょうね。プロである以上は周囲からいろいろ見られるわけですし、羽目を外しすぎるのも良くないですよね。

 

けっこうプライベートではしゃぐ選手もいるみたいですけど、店員にキレられるくらいですからよっぽど騒がしかったのでしょうね。「お客様は神様だ」という言葉もありますが、最低限の礼儀と迷惑をかけないことが大事ですね。

・寮の門限を破った

オコエ瑠偉選手は寮生活をしているそうですが、門限を破ったことがあるそうです。当時監督だった梨田昌孝さんがこうした門限やぶりに激怒したという情報もありました。

 

若いから遊びたいのは分かりますが、やっぱり社会人として決まりは守らないとまずいですよね。寮の門限は規則正しく生活するうえで必要なことだと思いますし、それを破るのは良くないですよね。

 

しっかり選手として結果を出して、たまに羽目を外して遅れてしまうというのは、百歩譲って許されるかもしれませんが、結果を出せていない選手が門限破っていたら、それは怒られるでしょうね。

 

チームの輪を乱す行為にもなりかねないわけですし、監督などが怒るのも無理ないですね。


・オフに遊びすぎている

オコエ瑠偉選手はオフに遊び回って体を作っていないということがあったそうです。

 

ハワイやグアムに女性を連れて遊び回って、ほかの選手が自主トレをしているのに観光三昧をしていたということで問題視されたそうです。

 

プロである以上、体調管理をしっかり行い、体を作るのが大事なのは当たり前ですよね。1軍で活躍もしていない選手が遊び回るのは論外ともいえますよね。こういうことから素行不良で生意気みたいなイメージが定着してしまったみたいですね。

 

ほかにも練習中にタバコを吸ったりしているということで意識が低いといわれて批判されているようです。野球選手でタバコを吸っている人は多いようですが、オコエ瑠偉選手の場合、成績も残せていないし、これまでの素行不良の問題とかも影響して、プロ意識が低いとバッシングされてしまっているようですね。

 

最近は素行不良とか問題が行動があるというような情報はないようなので、徐々に素行も改善しているのではないでしょうか。結果も残せていないということで危機感とかもありそうですね。

 

性格は人懐っこくて明るい前向きな性格をしているようですが、このへんの素行を改めないとなかなか厳しいのかもしれませんね。自信家でポジティブな性格をしているようですが、それがあまりいい方向に行っていないという感じもありそうですね。

 

素質は十分だし、これでストイックに練習に励むことができればもっと活躍できそうですけどね。

 

オコエ瑠偉 素行 性格

オコエ瑠偉はなぜ活躍できない?

オコエ瑠偉選手は3年目のシーズンとなる2018年は44試合出場。打率は1割9分8厘、2本塁打、2盗塁という成績でした。正直、期待していたよりも成績は良くないですよね。オコエ瑠偉選手はなぜイマイチ活躍で来ていないのでしょうかね?

 

2018年のシーズンは5月に右太もも裏を肉離れによって戦線離脱し、その後も目立った活躍ができなかったそうです。

 

まだプロの1軍でシーズン通して活躍するだけの体力面とかもないのかもしれませんね。あとは打撃のフォームに問題があり、スイングの際に体がひらいてしまい、スイング軌道にばらつきがあるのでプロの直球や変化球に対応できていないという評価もあるそうです。

オコエ瑠偉は戦力外の可能性もある?

ネット上にはイマイチ活躍できていないオコエ瑠偉選手について戦力外になるのではないかと危惧する人もいるみたいですね。

 

たしかに成績をみるとちょっと微妙ですが、まだ22歳と若いですし、徐々に力をつけていて、精神的にも技術的にも成長しているようですし、戦力外の可能性は低いのではないでしょうか。なんとなくですが、あと2~3年くらいは猶予がある気がしますね。

 

体も大きくなってきて技術もつけばセンスは抜群ですし、身体能力も高いので一気にブレイクする可能性もあるのではないでしょうか。

 

巨人の岡本和真選手のように高卒選手は突然、覚醒することもありますし、オコエ瑠偉選手も岡本和真選手みたいに一気にブレイクすることを期待したいですね。

 

いつか楽天の中軸として活躍してほしいなと思います。

 

オコエ瑠偉の通算成績は?

2019年終了時点での通算成績は、188試合出場、510打席、103安打、9本塁打、38打点、16盗塁、三振117、通算打率.219です。

 

安打数よりも三振数が多いんですね。打率も良くないし、ちょっと期待外れな成績ですね。とはいえ、徐々に成長してきてはいるようです。

 

2019年くらいから他人の意見に耳を傾けるようになり、様々なことを吸収するように意識し始めたそうです。三木肇監督とよく話し合ったり、浅村栄斗選手に助言やアドバイスをもらうようにして積極的に交流して、自分なりの理想の選手像というのも追及してきたそうです。

 

これまでは性格を曲げないという感じだったようですが、柔軟な性格に変化しつつあるみたいですね。その片鱗はみえつつ、あり、2019年のCSではソフトバンクの千賀投手からホームランを打っています。

 

考えすぎずに思いっきりスイングするという意識を持つようになり、変化しつつあるみたいですね。

 

「目指すべき選手像がみえてきた」と語っていますし、2020年は進化したオコエ選手を見ることができそうですね^-^

 

以上、今回はオコエ瑠偉選手について紹介してきました。素行不良とか性格に問題があったというのは過去の話でいまは精神的に成長し、性格も変わっているようです。2020年の活躍を期待しましょう^-^

 

Sponsored Link

 

 



 - 野球 , , ,