松浦忠の経歴、学歴がすごい?政党はどこ?なぜ居座り続けた?

<Sponsored Link>

   

夕方のニュースを見ていたら、ちょっとびっくりしたニュースの報道がありました。

札幌市議の松浦忠さんという方が札幌市議会の議長席に居座り続けたということでニュースになっていました。9時間以上も議長席に居座り続けたということでかなりヤバいですね。

誰もいない議場で本を読んだり、指遊びしたり、傍聴席の市民に向けて話しかけていたりして、いろいろすごいなと感じ、呆れてしまいました。今回はこの議長席に居座った松浦忠さんがどんな人物なのか調べてみました。

Sponsored Link

松浦忠の経歴、学歴がすごい?

松浦忠さんは北海道の滝川市江部乙町出身で1940年(昭和15年)1月24日生れの79歳です。家は農家をしていて、その農家の6男として生まれたそうです。

出身高校は北海道の滝川工業高校です。この高校の現在の偏差値は43ということでそんなに高くないようです。1920年4月1日設立と歴史のある高校で地元の近郊の会社への就職率も高い学校のようです。

松浦忠さんはこの高校を卒業後、国鉄に入社。国鉄では北海道総局電気部で設計を担当していたそうです。国鉄は準公務員のような感じで福利厚生面での優遇もいろいろあったみたいですね。

1983年に札幌市議会議員に初当選、現在6期目を務めているそうです。43歳のころから政治に携わっているということで36年も政治家をしてきたということで大ベテランの議員さんですね。

6期も務めてきたということなので地元の信頼とかも厚かったのでしょうし、経歴は立派ですごいですね。

松浦忠 経歴 学歴

松浦忠の政党はどこ?

松浦忠さんは会派には所属しておらず、改革という政党で1人で活動を続けてきたそうです。

ちなみに札幌議会は自民党26名、民主市民連合20名、共産党10名、公明党10名、市民ネットワーク1名、そして、松浦忠さんの改革1名という構成になっているそうです。

松浦忠さんの公式サイトを見ると白石区の住環境整備や札幌ドームの建設誘致などに力をいれて成果もあげていたようです。政治家としていろんな活動を積極的に行っていたようですし、実力のある方のようですね。

松浦忠は結婚して、子供がいる?

家族は妻・寛子と一男一女と公式サイトに記載されていました。

お子さんの情報などはネット上にないようですね。父親が札幌市議会の政治家を長く務めているということで立派な経歴ですし、お子さんがたもきっと社会に出て立派に活躍しているのでしょうね。

ただ、今回の議長席への居座りについては、家族も困惑しているでしょうね。世間を騒がせてしまい、市民の税金を使って自分勝手な行動をしてしまったということで批判の声は大きいのではないでしょうか。

Sponsored Link

松浦忠はなぜ議長席に居座り続けた?

臨時で議長に選任されて、すぐにほかの議長を選任するはずだったのに、松浦忠さんがごねたことで9時間も議会が空転することになったそうです。

会派同士の話し合いで議長の選任方法は決まっていたのに、松浦忠さんが突然ごねだして、立候補制にすると突如言い出したそうです。

なぜ居座ったのかについてのはっきりとしたことは答えていないようですが、大義名分があったわけではなく、自分が議長をやりたかったということでゴネたという感じみたいですね。1人会派で今後も議長にはなれないだろうと思ってこれをチャンスを思って屁理屈こねて自分が議長になろうとしたのかも。

いずれにせよ、こういうのは良くないですよね。松浦忠さんのせいで議会が空転してしまい、その9時間とか無駄になって税金も垂れ流しにされたわけですし、市民は怒るでしょうね。

ネット上でも老害だというような意見もけっこうあるようです。

この意見はかなり辛らつですが、ネット上はだいたいこういう意見がほとんどで松浦忠さんを擁護するような意見はほとんど見当たりませんでした。

国政選挙もそうですが、ある程度年齢にいったら退職してもらったほうがいいと思いますね。個人的には75歳以上は政治家になれないようにして、若い人に席を譲ってほしいなと思います。

まあでも若い人でも戦争発言をした丸山穂高議員のような人もいますし、年齢とかではなく、個人の資質なのでしょうかね。このあたりはいろいろ難しいところですね。

松浦忠さんに対しては今後、懲罰動議でなんらかの処分が下される予定のようです。身勝手な行為をしてしまったわけですし、猛省してほしいですね。



 - 政治 , , ,