五木ひろしの嫁(妻)はどんな人?出会い、馴れ初めは?結婚式や指輪もすごい?

<Sponsored Link>

   

五木ひろしさんは日本人なら誰でも知っているような国民的な人気、知名度がある演歌歌手ですね。

歌い方が個性的で特徴もあるということでものまねされやすい演歌歌手でもあり、多くのファンに愛されている歌手ではないでしょうか。

NHK紅白歌合戦には47回連続で出場しているということで本当にすごい方ですよね。今回はそんな五木ひろしさんについて私生活はどうなっているのか気になったので奥さんのことについていろいろ調べてみました。

Sponsored Link

五木ひろしが結婚したのはいつ?出会い、馴れ初めは?

五木ひろしさんは1948年3月14日生まれの70歳です。70歳にみえないくらいに若々しいですよね。演歌歌手の人は若く見える人が多いですね。やっぱり多くのファンに愛されて元気をもらっているからでしょうかね。

五木ひろしさんが結婚したのは1989年の5月です。結婚相手は女優の和由布子(かずゆうこ)さんです。

二人は共通の知人の紹介によって知り合ったそうです。結婚相手を見つけるにはこういう共通の知人の紹介というのはいいみたいですね。

ちょっと話はそれますが、合コンで出会って、カップルが成立し、結婚する確率は6%という統計データもあるそうです。ですので結婚したい方は合コンに積極的に参加するよりは、浅く、広い人脈をつくって、知り合った人からいい人を紹介してもらうようにしたほうがいいみたいですよ。

話を五木ひろしさんにもどしますね。五木ひろしさんは和由布子さんに一目惚れして猛アタックをしたそうです。

五木ひろし

五木ひろしの結婚式、結婚指輪はすごかった?

五木ひろしさんと和由布子さんの結婚式はかなり豪華なもので5億円かかったとも言われているそうです。

大物カップルということでテレビ中継されてフジテレビがお金をだしたそうです。いまでは結婚式に5億円とか考えられませんが、当時バブルだったのでこれだけ盛大な結婚披露宴ができたようです。それにしても1日で5億円使うってすごいですね。

結婚指輪の情報も気になったのですが、このへんの情報は見つかりませんでした。まあでもきっとかなりの高額なブランドの指輪だったのではないでしょうか。

芸能人で結婚指輪が高額な人は多いみたいですね。かるく調べてみたかぎりだと、一番高額なのはセレブ結婚した観月ありささんで、結婚指輪は3億から5億と言われているそうです。こうなってくると桁違いですね(笑)

五木ひろしさんはここまで高額な結婚指輪ではなかったと思いますが、当時かなり売れていた大御所ですし、数百万円以上の高額なものだったのではないでしょうかね。

Sponsored Link

五木ひろしの嫁(妻)はどんな人?

五木ひろしさんの嫁(妻)である和由布子さんは女優として活躍していて、当時は人気もすごかったそうです。

和由布子さんは1959年4月29日生まれということで五木ひろしさんより11歳差ですね。本名は松山早知子で旧姓は富屋だったそうです。芸名の和由布子というのは演出家の和田勉さんが名付け親なんだそうです。

五木ひろし 妻

和田勉さんのすすめで女優の道に進んだそうです。女優として数多くのテレビ、ドラマ、舞台に出演し、映画「化粧」では日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞したそうです。

五木ひろしさんと結婚してからは女優業を引退し、五木ひろしさんの所属事務所である五木プロモーションの代表などをして五木ひろしさんを支えてきたそうです。

川中美幸は離婚歴がある?旦那(夫)に逮捕歴があるって本当?

3人のお子さんにも恵まれて現在も夫婦仲良く幸せな家庭を築いているそうです。ネット上には和由布子さんの病気の噂もあるようですが、確かな情報ではなくデマっぽいです。

健康にも問題ないようですし、いつまでも元気で仲良く素敵な家庭を築いてほしいですね。



 - アーティスト , , , , , , ,