【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

白石黄良々の身長、体重は?中学、高校時代の成績がすごい?

<Sponsored Link>

   

白石黄良々選手が日本陸上の短距離界に登場した新星ということで話題になっていました!

白石黄良々選手が陸上短距離で素晴らしい記録を残して注目されているそうです。今回は白石黄良々選手がどんな選手なのか、高校時代の成績などもまじえて紹介していきます。

Sponsored Link

白石黄良々の身長、体重は?

白石黄良々選手の名前の読み方は「しらいしきらら」といいます。男で名前がきららというのはなんかすごいですね。ちょっと読みにくいですし、いわゆるキラキラネームというものですね。まあでも一度聞いたらわすれない名前ですし、インパクトがあっていいかもしれませんね(^^;

ちなみに名前の由来は母親が映画「幸福の黄色いハンカチ」が好きで誰かを幸せにする人になってほしいという思いが込められているそうです。

白石黄良々選手の身長は179.5cmです。体重については情報がありませんでした。短距離界は身長が高いほうが有利と言われているみたいで180㎝くらいある人が多いようです。

白石黄良々 身長

白石黄良々の中学、高校時代の成績がすごい?

白石黄良々選手は鹿児島県出身で1996年5月31日生まれの22歳です。

出身中学は鹿児島県出水市の米ノ津中に通っていたようです。高校は出水商業高校に通っていたそうです。高校時代から陸上で活躍していて、高校2年ときには県高校新人大会の100mで鹿児島県高校歴代ランキング8位という記録を残したそうです。

高校卒業後は大東文化大学に進学しています。大学でも陸上をつづけましたが、大事な試合で足がけいれんしてしまい思うような結果が残せなかったこともあったようです。

2016年9月の関東学生新人陸上選手権では4×100mリレーでは40秒04で2位になるなどの成績を残しています。同年の日本選手権4×100mリレーでは39秒66で5位にはいるなどの活躍をしています。

大東文化大学陸上競技部短距離の主将に任命され、チームを引っ張りエースとして活躍していったそうです。人望が厚くて後輩や同級生からも慕われていたようですね。イケメンで身長が高くて、謙虚で練習熱心ということでかなり性格とかもいいみたいですよ。これは応援したくなりますね^^

2018年の鹿児島県選手権では三連覇し、大会MVPにも選出、2018年10月には日本選手権リレー優勝を果たしました。2019年3月に大学を卒業後は株式会社セレスポの陸上部に所属しています。

2019年4月に行われた「陸上・織田記念国際」の100mで17年世界選手権400メートルリレー銅メダリストの多田修平を破り優勝しました。タイムは自己記録を0・13秒更新する10秒19でした。

まだまだ伸びしろもありそうですし、これから日本の陸上短距離界のエースになっていきそうな選手ですね。

Sponsored Link

白石黄良々に彼女はいる?

白石黄良々選手はイケメンでかっこいいし、彼女はいるのか気になって調べてみました。いろいろ調べてみたのですが、彼女がいるという情報は見つかりませんでした。白石黄良々選手は最近になって注目された選手ということでまだ情報が少ないみたいですね。

これからさらに注目される選手でしょうから、今後、いろんな情報がでてきそうですね。陸上選手はけっこうモテるみたいですし、美人でかわいい彼女がいる可能性もあるかもしれませんね。

大迫傑の子供は何人?名前、年齢、小学校は?嫁とは学生結婚だったの?

世界リレー2019の日本代表メンバーにも選出されたということで、白石黄良々選手の今後の活躍が本当に楽しみですね。白石黄良々選手をこれから応援していきたいと思います!



 - スポーツ , , , ,