井村俊哉の結婚相手(嫁・妻)は誰?子供は?実家が金持ちで父親がすごい?

<Sponsored Link>

   

 

投資家の井村俊哉さんが最近、すごい活躍していて、注目されているそうです。

 

投資家としてものすごい成功していて、ものすごく稼いでいるみたいですね。

 

今回は、井村俊哉さんについて、いろいろ調べてみました。

Sponsored Link

 

井村俊哉の結婚相手(嫁・妻)は誰?

井村俊哉さんは、茨城県水戸市出身1984年9月10日生まれの38歳です。

 

株で30億円稼いだということで、すごい方ですね。

 

結婚しているかどうか気になったのですが、29歳のときに結婚しているそうです。

井村俊哉

当時売れない芸人だったということで、質素な生活をしていたそうですが、奥さんと出会い、このままではダメだと思って、投資を真剣に始めたそうです。

 

奥さんについては、一般人の女性ということで、情報はあんまりないみたいです。

 

プライバシーを大事にしていて、あえて情報は出さないようにしているのかもしれませんね。

 

かなりの資産家ですし、泥棒とかに詐欺師に狙われたりするリスクもあるでしょうし、そのあたりは慎重になっているのではないでしょうか。

 

奥さんの詳しい職業についても不明ですが、「いいところの公務員をしていた」と井村俊哉さんが過去にインタビュー記事で答えていました。

 

出会ったときには、井村俊哉さんを扶養に入れることもできるくらいに経済的に自立していたそうです。

 

精神的にもしっかりとしていて、井村俊哉さんをメンタル面でも支えてきたそうですよ。

 

井村俊哉に子供はいる?

井村俊哉さんには、お子さんが二人いるそうです。

 

2017年に長女が、2019年に次女が誕生しています。名前などの情報は公開していないようですが、元気にすくすく成長しているみたいですよ^ー^

 

お子さんの存在もお金を稼ぐというモチベーションにつながっているみたいですね。

 

井村俊哉さんは投資家として、多忙な生活をしているみたいですが、育児も積極的に行っているみたいですよ。

 

井村俊哉の父親がすごい?実家はお金持ち?

井村俊哉さんの父親は大学教授をしているそうです。

 

wikiをみたら、父親は「井村久則」と表記されていました。

 

井村久則さんは、日本の化学者で分析化学専攻。金沢大学名誉教授であり、公益財団法人金沢子ども科学財団常務理事兼事務局長。元日本溶媒抽出学会会長を務めているそうです。

 

国立大学の教授ということで、めちゃくちゃ優秀ですね。

 

国立大学の教授の平均年収は800万円から1,200万円くらいと言われているそうなので、一般的な家庭よりは経済的に裕福な家庭だったことは確かといえそうですね。

 

ただ、井村俊哉さんの父親は研究に私財を投じるような研究者ということもあり、そこまでお金に固執したりするタイプではなかったみたいです。

 

好きなことに没頭するタイプで、井村俊哉さんもそんな父親の性質を受け継いでいて、株に没頭して、その結果、お金持ちになったという感じなのではないでしょうか。

 

井村俊哉さんは本当に株が好きで、知識もすごいらしいですから、好きなことに向かう集中力とかもすごいんでしょうね。

 

井村俊哉の評判は?怪しい?胡散臭い?

井村俊哉さんは投資家として成功していて、ツイッターのフォロワーも18万人もいますし、評判はかなりいいのではないでしょうか。

 

井村俊哉さんは本も出版されていますが、こちらの評判はあんまり良くないみたいです^^;

こういう本はお金を稼ぎたいと思って読む人が多いと思いますが、井村俊哉さんのこちらの本では、株で稼ぐための再現性とかがあんまりなくて、稼ぐ手法が学べないので、低評価が多くなってしまっているようです。

 

成功しているといわれる投資家のなかには、その手法を情報商材とかコンサルとかで販売しているような胡散臭い人や詐欺師みたいな人もいますが、井村俊哉さんの場合は、そういうこともしていないようですね。

 

ただ、過去にYou Tubeチャンネルで勧誘行為に触れる恐れのある行為があったのではという疑念を持たれたことがあるみたいです。

 

保有銘柄を紹介することで、株価を操作したのではという疑いを持たれたということらしいです。このあたりは意図的にやったというよりは、そういう疑念を持たれてしまったというなのかもしれません。

 

井村俊哉さんは「①割安×②成長×③モメンタム」を重要視しているらしく、徹底した企業分析で狙った株を大きく当てているということで、「日本のバフェット」と読んでいる人もいるらしいです。

 

 

 

ものすごい時間と労力をかけて、銘柄を選定しているようなので、普通の兼業の投資家に真似するのは難しいとも言われているようです。

 

井村俊哉さんはまだ若いですし、将来的には、さらに投資家として大成功を収め、「日本のバフェット」ではなく、「世界の井村俊哉」と呼ばれる日も来るかもしれませんね^^;

 

井村俊哉さんは、2023年からファンド運営に力をいれていくみたいですし、今後、さらにその動向が注目されていきそうですね。

 

私も投資をしているので、今後も井村俊哉さんには、注目していこうと思います^ー^

 

稲葉延雄の評判、家族(嫁・子供)は?安倍晋三元首相との関係は?自民政権寄り?

柳井一海の経歴、学歴は?妻(嫁)や子供は?資産がヤバい?

Sponsored Link



 - 実業家 , , , ,