【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

山本譲二は北島ファミリー破門された?不仲で確執ができた理由とは?

<Sponsored Link>

   

山本譲二さんといえば演歌歌手の大物ですね。知名度も高く、多くのファンに愛されている山本譲二さんは最近、フジテレビのバイキングなどにもたまに出演して活躍されていますね。

そんな山本譲二さんですが、ネットで検索していたら、関連ワードに「北島ファミリー破門」という用語がありました。ちょっと気になったのでこの件について調べてみました。

Sponsored Link

山本譲二と北島三郎の関係とは?

山本譲二さんは山口県下関出身で1950年2月1日生れの69歳です。69には見えないくらいにダンディでかっこいい方ですね。高校は早鞆高等学校で野球をしていて、甲子園にも出場した経験があるそうですよ。

高校卒業後、演歌歌手になるために上京しましたが、なかなか売れず長い下積み時代があったそうです。鳴かず飛ばずの状況が続き、25歳のときに当時、演歌界の大物歌手だった北島三郎さんのもとを訪ねます。

北島三郎さんの仕事場に何度も足を運びつづけたところ、ある日、北島三郎さんからかばんを渡されます。カバン持ちをしろという意味であり、それ以降、山本譲二さんは2年間、付き人を務めました。

その後も曲を出すも売れない日々がつづき、1980年にようやく「みちのくひとり旅」がヒットしました。「この曲で駄目(売れない)なら、もう(歌手を)諦めろ」と言われたいたそうなので、かなりギリギリな状況だったみたいですね。

「夜のヒットスタジオ」に出演し、この曲に注目が集まり、一気に演歌歌手としての知名度あげていきました。「第23回日本レコード大賞」ロング・セラー賞を受賞し、「第32回NHK紅白歌合戦」にも出場するなど国民的な演歌歌手として成長していきました。

売れないときも見捨てることなく、一緒にいて支えてくれたということで北島三郎さんに対する強い恩義をかかえていて、北島ファミリーの旗頭的存在になったそうです。

弟子の時代は北島三郎さんのことを先生と呼んでいたそうですが、演歌歌手として成功し、その頑張りなどが認められて親父と呼ぶことを許されたそうです。

こうした深い関係というのがお二人の間にあったみたいですね。ではどうして、「北島ファミリー破門」ということになってしまったのでしょうか。

山本譲二 北島三郎 破門

山本譲二は北島ファミリー破門された?

結論から言ってしまうと、とくに破門されたという感じではないようです。ネット上にいろんな噂があるようですが、北島三郎さんは山本譲二さんのことを認めて、のれん分けのような感じで独立を認めたということらしいです。

北島三郎さんからすれば、いつまでも自分の弟子ということで縛り付けるよりは独立させて一人前になってもらいたかったという思いもあるのではないでしょうか。

2007年に個人事務所と立ち上げて独立しましたが、いまでも北島音楽事務所とは業務提携をしているそうですし、関係が悪化したという感じではないようです。

Sponsored Link

山本譲二と北島三郎は不仲で確執が噂された理由とは?

山本譲二さんは「みちのくひとり旅」で売れたときに天狗のような感じになってしまい、態度が悪くなってしまったことがあったそうです。そんなときに、北島三郎さんから「かわいくねえ。給料やらねえぞ」と叱られたそうです。

北島三郎さんの影響力は絶大ということで、そういう威光を利用して増長してしまった部分があったのかもしれませんね。北島三郎さんが山本譲二さんを独立させたのもそういう素行の問題とか北島三郎さんの威を借りるような山本譲二さんの態度を快く思っていなかった可能性もありそうです。

このあたりのことは内情のことなので正確なことは分かりませんが、こうした憶測が不仲説が広まった理由かもしれませんね。

辰巳ゆうとの経歴、学歴、本名は?イケメンだけど彼女はいるの?

山本譲二さんが北島三郎さんのことを番組で話す際には深い恩義を感じているように、言葉を選んで敬うように話しているので、確執とか不仲みたいなことはなさそうかなと思います。

こういうのは当人同士にしかわからない深い信頼関係とか絆とかありそうですね。



 - アーティスト , , , , ,