金澤翔子の母親の名前、年齢は?病気の噂がある?実家がお金持ちですごい?

<Sponsored Link>

   

ダウン症の天才書家として有名な金澤翔子さんが情熱大陸に出演するそうです。

私は、今回この情熱大陸に出演するということで金澤翔子さんを始めて知ったのですが、この方はけっこう有名で過去には金スマとか徹子の部屋にも出演していたそうです。

ものすごい字を書いて多くの方を感動させるということですごい人らしいですよ。今回は金澤翔子さんの母親のことなどを中心にいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

金澤翔子の経歴、プロフィールは?

金澤翔子さんは東京都目黒区出身で1985年6月12日生れの33歳です。金澤翔子さんは新生児期に敗血症になり、のちにダウン症と診断されました。

幼少期に母に師事して書道を習い、現在は書道家として大成し、個展を開いたり、数多くの賞を受賞しています。NHK大河ドラマである平清盛の題字を担当しているそうですし、書家として素晴らしい活躍しているそうですよ。

多くの方を感動させる書を書くということでテレビでも取り上げられています。

ダウン症でありながら書道の世界で活躍しているということで多くの同じ境遇の方に勇気を与えているそうですよ。本当にすごい立派なかたですね。

私も金澤翔子さんの書をいくつかググってみたのですが、本当に力強くて素晴らしい書ですね。こういうのは生でみるとまた違った迫力がありそうですね^^

金澤翔子 母親金澤翔子 母

金澤翔子の母親の名前、年齢は?

金澤翔子さんは母親との絆も大きな話題になっていて、親子関係が注目されているそうです。金澤翔子さんがテレビなどに出演するときも一緒にいることが多く、仲もいいようです。

金澤翔子さんの母親の名前は金澤泰子さんといいます。1943年12月15日生まれで現在75歳です。

金澤泰子さんは42歳のときに金澤翔子さんを出産したそうです。金澤泰子さんは2度の流産を経ていてやっとできた子供だったので本当にうれしかったみたいですね。

しかし、その待ち望んだ子供がダウン症だったということで金澤泰子さんは大きなショックを受けたそうです。お子さんと一緒に死のうと考えたこともあるそうです。けっこう具体的にどうやって死のうかということも深刻に考えていたそうです。

金澤泰子さんは幼少期から何不自由のない生活をして素敵な旦那さんにも恵まれていたということもあり、この時は大きな苦境だったようです。このときの苦しい状況をテレビなどでも赤裸々に話したことで金澤泰子さんに対して批判的な声もネット上にはあったみたいです。

こういうのは当人しか分からない気持ちですし、批判するのもどうかと思いますけどね。

様々な苦境がありながらもそれを親子で乗り越えて、現在は金澤翔子さんは書家として活躍し、多くの方に感動を与えているということで本当によかったですね。

金澤翔子さんの親子関係はダウン症に悩む親御さんの支えにもなっているそうですし、素敵なはなしですね。

Sponsored Link

金澤翔子の母親に病気の噂がある?

金澤翔子さんの母親について検索していたら、関連ワードに「病気」というのがありました。

75歳という高齢ですから、病気があってもおかしくはないと思いますが、とくに現時点では病気というような情報は見つかりませんでした。

金澤泰子さんは病気などで先に倒れたら娘が心配というような話をしていたことがあるらしく、そのことから「病気」というワードが一緒に検索された可能性がありそうです。

金澤翔子さんは現在は一人暮らしをして立派に生活されているそうですし、金澤泰子さんも安心してるのではないでしょうかね。

金澤翔子の実家はお金持ちですごい?

金澤翔子さんの父親が会社を経営していたということで実家はお金持ちだったようです。金澤翔子さんの父はいくつもの家業を継いだ経営者だったということで代々家が裕福だった可能性もありそうですね。

そんな父ですが、52歳のときに心臓発作で倒れて亡くなられたそうです。金澤翔子さんが14歳のときということで本当につらかったでしょうね。

金澤翔子さんは現在、書道家として大成して、書もかなり高額で売れているそうなので、経済的にはかなり裕福な感じなのでしょうね。

本もたくさん発売していてかなり売れているそうですよ。かなり感動的な話みたいですし、もっと深くお二人を知りたいという方はこちらを読んでみてはいかがでしょうか



 - アーティスト , , , , ,