【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

中埜和英の経歴、学歴は?資産や自宅の豪邸がすごい?【ミツカン創業者】

<Sponsored Link>

   

ミツカンでお家騒動が起こっていると話題になっているそうです。ミツカンは家庭用の食酢で約7割のシェアを誇るという大きな会社ということで世間の注目度も高まっているようですね。

今回の騒動ではミツカン会長の中埜和英さんに批判の声が多いようです。中埜和英さんがどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

中埜和英の名前の読み方、経歴、学歴は?

「中埜和英」って名前をネットでみたとき、なんて読むのか分かりませんでした( ゚Д゚)。調べてみると「なかのかずひで」と読むようです。「中埜」ってかなり珍しい苗字ですよね。検索してみると「中埜」という苗字は全国でおよそ1,600人とのことです。

ちなみに兵庫県南西部である播磨国加西郡中埜村が起源(ルーツ)なんだそうですよ。

中埜和英さんの祖先は中野又左衛門さんというそうです。ミツカングループの創業家・経営者はこの名前を代々継いでいるそうです。明治期の4代目から中野を中埜に変更したそうです。中埜和英さんはミツカンの8代目当主です。

1804年に初代が事業を起こしたということでかなり歴史があるみたいですね。

中埜和英さんは1950年9月18日生まれで現在68歳です。学歴は高校については、不明ですが、大学は慶應義塾大学商学部を卒業しているそうです。慶應にいくくらいですから相当頭もいいのでしょうね。大学を卒業後は、ミツカン子会社の(株)中埜酢店入社。

2002年に7代目が亡くなったことで8代目に就任し、ミツカンの代表取締役社長に就任。ミツカンの売上高は約2400億円ということでかなり成功しているようです。

中埜和英

中埜和英の資産がすごい!

ミツカンは上場会社ではなく、非上場の同族経営の会社となっているようです。事業を展開してから順調に市場シェアを伸ばしていき、家庭用の食酢で約7割のシェアを獲得するまで成長しています。

経済的にも大成功おさめていて、中埜和英さんは過去には高額納税者全国6位に名を連ねたこともあるそうです。かなりの資産家なのでしょうね。

かなりのお金持ちで上の画像をみるとものすごい土地も持っているみたいですね。権力とか発言力とかもすごそうですし、政治力とかもありそうですね。グッディでミツカンのお家騒動を放送をしていたそうですが、番組のコメンテーターは中埜和英社長を擁護するような発言に終始していたそうですよ。

テレビ局にとっても大事なスポンサー様ということでかなり忖度した内容になっていたようですよ。中埜和英さんは画像をみても迫力がすごいし、かなり怖い人なのかも(--;

中埜和英さんの具体的な資産については情報がなかったのですが、数千億円くらいは持っているのでしょうね。日本の富豪ランキングに入っているのかなと思ったのですが、トップ10には入っていませんでした。きっと親族とかにもお金が回っていて、一族全体がお金持ちで力があるという感じなのでしょうね。

長く創業者として成功してきていますし、このへんの節税対策とかもしっかりしているのではないでしょうか。

Sponsored Link

中埜和英のお家騒動の内容とは?

今回の騒動では、中埜和英さんと娘婿が揉めているようです。娘と娘婿の間に生まれた子供がいるそうですが、その子供を中埜和英さんが自分の養子にしようとしたようです。

子供と引き離されることになった娘婿が訴えて裁判沙汰になっているということらしいです。

詳しい事情がよくわかっていないようですが、ネット上では今回のお家騒動について、中埜和英さんを批判する声が多いようです。事情はどうあれ、娘婿さんが子供と引き離されるのは異常と考える人が多いみたいですね。

こういうことで揉めていると大塚家具みたいにイメージが低下して、ミツカンの売り上げにも影響しそうですし、社員の方も大変そうですね。今後、このミツカンのお家騒動がどうなるのか気になるところですね。



 - 実業家 , , , , , ,