【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

チコちゃんが嫌いな人は多い?なぜ嫌われてる?理由は?

<Sponsored Link>

   

チコちゃんはNHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」に登場する人気キャラですね。この番組は2018年に始まってかなり人気があるみたいですね。

 

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」というキメ台詞が2018年の流行語大賞トップテンにも選出されるなど非常に人気が高い愛されキャラです。ただ、ネット上などにはチコちゃんが嫌いという人も一定数いるみたいですね。

 

今回はチコちゃんが嫌われる理由など気になったので調べてみました。

Sponsored Link

チコちゃんが人気の理由とは?

チコちゃんは2018年の紅白にも出場し、知名度も人気も高いキャラです。私はこの番組を見たことがなかったのでなぜ人気なのかちょっと気になったので、まず、チコちゃんが人気の理由というのを調べてみました。

 

この「チコちゃんに叱られる!」は簡単なバラエティクイズ番組のような構成になっていて、改めて聞かれるとよくわからない質問をチコちゃんがして、それに出演者が答えられないと「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叫んで答えを教えてくれるという内容になっています。

 

普通の民放でやっているクイズ番組に近い感じでそんなに目新しさはないですが、チコちゃんがかわいくて、キャッチーな感じがあり、NHK特有の固さみたいなのがない緩い番組ということで気楽に見ていることができるので人気があるみたいですよ。

チコちゃん 嫌い 理由

5歳の毒舌の少女が「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とののしることで、ゲストが振り回されている感じが面白くて視聴率もいいそうですよ。

 

人気バラエティを担当していたスタッフが入っていて、バラエティっぽい演出もしっかり作られていて、ファミリー層でも楽しめる番組になっているということで子供からの人気も高いとのことです。

 

チコちゃんというキャラのつくりも巧妙で毒舌だけと憎めない部分があり、5歳児という設定がしっかり作られているので、チコちゃんから叱られてもあんまり嫌な気分にならないということらしいです。

 

・キャラ設定がうまい
・クイズが面白い
・バラエティ的演出がいい
・ファミリー層でも楽しめる番組になってる

 

このあたりが「チコちゃんに叱られる!」の人気の理由となっていそうですね。ほかにはチコちゃんのCG作成とかも手間とお金をかけて完成度が高いものが提供さているということで、制作サイドの熱意とかも非常に高いというのもあるようです。

チコちゃんが嫌いな人は多い?

高視聴率をとっている番組の人気キャラということで大人気のチコちゃんですが、ネット上では嫌いという人もいるようです。

 

なんであんな上から目線で「ボーっと生きてんじゃねーよ!」って説教されなきゃいけないんだよ、という感じでこの言葉が嫌いという人もいるようですね。

 

Twitterをざっと見てみたらけっこう嫌いという人がいたので、意外と嫌いという人は多いのかもしれませんね。

チコちゃんはなぜ嫌われてる?不快でうざい?

チコちゃんが嫌いな理由としては、やっぱりあの上から目線が嫌という人が多いようです。なんで、質問に答えられなかっただけで、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」なんて暴言を吐かれないといけないんだと感じる方が多いようです。

 

普通の人がこのセリフを言ったら、相手を傷つけますし、良くない言葉ですよね。

 

あんまり実生活では役立たない知識を武器にマウントをとってきて、バカにしてくるようなイタイキャラみたいな感じで受け取る人もいるようです。

 

あとは言葉づかいが粗雑で偉そうということで、そういった言葉を子供がマネするからよくないのではないかという声もあるみたいですね。保護者の方からすると、子供がこうした言葉遣いで大人をバカにするようになったら嫌でしょうね。

 

知識がないからぼーっと生きていると決めつけるようなことは良くないのではという意見もありました。たしかに、世の中の多くの人は一生懸命に生きていて頑張っているのに、クイズの答えを知らなくて「ボーっと生きてんじゃねーよ!」っていわれたら不快でうざいと思いますよね。

 

まあ、これについてはテレビ番組の演出にマジレスするなという反論もありそうですけどね…

チコちゃんの評判は嫌いな人の意見を紹介

Twitterを調べてみたら嫌いという意見がけっこうありました。

チコちゃんの声を木村祐一さんが担当してるということでそれが嫌という人もいるみたいですね。木村祐一さんは浮気癖があるといわれていたり、後輩やスタッフへのあたりが強いということで評判があんまりよくないそうです。

 

ダウンタウンの松本さんがそうした木村祐一さんの悪評を耳にして、番組に呼ばなくなったとのうわさもあるみたいですよ。クレーム気質で店員さんにキレたりもするそうですし、怖いという印象を持っている人もいるみたいですね。

 

こういう人が声を担当しているということを知って嫌いになる人もいたみたいです。

チコちゃんは女性から嫌われた?

チコちゃんはスポーツ庁のアンバサダーに就任したそうです。

 

女性のスポーツ参加率が低いということで、女性に運動をしてもらうようにPRしていくという感じらしいです。その就任の際には「ボーっと生きてんじゃねーよ!」という決め台詞を言っていたそうですが、これがちょっとネット上で反感をかったようです。

 

世の女性はぼーっとしているからスポーツに参加できないわけではなく、家事とか育児とか仕事で忙しいからスポーツする余裕がないだけなのに、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言われてむかつくと反発が起きているようです。

この件でチコちゃんが嫌いになったという方はけっこういるみたいですね。女性からすれば、かなりむかつく言い方ですよね。これはチコちゃんというキャラが悪いというよりは、起用を決めた人が悪いといえそうですけどね…

 

以上、今回はチコちゃんが嫌われる理由などについて紹介してきました。嫌いな人はいるようですが、視聴率もいいみたいですし、NHKもこのキャラをだいぶ推しているみたいなので、視聴者が飽きるまでは、チコちゃんはいろんなところに出演しそうですね(´・ω・`)

 

個人的にはNHKが嫌いなので、こういうのにお金をかけずにニュースだけやって、受信料を月200円くらいにしてほしいなと思いますね~。

 

Sponsored Link



 - 芸能 , , , ,