楽天市場

武内陶子の経歴、最終学歴は?高齢出産した病院はどこ?

   

NHKで女子アナとして活躍している武内陶子さん。「ひるまえほっと」などの番組に出演し、お茶の間で愛されている女子アナの一人ですね。

武内陶子さんは性格とか人柄も良くて後輩の女子アナからも好かれているそうですよ。今回はそんな武内陶子アナの学歴や結婚など気になったことをいろいろ調べてみました。

Sponsored Link

武内陶子の経歴、最終学歴は?

武内陶子アナは岡山県出身で1965年4月17日生まれの53歳です。女子アナらしい上品な雰囲気とフランクさもあって素敵な女性ですよね。

武内陶子さんの父親は医師で、父親の仕事の関係で愛媛県などで育ったそうです。高校は愛媛県立松山東高等学校です。愛媛県立松山東高等学校は偏差値68ということで愛媛県トップクラスの学校なんだそうです。

武内陶子さんはかなり勉強ができたみたいですね。ちなみに愛媛県立松山東高等学校卒業の有名人には正岡子規さんや大江健三郎さんなどがいます。

武内陶子さんは高校卒業後、神戸女学院大学に進学しています。神戸女学院大学は家柄が良いお嬢様が通う大学として有名らしいですね。女子アナの方を多く輩出している大学ともいわれていて、元NHKの有働由美子アナやフリーの赤江珠緒アナなどがこの学校の出身です。

有働由美子の性格、人柄は?人気があって評判がいい理由は何?

ちなみに有働由美子アナは大学の後輩ですが、NHKには同期入社したそうです。武内陶子さんは大学在学中にカナダ留学したり、浪人した関係で同期になったということで同期の間では一番年上だったそうです。

大学卒業後は、大学院などには行っていないようなので最終学歴は神戸女学院大学卒ですね。ちなみに学科は文学部総合文化学科だったそうです。

大学を卒業後は就職浪人して、1991年にNHKに入局しています。最初は松山放送局でのちに、大阪、東京アナウンス室、日本語センターを経て、現在は東京アナウンス室に在籍しています。

2003年にはNHK紅白歌合戦の司会も担当し、その後も『スタジオパークからこんにちは』などの人気番組を担当。現在は「ひるまえほっと」などを担当しています。

武内陶子 最終学歴

武内陶子の結婚相手の旦那はどんな人?

武内陶子さんは1994年29歳のときに結婚しています。結婚相手の旦那さんは文化人類学者の上田紀行さんです。

上田紀行さんは1958年5月4日生まれで現在60歳です。武内陶子さんとは7歳差ですね。結婚当時は若手研究者の論客として討論番組などにも出演していたそうです。

お二人の出会いとか馴れ初めについては情報はありませんでしたが、なにかの番組がきっかけで知り合った可能性もありそうですね。

現在、上田紀行さんは東京工業大学教授をしているそうです。ちなみに落語家の春風亭小朝さんは従兄弟なんだそうです。東大卒で頭もかなりいいようですし、家柄とかもいいのでしょうね。

Sponsored Link

武内陶子は高齢出産した?病院はどこ?

武内陶子さんは結婚後しばらくして2004年の11月に長女が誕生しています。39歳での出産ということなので高齢出産ですね。

このときでも高齢出産ですが、武内陶子さんはこのあとさらに2010年4月に双子の女の子を帝王切開によって出産しています。45歳での出産ということなのでかなりの高齢出産ですね。

武内陶子さんが高齢出産をしたということで同じ境遇にいる女性の間でどこの病院で出産したのか話題になっていたそうですが、病院名については明かされていないようです。

海老原優香は下手で評判が悪い?性格、人柄は?かわいそうって何?

3人の娘さんについての情報もあまりないですが、家族みんなで元気で過ごしているのではないでしょうか。武内陶子さんは公私とも充実しているということで素敵ですね。これからもぜひいろんな番組で活躍してほしいですね。



 - 女子アナ , , , , ,