温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』

久住英二の経歴、学歴、年齢は?結婚していて嫁、子供がいる?

<Sponsored Link>

   

中国の新型肺炎が大きなニュースとなっていますね。日に日に感染者数や死亡者も増えていて、かなり大変なことになっていますね。日本でも新型肺炎に関して心配の声が多くあって、ワイドショーとかでも特集が組まれて報道されていますね。

 

この新型肺炎の特集をしている番組に久住英二さんという医師がコメンテーターとしてよく見かける気がします。今回はこの久住英二医師がどんな人物なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

久住英二の経歴、学歴、年齢は?

久住英二先生の年齢について調べてみたのですが、生年月日に関する情報はネット上にありませんでした。残念( ;∀;)

 

久住英二先生の学歴についても高校については情報がないようです。大学については1999年に新潟大学医学部を卒業しています。ということは医学部は6年かかるそうなので、現役で大学入学したとすると1999年時点で24歳くらいということですね。

 

そうなるといまは45歳くらいかもしれませんね。

--------------------------------------------------------

【追記】

1973年生まれという情報がありました。ということは今年47歳ですね。

---------------------------------------------------------

新潟大学医学部は偏差値が68くらいということなのでかなり頭がいいですね。まあ、お医者さんですし、頭がいいのは当たり前ですね(^^;

久住英二

大学を卒業後は国家公務員共済組合連合会虎の門病院で研修を開始し、その後、同病院で血液科のスタッフとして勤務していたそうです。そして、2006年に東京大学医科学研究所の客員研究員をしていたそうです。

 

2008年にはJR立川駅のエキナカにナビタスクリニック立川を開設、同クリニックの理事長として活動しています。このクリニックは好評で川崎駅、東中野駅にも展開しているそうですよ。

 

医療問題について、ネットでも積極的に情報を発信していて、感染症や旅行医学の専門家としてテレビ出演しコメンテーターとしても活躍しています。

 

経歴をみると立派な経歴ですし、かなり優秀な方のでようですね。

久住英二は結婚していて嫁、子供がいる?

久住英二先生は結婚してるのか家族の情報とか気になったのですが、こちらは情報がないようです。

 

タレントさんとかではないので、個人的な情報とかはないようですね。まあでも久住英二先生は医師として成功していますし、年収も高いでしょうし、イケメンでかっこいいということで結婚している可能性のほうが高そうですね。

 

話し方も落ち着いていて優しそうな雰囲気がでていますし、これだけの男性なら女性から相当モテていたでしょうから結婚している可能性が高いのではないでしょうか。まあ勝手な推測ですけど(^^;

 

今後、情報があれば追記していきます。

Sponsored Link

久住英二はイケメンでかっこいい?評判は?

久住英二先生について調べていたら、関連ワードに「イケメン」というのがありました。たしかに久住英二先生はイケメンですよね。大人の雰囲気があってダンディな感じがしますし、女性からの人気も高そうですね^^

 

久住英二先生の評判をネット上で調べてみたら次のようなものがありました。

けっこう好意的な人が多いようです。ただ、久住英二先生はワクチンを勧めているということで、ワクチンについて懐疑的な人は嫌っているようです。

ワクチンについてはいろんな見解があるようですし、意見が対立しやすいみたいですね。

久住英二の新型肺炎に対する解説は?

久住英二先生はツイッターでも情報を積極的に発信していて、新型肺炎について次のようにツイートしています。

あまり過剰に心配しすぎないほうがいいということを主張しているようですね。警戒すべきところはすべきですが、ほかの病気と比べてもそれほどすごく怖がる必要はないということでヒステリックになりすぎないようにと主張しているようです。

 

政府や行政機関は神経質といわれるくらいにしっかり対応しないとですが、私たち一般人の場合はできることは特にないですし、体調管理とか手洗いうがいとかで対応していくしかないのであまり神経質にならないほうがいいということなのでしょうね。

 

久住英二先生はいろんな番組に出演していますが、新型肺炎に関する報道について、問題だと感じていて積極的にこういう番組に出演しているのでしょうね。

 

久住英二先生のツイートとか解説は勉強になりますし、私も今後も久住英二先生の解説やツイートに注目していきたいと思います。



 - コメンテーター , , , , , ,